【結婚祝いのマナー】予算・贈り方・NGアイテム…あなたは大丈夫?

これまで何となく贈ってきたプレゼントですが、結婚祝いは別格。なぜならば、結婚という、「人と人を結びつける儀式」では、日本の文化や風習が深く根付いているから。お祝いする相手だけでなく、そのご家族側にも影響が出てくる結婚祝い。どんなに気の置ける友達が結婚するからと言って、今まで通りのノリで結婚祝いを選ぶと大失敗してしまうかも…!結婚祝いとなると、何を贈ろうかなと贈るアイテムばかりに目が行きがち。しかしながら、アイテム選びだけでなく、プレゼントを渡すタイミングや包み方など、細かいルールにも気を配りたいところです。特に、結婚祝いを始めて贈る人は、細心の注意を払って行動しましょう。素敵な大人のマナーで、新郎新婦の幸せを願いましょう♪

本サイトはプロモーションが含まれています。


結婚祝いの基本的なマナー、ちゃんと知ってる?

大切な人が結婚する…!そんなニュースが舞い込んできたら、まず考えることと言えば、ズバリ「結婚祝い」について。おめでたいイベントだからこそ、素敵なプレゼントを贈りたいと思うのは自然なこと。しかしながら、あなたは結婚祝いのマナーについては、ちゃんとご存知でしょうか?

日本人の大人として、相手に失礼に当たらないよう基本的なマナーを身に着けて、スマートな結婚祝いをプレゼント出来たら素敵ですね♪今回は、押さえておきたい基本的な結婚祝いの予算・贈るタイミング・渡し方・包み方・タブーなアイテムについてまとめてみました。

プレゼント選びに合わせて、是非ともマナーも参考にしてみてくださいね。

そもそも「結婚祝い」って何?

結婚祝いとは、結婚が決まった相手に対し、お祝いの気持ちを込めて贈り物をすることを指します。

新郎新婦の、これから始まる新生活をサポートするようなアイテムや、日ごろ自分たちでは購入しないような、ワンランク上のアイテムを選ぶのが一般的です。その一方で、最近では使う相手が自由に使ってもらえる「現金」を贈る機会も増えつつあります。

いづれにせよ、すべては相手を想ってのこと。相手との関係の距離感をみつつ、柔軟に対応することが大切になることでしょう。

結婚祝いの予算はどのくらい?

結婚祝いの平均相場はだいたい5,000円から10,000円と言われています。しかし、贈る相手との関係性によって金額は異なります。

友達や同僚へ贈るなら、およそ5,000円~20,000円。親から子どもへは、50,000円~。兄弟姉妹へは30,000円~50,000円。親戚へは20,000円~30,000円が目安です。友人や同僚たちと出し合って高額なギフトを贈るという手もありますね。

もし、相手が自分の結婚式に来てくれたけれど、自分は挙式に出席しないというときは、そのときのご祝儀の3分の1から半分程度を目安にすると良いでしょう。

結婚祝いを贈るタイミングと渡し方は?

一般的な結婚祝いのマナーは決まっているものの、中にはそれでも「これってどうしたらいいの?」と疑問に思うシチュエーションも出てくることでしょう。ここでは、シチュエーション別の結婚祝いのマナーについて、解説していきます。

どんな状況であっとしても、しっかりとマナーを守って気持ちよくお祝いしてあげることが一番大切。基本マナーは押さえつつ、柔軟に対応できるようにしっかりと準備しておきましょうね。

結婚式に招待されている場合、結婚祝いはどうしたらいい?

正式には、結婚式・披露宴の招待状を受け取ったあと、大安や先勝などの吉日を選び、相手のご自宅へ午前中に伺い、結婚祝いを手渡しするのがマナー。先方の都合に合わせて日を選びましょう。

しかしながら、先方が遠くに住んでいたりスケジュールが合わなかったりと、なかなか難しいことが多いもの。そんな時、宅配という手もあります。ただし、挙式間近になると、今までの住居と変わっている場合があります。贈り先を必ず確認しておきましょう!

