【結婚祝い特集】2021年最新の予算・マナー・選び方・人気アイテム総まとめ

【結婚祝い特集】2021年最新の予算・マナー・選び方・人気アイテム総まとめ

大切な方への結婚祝いは、とびっきりの祝福の気持ちを込めて贈りましょう。しかし、「ずっと記憶に残るような素敵な品を選びたい!」と意気込んでしまってなかなか決まらなかったり…。せっかく結婚祝いを選ぶのであれば、定番アイテムでも2021年最新のトレンドをキャッチした飛び切りおしゃれでセンスの良いギフトを選びましょう♪こちらの記事では、2021年最新の結婚祝いにまつわる関係別の予算・基本マナー・ケース別の選び方・インスタ映え必須の人気アイテムなど、”結婚祝い”に必要な情報を全部まとめて一挙大公開♡


ちゃんと知ってる?「結婚祝い」について

結婚祝いはその名の通り、”結婚する2人を祝して贈る品”を指します。人生の中でも特に華やかなライフイベントである結婚は、主役である2人にとって新たな生活のスタート地点とも言えます。夢の結婚生活を始める2人に「いつまでもお幸せに!」と気持ちを込めて贈るのが”結婚祝い”なのです。

結婚祝いの渡し方・贈り方の基本ルール

渡し方は吉日の午前中に手渡しがベスト♪

昔から六曜という考え方を基に慶事や弔事を行ってきた日本では、結婚祝いの贈り物も”吉日の午前中に渡す”のが良いとされてきました。

できれば直接相手へ手渡しできるのがベストですが、なかなかお互いの都合が付かない場合は宅配便で送りましょう。その際は結婚式よりも前に届くよう配慮が必要です。最近では六曜に対する考え方も人それぞれなので、お互いに直接会える日があるなら是非手渡ししてお祝いすれば喜びも大きいはず♪

お祝い金を贈る場合は現金書留を利用して

結婚祝いとして現金を包む場合、遠方に住んでいると直接手渡すことが難しいですよね。そんな時には郵便局の現金書留を利用しましょう。現金を包んだご祝儀袋ごと書留用封筒に入れて送れば、しっかり本人確認の元相手へ届けてくれます。普通郵便やメール便に現金を入れることは禁止されているので注意してくださいね。

結婚式への参加の有無で「結婚祝い」の内容と贈るタイミングが変わる

結婚祝いと一言で言っても、ただ単にギフトを贈ればいいという訳ではありません。一般的には、結婚式や披露宴に参加するかしないかによって結婚祝いの内容が変わってきます。ここでは、結婚式に出席する場合と欠席する場合のケース別に詳しく説明していきます。ご自身がどのケースに当てはまるのか確認しながら、しっかりと結婚祝いの内容について確認していきましょう。

結婚式に出席する場合には「ご祝儀」として結婚祝いを

新郎新婦から結婚式や披露宴の招待を頂き、その式に出席する場合のケースがこちら。この場合には、式当日に会場受付をする際にご祝儀として現金を包み結婚祝いとするのが一般的です。

結婚祝いのギフトを贈りたいときは?

ただし、思い入れのある友人で、ご祝儀とは別に個別で何かギフトを贈りたいという方もいることでしょう。

もちろんご祝儀とは別に結婚祝いのギフトを贈っても全く問題ないのですが、その際には、式当日にはプレゼントを渡すことはマナー違反になるので注意しましょう。当日は新郎新婦さん側もドタバタと忙しく、プレゼントを渡しても邪魔になるだけです。式が終わってからプレゼントを郵送したり、直接伺って手渡しがいいでしょう。

結婚式に出席しない場合には結婚祝いの「ギフト」を

結婚式に参加しない場合の代表的なケースがこちら。

・結婚式に招待されたけどやむを得ず欠席する場合
・結婚式に招待されなかった場合
・結婚式や披露宴自体行われない場合

このような場合には、現金(ご祝儀)を現金書留で贈るか、結婚祝いのギフトを贈るかを選択することが可能です。

結婚式を欠席する場合の結婚祝いを贈るタイミング

結婚式・披露宴に招待されたけれども、欠席する場合には結婚式までに結婚祝いを贈ることが一般的です。ほとんどのケースでは式の1か月~2か月前までに手配するのがマナーとされています。

結婚式に招待されなかった場合の結婚祝いを贈るタイミング

親族だけの結婚式が行われるために、式に招待されないこともあるでしょう。その場合には、結婚式が終了してから1か月以内に結婚祝いを手配するようにしましょう。

結婚式をしない場合の結婚祝いを贈るタイミング

入籍を行うだけで結婚式を行わずにカジュアルに食事会を行うだけのカップルや、結婚式の予定自体が未定のカップルもいることでしょう。そんな時には、結婚報告を受けてから1か月以内に結婚祝いを手配しましょう。

