【結婚祝いのマナー】予算・贈り方・NGアイテム…あなたは大丈夫?

これまで何となく贈ってきたプレゼントですが、結婚祝いは別格。なぜならば、結婚という、「人と人を結びつける儀式」では、日本の文化や風習が深く根付いているから。お祝いする相手だけでなく、そのご家族側にも影響が出てくる結婚祝い。どんなに気の置ける友達が結婚するからと言って、今まで通りのノリで結婚祝いを選ぶと大失敗してしまうかも…!結婚祝いとなると、何を贈ろうかなと贈るアイテムばかりに目が行きがち。しかしながら、アイテム選びだけでなく、プレゼントを渡すタイミングや包み方など、細かいルールにも気を配りたいところです。特に、結婚祝いを始めて贈る人は、細心の注意を払って行動しましょう。素敵な大人のマナーで、新郎新婦の幸せを願いましょう♪


結婚祝いの基本的なマナー、ちゃんと知ってる?

大切な人が結婚する…!そんなニュースが舞い込んできたら、まず考えることと言えば、ズバリ「結婚祝い」について。おめでたいイベントだからこそ、素敵なプレゼントを贈りたいと思うのは自然なこと。しかしながら、あなたは結婚祝いのマナーについては、ちゃんとご存知でしょうか?

日本人の大人として、相手に失礼に当たらないよう基本的なマナーを身に着けて、スマートな結婚祝いをプレゼント出来たら素敵ですね♪今回は、押さえておきたい基本的な結婚祝いの予算・贈るタイミング・渡し方・包み方・タブーなアイテムについてまとめてみました。

プレゼント選びに合わせて、是非ともマナーも参考にしてみてくださいね。

そもそも「結婚祝い」って何?

結婚祝いとは、結婚が決まった相手に対し、お祝いの気持ちを込めて贈り物をすることを指します。

新郎新婦の、これから始まる新生活をサポートするようなアイテムや、日ごろ自分たちでは購入しないような、ワンランク上のアイテムを選ぶのが一般的です。その一方で、最近では使う相手が自由に使ってもらえる「現金」を贈る機会も増えつつあります。

いづれにせよ、すべては相手を想ってのこと。相手との関係の距離感をみつつ、柔軟に対応することが大切になることでしょう。

結婚祝いの予算はどのくらい?

結婚祝いの平均相場はだいたい5,000円から10,000円と言われています。しかし、贈る相手との関係性によって金額は異なります。

友達や同僚へ贈るなら、およそ5,000円~20,000円。親から子どもへは、50,000円~。兄弟姉妹へは30,000円~50,000円。親戚へは20,000円~30,000円が目安です。友人や同僚たちと出し合って高額なギフトを贈るという手もありますね。

もし、相手が自分の結婚式に来てくれたけれど、自分は挙式に出席しないというときは、そのときのご祝儀の3分の1から半分程度を目安にすると良いでしょう。

結婚祝いを贈るタイミングと渡し方は?

一般的な結婚祝いのマナーは決まっているものの、中にはそれでも「これってどうしたらいいの?」と疑問に思うシチュエーションも出てくることでしょう。ここでは、シチュエーション別の結婚祝いのマナーについて、解説していきます。

どんな状況であっとしても、しっかりとマナーを守って気持ちよくお祝いしてあげることが一番大切。基本マナーは押さえつつ、柔軟に対応できるようにしっかりと準備しておきましょうね。

結婚式に招待されている場合、結婚祝いはどうしたらいい?

正式には、結婚式・披露宴の招待状を受け取ったあと、大安や先勝などの吉日を選び、相手のご自宅へ午前中に伺い、結婚祝いを手渡しするのがマナー。先方の都合に合わせて日を選びましょう。

しかしながら、先方が遠くに住んでいたりスケジュールが合わなかったりと、なかなか難しいことが多いもの。そんな時、宅配という手もあります。ただし、挙式間近になると、今までの住居と変わっている場合があります。贈り先を必ず確認しておきましょう!

結婚祝いを贈るタイミング

基本的には結婚式の1か月~2か月前、ギリギリだったとしても式の1週間前までには、結婚祝いが相手に届くようにしておきましょう。当日に贈るのはNGですので気をつけてくださいね!結婚式当日は新郎新婦側も慌ただしく、結婚祝いを受け取ったとしても邪魔になるだけです。

結婚式当日になってしまう場合には、目録を先方にお渡しして、後日改めて結婚祝いを贈りましょう。

結婚式に出席できない・招待されていない場合、結婚祝いはどうするべき?

相手から結婚式の招待状が届いていない場合や、出席できない場合でも、お世話になった感謝の気持ちをこめて「結婚祝いを贈りたい!」と思うこともあるでしょう。

やはり、出欠席にかかわらず、結婚祝いを贈るのは相手にとっても喜ばしいことであるに間違いありません。日頃の気持ちを込めて、結婚祝いを贈っても問題ありません。

結婚式に参加できない場合

招待状を頂いたのにもかかわらず、式に参加できない場合だとしても、通常は結婚式の1か月~2か月前、最低でも式の1週間前までには、先方へ結婚祝いが届いているように手配しましょう。直接伺っても、郵送でも構いません。

この時に、出席できなくて残念な旨、そして相手を祝福するメッセージを一緒に添えてあげるとよりスマートでしょう。

結婚式に招待されていない場合

もしかしたら、新郎新婦側のや無負えない事情があって、今回は招待されなかったのかもしれません。そんな背景も考慮して、招待されていない場合の結婚祝いは、基本的に結婚式が終わった後1か月以内に贈りましょう。

挙式直後は相手側も忙しく、また挙式前に結婚祝いが届くと「申し訳ない」という気持ちにさせてしまう可能性があるためです。

結婚祝いの「のし」の書き方・付け方

そもそも、今の時代の結婚祝いに「のし」が本当に必要なの?と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

まず最初に、のし紙は、結婚祝いのギフトをより格式高いものにしてくれる効果があります。どんなに綺麗な包装よりも、のしできちんと包んである方が、ずっと品があると言えるのです。そして、どんなに親しい間柄でも、結婚という正式な儀式の際には、一大人として「日本の文化」ののしを付けた方が無難。

つまり、結婚祝いではのしは必要不可欠だと思っておいて間違いありません。

結婚祝いの熨斗紙

結婚という「一度きり」「二度と無いように」という願いを込めて、水引は紅白または金銀の「結び切り」10本を選ぶのがマナーです。熨斗上(水引の上)には筆ペンなどで「御結婚御祝」と書き、熨斗下(水引の下)には贈り手の名前や団体名を入れましょう。

熨斗ラッピングを受け付けているネットショップもありますし、百貨店やギフト関連のお店なら、店頭で店員の方が書いてくれたり印刷してくれたりする場合もあります。

のしの包み方

結婚祝いの際には、「外のし」と呼ばれる、包装紙の上から熨斗神をかぶせる包み方が一般的です。外のしにすることで、結婚祝いを受け取る相手は、誰から贈られたギフトなのかが確認しやすくなるためだとされています。

結婚祝いのプレゼントで注意すべき3つのこと

どんな結婚祝いのプレゼントも、相手を想ってこそ選ぶもの。だからこそ、日本ならではの縁起が悪いとされるアイテムは上手に避けたいところです。たとえ素敵なアイテムだとしても、「結婚」というおめでたいイベントにそぐわない贈り物は、相手の気分を害してしまう可能性もあるので慎重に選びましょう。

①絶対NG!苦や死を連想させる物

櫛(くし)・・・残念ながらこちらは発音から苦・死を思わせてしまうのでタブー。

日本茶・・・香典返しなどでも良く選ばれるアイテムなので、結婚祝いの贈り物では避けましょう。

白いハンカチ・・・漢字でハンカチは「手巾」と書き、”手切れ”を思わせてしまいます。さらに、亡くなった方の顔にかける白布も連想させます。

どんなに高級で有名なブランドのアイテムとしても、死や苦しみを連想させてしまうアイテムはやめましょう。

②数字には気を遣う

結婚祝いのプレゼントでは、4(死)・9(苦)の数字は避けましょう。これは、音が不吉なイメージを連想させてしまうからとされています。また、6という数字にも要注意。6は、偶数で割り切れる数字ですが、これが「別れ」を連想させてしまいます。

逆に、同じ偶数でも「末広がりの八」は、発展や繁栄を象徴するシンボルなので、結婚祝いにも相応しいとされています。数物のプレゼントを選ぶ際には、このように縁起の良い数字を上手に選ぶことを心掛けましょう。

③ガラス・陶器製品などの「割れる・壊れる物」や刃物など「切れる物」はグレー判定

基本的には、割れてしまうアイテムは結婚祝いには向かないとされています。また、「縁が切れる」ということから、ハサミや包丁の贈り物は結婚祝いとしてはタブー。

その一方で、最近では、おしゃれな陶器・ガラス製の食器の結婚祝いもよく見かけるようになったのも事実。刃物に関しては、「悪い縁を断ち切って、幸せを切り開く」などのポジティブな意味合いも。

どうしても相手が大好きなブランドをプレゼントしたい!など、特別な思いがあるような場合には、結婚祝いを贈る相手との間柄をみながら、直接本人に確認したり、上手にリサーチすることが大切になります。

マナーを守って、素敵な結婚祝いのプレゼントを贈りましょう!