【関係性別】結婚祝いの相場について

結婚祝いの予算設定ですが、「思った以上に難しいかった!」という体験談が良く聞こえてくる箇所でもあります。なぜならば、贈る相手によって金額が変わってくるのはもちろん、どれだけ相手の方と距離が近いか、どのくらい思い入れがあるかによって、金額に差が出てくるから。

【一般的な相場一覧】
・親族…30,000円~100,000円
・友人…10,000円~20,000円
・仕事関係の方…30,000円

こちらはあくまでも一般的な相場で、この金額をベースにそれぞれの関係性をみながら金額を決定する必要があります。親族でも兄弟・いとこでは金額が変わりますし、仕事関係の方であれば、上司や部下でまた金額が変わってくるということがポイントです。

それぞれのケース別に詳しく予算を紹介している下記の記事を是非とも参考にしてみてください。

定番中の定番♡喜ばれる結婚祝いの傾向

「なんとしても結婚祝いを成功させたい!」と思ったら、喜ばれる結婚祝い品の傾向をさっそくリサーチ!相手の好みや趣味を思い出しながら、どんなギフトが最適か考えてみましょう。サプライズ感を演出するため、さりげなく欲しい物や好みを聞き出すのも◎

こちらでは、結婚祝いの人気ランキングで必ず顔を出すような、定番中のアイテムをカテゴリー別にご紹介します。

キッチン用品やインテリア雑貨など”新生活”のイメージが沸く「生活用品」

結婚祝いの定番といえばやはり、キッチン用品やインテリア雑貨など”ふたりの新生活”にふさわしいアイテムたち。おしゃれなカッティングボードやコーヒードリッパーなど、見た目にも楽しめるデザインを選ぶのがポイント。

傘スタンドや掛け時計など、「欲しくなるようなおしゃれデザインは高い物ばかり…」と本人たちが諦めていたアイテムも狙い目!オリジナリティーを出すために名入れサービスを利用して世界に一つだけのギフトセットにしても素敵です♡

関連する投稿


50代のお父さんへプレゼント!父の日・誕生日に喜ばれるプレゼントおすすめ25選

50代のお父さんへプレゼント!父の日・誕生日に喜ばれるプレゼントおすすめ25選

お父さんの誕生日や父の日に素敵なプレゼントを贈りましょう。50代のお父さんへプレゼントをお探しの方へ、素敵なアイテムをご紹介します。50代のお父さんは、若々しくて働き盛り、趣味を楽しまれる方も多いですね。こちらでは、社会人のお子さんや奥様からのちょっぴり贅沢なプレゼント。そして中学生や高校生、大学生も買える1000円前後のプチプラもご紹介します。お父さんに日頃の感謝を込めて、素敵なプレゼントを見つけてくださいね。


引っ越し祝いにはこんなプレゼントがおすすめ!定番&注目のおしゃれアイテム18選

引っ越し祝いにはこんなプレゼントがおすすめ!定番&注目のおしゃれアイテム18選

友人が自宅を新築したり、兄弟が一人暮らしを始めたり。引っ越しの際には、お祝いギフトを贈るのが定番ですよね。お隣の国、韓国では、新居のお披露目を兼ねてホームパーティーを開いたりするのだとか。サプライズで贈りたくなる引っ越し祝いですが、相手によって必要なものは異なります。相手の好みに合ったものを選んで、新たな門出をお祝いしましょう。そこで今回は、引っ越し祝いにふさわしいおすすめギフトを、カテゴリ別にご紹介。ギフトを贈るタイミングや予算など、引っ越し祝いのマナーについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


感謝の気持ちが伝わる!初任給でお母さんに贈るおすすめプレゼントアイテム10選

感謝の気持ちが伝わる!初任給でお母さんに贈るおすすめプレゼントアイテム10選

働き出してから始めてもらう初任給は、どんな人でも感慨深いもの。初任給で「親孝行」を推奨する企業もありますし、自発的に感謝の気持を伝えたいと思う人も多いはず。お母さんに何かプレゼントしてあげたいと思うなら、まずはどんなモノが喜ばれるのかリサーチしてみましょう。コレが好きだと思っていたのに、実は思い込みだった!なんて新しい発見があるかもしれませんよ。感謝の気持ちを伝えるなら、お手紙なども添えてあげるのがオススメ。サプライズも用意して、お母さんに「ありがとう」を伝えましょう。あなたの感謝の気持ちをキチンと伝えることで、社会人としての常識が身に付いている、大人になったと認めてもらえるきっかけになるかもしれないのですから。


初任給で贈るお父さんへのプレゼント10選!感謝が伝わる秀逸アイテム勢揃い

初任給で贈るお父さんへのプレゼント10選!感謝が伝わる秀逸アイテム勢揃い

新社会人として新しい環境でがむしゃらに働き、なんとか職場に慣れようと頑張っている新社会人の方も多いのではないでしょうか。不安と緊張の中で過ごした最初の一ヶ月…その先にあるのは、そう、待ちに待った初任給です。まだまだ半人前にも満たないけれど、社会人として初めて認められたような、今までの努力が報われたような、そんな気持ちにさせてくれますね。学生の頃のバイト代とは違って、重みも思い入れも違う特別なお金でもあります。きっと初任給の日は、生涯忘れられない感慨深い日となることでしょう。ものや思い出として、いつまでも記憶に残る初任給の使い道をご提案します。初めてのお給料、使い方を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。


初任給で贈りたいプレゼント!感謝を伝える特別なギフト30選

初任給で贈りたいプレゼント!感謝を伝える特別なギフト30選

学生生活を終えて就職し、初めてのお給料。使い道はさまざまですが、多くの人たちが記念すべき初任給で、家族や恋人など大切な人にプレゼントを贈っています。初任給での贈り物は、一生に一度きり。だからこそプレゼント選びは悩みどころです。そこで今回は、両親・祖父母・恋人へのプレゼントにおすすめの商品を、厳選してご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。


最新の投稿


50代のお父さんへプレゼント!父の日・誕生日に喜ばれるプレゼントおすすめ25選

50代のお父さんへプレゼント!父の日・誕生日に喜ばれるプレゼントおすすめ25選

お父さんの誕生日や父の日に素敵なプレゼントを贈りましょう。50代のお父さんへプレゼントをお探しの方へ、素敵なアイテムをご紹介します。50代のお父さんは、若々しくて働き盛り、趣味を楽しまれる方も多いですね。こちらでは、社会人のお子さんや奥様からのちょっぴり贅沢なプレゼント。そして中学生や高校生、大学生も買える1000円前後のプチプラもご紹介します。お父さんに日頃の感謝を込めて、素敵なプレゼントを見つけてくださいね。


父の日には極上の和菓子を!甘党のお父さんを笑顔にするおすすめ23選

父の日には極上の和菓子を!甘党のお父さんを笑顔にするおすすめ23選

甘いものが大好きなお父さん。そんなお父さんへの父の日プレゼントなら和菓子がおすすめです。職人技の光る贅沢な王道の和菓子から、伝統を踏まえながらも新しさを求めたスイーツWAGASHI。季節感があり美しい食べられるアート。梅雨の6月、暑い夏に向かう頃、ひんやりと冷やして美味しいものもありますよ。父の日にふさわしい高級感あふれるおしゃれな和菓子、厳選23選をご紹介します。


母の日にはハンカチを贈ろう!とっておきの17選をご紹介

母の日にはハンカチを贈ろう!とっておきの17選をご紹介

持ち運ぶことの多いハンカチ。よく使うからこそたくさん持っていても困らないもの。綿や麻素材のものからタオル素材のものまであり、用途や気分に合わせて使い分けますね。有名ブランドの物でも、比較的リーズナブルな値段で手に入るハンカチはギフトに大人気!今年の母の日のプレゼントには、ぜひハンカチを贈ってみましょう。


引っ越し祝いにはこんなプレゼントがおすすめ!定番&注目のおしゃれアイテム18選

引っ越し祝いにはこんなプレゼントがおすすめ!定番&注目のおしゃれアイテム18選

友人が自宅を新築したり、兄弟が一人暮らしを始めたり。引っ越しの際には、お祝いギフトを贈るのが定番ですよね。お隣の国、韓国では、新居のお披露目を兼ねてホームパーティーを開いたりするのだとか。サプライズで贈りたくなる引っ越し祝いですが、相手によって必要なものは異なります。相手の好みに合ったものを選んで、新たな門出をお祝いしましょう。そこで今回は、引っ越し祝いにふさわしいおすすめギフトを、カテゴリ別にご紹介。ギフトを贈るタイミングや予算など、引っ越し祝いのマナーについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


感謝の気持ちが伝わる!初任給でお母さんに贈るおすすめプレゼントアイテム10選

感謝の気持ちが伝わる!初任給でお母さんに贈るおすすめプレゼントアイテム10選

働き出してから始めてもらう初任給は、どんな人でも感慨深いもの。初任給で「親孝行」を推奨する企業もありますし、自発的に感謝の気持を伝えたいと思う人も多いはず。お母さんに何かプレゼントしてあげたいと思うなら、まずはどんなモノが喜ばれるのかリサーチしてみましょう。コレが好きだと思っていたのに、実は思い込みだった!なんて新しい発見があるかもしれませんよ。感謝の気持ちを伝えるなら、お手紙なども添えてあげるのがオススメ。サプライズも用意して、お母さんに「ありがとう」を伝えましょう。あなたの感謝の気持ちをキチンと伝えることで、社会人としての常識が身に付いている、大人になったと認めてもらえるきっかけになるかもしれないのですから。