結婚はまさしく人生の晴れ舞台!友人や家族から「結婚が決まった」と連絡があった場合、結婚式や披露宴の出欠関係なく、結婚祝いを贈りましょう。

そんな時に必ず確認したいのが、今回ご紹介した最低限のマナーについて。せっかくの祝いの場なので、最後まで相手に笑顔でいてもらいたいものです。結婚祝いで贈るギフトは、新郎新婦が心から幸せになれる特別な願いを込めて、上手に選びましょう。

関連するキーワード


男女 結婚祝い マナー

関連する投稿


500円前後のお菓子決定版!クリスマスに贈りたいおしゃれプチギフト14選

500円前後のお菓子決定版!クリスマスに贈りたいおしゃれプチギフト14選

クリスマス交換会のばらまきギフトや、退職のご挨拶などで贈りたいお菓子のプレゼント。ホリデーシーズンや年末年始は、仕事やプライベートでプチギフトを贈る機会が特に多くなりますね。そんな時におすすめなのが、おしゃれでお手頃な500円前後のお菓子です。お世話になった方へのちょっとしたお礼やお返しにも喜ばれ、贈られた方も負担になりません。今回は、MEMOCO編集部が見つけたおしゃれな500円前後で買える人気のお菓子を厳選してご紹介!プチプラでもテンションが上がるハイセンスな商品ばかりです。​​結婚式で配るプチギフト、引っ越しの挨拶や内祝いに贈るギフトにお悩みの方もチェックしてくださいね。


犬好きさんへのプレゼント!必ず喜ばれるおしゃれグッズおすすめ20選

犬好きさんへのプレゼント!必ず喜ばれるおしゃれグッズおすすめ20選

犬好きさんにとって犬は大切な家族。それだけでなく、犬が好きな人は道で出会った見知らぬ犬にもつい微笑みかけてしまうほど!犬によって毎日が明るく楽しくなったり、癒されたりする人たち…それが「愛犬家」なのです。そのような人に何かをプレゼントするのなら、可愛い「犬グッズ」や「犬が喜ぶアイテム」などがおすすめ。きっと喜んでくれるはずですよ。


消耗品のプレゼント決定版!チープに見えずもらって嬉しい名品12選

消耗品のプレゼント決定版!チープに見えずもらって嬉しい名品12選

キッチンやバスルーム、ランドリー、スキンケアなど生活のあらゆるシーンで重宝する消耗品のプレゼント。どんな関係性の相手でも気軽に贈れる上、毎日使用するものなのでもらって困ることがありません。他の人と被ってしまっても、消耗品なら相手に気を遣わせずに済むのも嬉しいポイント。今回は、贈る相手別とシーン別に分けてプレゼントに喜ばれる最強の消耗品を一挙ご紹介!誕生日やクリスマスのプレゼントから、出産祝いなどの特別なお祝いシーンまで幅広く網羅しています。「消耗品のプレゼントはチープに見えそう」と心配な方も、MEMOCO編集部が選ぶアイテムなら大丈夫。高見えしてプレゼントに喜ばれる高級感たっぷりな消耗品だけを厳選しました。


予算5,000円!贈る相手別おしゃれなクリスマスプレゼント本命16選

予算5,000円!贈る相手別おしゃれなクリスマスプレゼント本命16選

間近に迫ったクリスマス。プレゼント選びに頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?今回は、彼氏や彼女、友達、夫婦や子供と相手別に予算5,000円前後のおしゃれなクリスマスプレゼントをご紹介!いずれもギフトを贈られた相手が笑顔になる、MEMOCO編集部が自信を持っておすすめしたいハイセンスなものばかりです。贈る方との関係性や好みにより添った、相手にぴったりなプレゼントにきっと出会えます。ぜひ最後までご覧になってくださいね。


プレゼント交換におすすめ!1,000円前後で買えるプチギフト28選

プレゼント交換におすすめ!1,000円前後で買えるプチギフト28選

友達・知人同士のプレゼント交換の予算は1,000円。そんなシーンにおすすめのプチギフトをご紹介します。せっかくプレゼントするなら、気の利いたものを準備したいけれど、予算が限られているとなかなかアイデアが浮かばない…と悩むことも多いはず。特にイベントが重なる時期や贈る相手・シーンによってはアイテム選びに苦労しそうです。でも本記事をチェックしておけば大丈夫。大人向け、中高生・大学生向け、幼児・小学生向けに分けてたっぷりおすすめ商品を掲載していますので、きっと喜ばれるアイテムに出会えるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね!


最新の投稿


[予算2,000円]主婦の友達に贈るプレゼント!本当に喜ばれるアイテム17選

[予算2,000円]主婦の友達に贈るプレゼント!本当に喜ばれるアイテム17選

大人になってからも、お互いの嬉しい出来事や人生の節目をお祝いできる友達関係って素敵ですよね。お相手に喜ばれるプレゼントを知っているのは、モノの好みや性格をよく理解しているお友達のあなただからこそ。でもいざ選ぶとなると、なかなか理想の商品と巡り合えないこともありますね。そこで今回は主婦のお友達向けのプレゼントを、予算別にご紹介!一般的な相場に合わせた2,000円前後のプレゼントをメインに、ちょっとしたお礼にちょうど良い1,000円以下のプチギフト、人生の節目に贈れる5,000円から10,000円の特別感あふれるギフトまで集めました。目的や予算に応じてぜひ参考にしてくださいね。


予算3,000円の最強プレゼント!ハイセンスで実用的な名品14選

予算3,000円の最強プレゼント!ハイセンスで実用的な名品14選

親しい友達や大切な彼氏・彼女、夫婦、お世話になっている会社の上司や同僚に贈る、とっておきのプレゼント。お祝いや感謝の気持ちを伝えたい時、どんなプレゼントが喜ばれるのか頭を抱えますよね。「まだクリスマスプレゼントが決まっていない!」という方もご安心を。ここでは、予算3,000円でも高級感あふれるおしゃれなプレゼントをギフト選びのプロであるMEMOCO編集部が厳選してご紹介します。実用的なアイテムから、いくつあっても嬉しい消耗品まで絶対に喜ばれる逸品を取り揃えました。毎回似たようなプレゼントを選びがちな人でも、今年は他の人と差がつくハイセンスなコスメや日用品、グルメがきっと見つかりますよ。


30代の彼氏に贈るクリスマスプレゼント!2022年に男性が喜ぶおすすめアイテム20選+番外編4選

30代の彼氏に贈るクリスマスプレゼント!2022年に男性が喜ぶおすすめアイテム20選+番外編4選

彼氏と過ごすクリスマス、そろそろプレゼントを計画している人も多いのではないでしょうか?大好きな人へのプレゼント選びは楽しいけど、30代の彼には何を贈ればいいんだろう…と悩んでしまいますよね。MEMOCOでは男性100名を対象に、彼女と過ごすクリスマスについてアンケートを実施。男性たちが”クリスマスプレゼントに期待しているアイテム”を調査しました。アンケート結果を元にしたアイテムを多数紹介しているので、ぜひプレゼント選びの参考にしてくださいね。


500円前後のお菓子決定版!クリスマスに贈りたいおしゃれプチギフト14選

500円前後のお菓子決定版!クリスマスに贈りたいおしゃれプチギフト14選

クリスマス交換会のばらまきギフトや、退職のご挨拶などで贈りたいお菓子のプレゼント。ホリデーシーズンや年末年始は、仕事やプライベートでプチギフトを贈る機会が特に多くなりますね。そんな時におすすめなのが、おしゃれでお手頃な500円前後のお菓子です。お世話になった方へのちょっとしたお礼やお返しにも喜ばれ、贈られた方も負担になりません。今回は、MEMOCO編集部が見つけたおしゃれな500円前後で買える人気のお菓子を厳選してご紹介!プチプラでもテンションが上がるハイセンスな商品ばかりです。​​結婚式で配るプチギフト、引っ越しの挨拶や内祝いに贈るギフトにお悩みの方もチェックしてくださいね。


息をのむような美しさ! 薔薇とお好きな時計の組み合わせ karendo/カレンド「OLIVIA BURTON」コラボ限定フラワーギフトボックス

息をのむような美しさ! 薔薇とお好きな時計の組み合わせ karendo/カレンド「OLIVIA BURTON」コラボ限定フラワーギフトボックス

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、karendo/カレンド「OLIVIA BURTON」コラボ限定フラワーギフトボックスをご紹介します!