結婚祝いを贈るタイミング

基本的には結婚式の1か月~2か月前、ギリギリだったとしても式の1週間前までには、結婚祝いが相手に届くようにしておきましょう。当日に贈るのはNGですので気をつけてくださいね!結婚式当日は新郎新婦側も慌ただしく、結婚祝いを受け取ったとしても邪魔になるだけです。

結婚式当日になってしまう場合には、目録を先方にお渡しして、後日改めて結婚祝いを贈りましょう。

結婚式に出席できない・招待されていない場合、結婚祝いはどうするべき?

相手から結婚式の招待状が届いていない場合や、出席できない場合でも、お世話になった感謝の気持ちをこめて「結婚祝いを贈りたい!」と思うこともあるでしょう。

やはり、出欠席にかかわらず、結婚祝いを贈るのは相手にとっても喜ばしいことであるに間違いありません。日頃の気持ちを込めて、結婚祝いを贈っても問題ありません。

結婚式に参加できない場合

招待状を頂いたのにもかかわらず、式に参加できない場合だとしても、通常は結婚式の1か月~2か月前、最低でも式の1週間前までには、先方へ結婚祝いが届いているように手配しましょう。直接伺っても、郵送でも構いません。

この時に、出席できなくて残念な旨、そして相手を祝福するメッセージを一緒に添えてあげるとよりスマートでしょう。

結婚式に招待されていない場合

もしかしたら、新郎新婦側のや無負えない事情があって、今回は招待されなかったのかもしれません。そんな背景も考慮して、招待されていない場合の結婚祝いは、基本的に結婚式が終わった後1か月以内に贈りましょう。

挙式直後は相手側も忙しく、また挙式前に結婚祝いが届くと「申し訳ない」という気持ちにさせてしまう可能性があるためです。

結婚祝いの「のし」の書き方・付け方

そもそも、今の時代の結婚祝いに「のし」が本当に必要なの?と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

まず最初に、のし紙は、結婚祝いのギフトをより格式高いものにしてくれる効果があります。どんなに綺麗な包装よりも、のしできちんと包んである方が、ずっと品があると言えるのです。そして、どんなに親しい間柄でも、結婚という正式な儀式の際には、一大人として「日本の文化」ののしを付けた方が無難。

つまり、結婚祝いではのしは必要不可欠だと思っておいて間違いありません。

結婚祝いの熨斗紙

結婚という「一度きり」「二度と無いように」という願いを込めて、水引は紅白または金銀の「結び切り」10本を選ぶのがマナーです。熨斗上(水引の上)には筆ペンなどで「御結婚御祝」と書き、熨斗下(水引の下)には贈り手の名前や団体名を入れましょう。

熨斗ラッピングを受け付けているネットショップもありますし、百貨店やギフト関連のお店なら、店頭で店員の方が書いてくれたり印刷してくれたりする場合もあります。

のしの包み方

結婚祝いの際には、「外のし」と呼ばれる、包装紙の上から熨斗神をかぶせる包み方が一般的です。外のしにすることで、結婚祝いを受け取る相手は、誰から贈られたギフトなのかが確認しやすくなるためだとされています。

結婚祝いのプレゼントで注意すべき3つのこと

どんな結婚祝いのプレゼントも、相手を想ってこそ選ぶもの。だからこそ、日本ならではの縁起が悪いとされるアイテムは上手に避けたいところです。たとえ素敵なアイテムだとしても、「結婚」というおめでたいイベントにそぐわない贈り物は、相手の気分を害してしまう可能性もあるので慎重に選びましょう。

①絶対NG!苦や死を連想させる物

櫛(くし)・・・残念ながらこちらは発音から苦・死を思わせてしまうのでタブー。

日本茶・・・香典返しなどでも良く選ばれるアイテムなので、結婚祝いの贈り物では避けましょう。

白いハンカチ・・・漢字でハンカチは「手巾」と書き、”手切れ”を思わせてしまいます。さらに、亡くなった方の顔にかける白布も連想させます。

どんなに高級で有名なブランドのアイテムとしても、死や苦しみを連想させてしまうアイテムはやめましょう。

②数字には気を遣う

結婚祝いのプレゼントでは、4(死)・9(苦)の数字は避けましょう。これは、音が不吉なイメージを連想させてしまうからとされています。また、6という数字にも要注意。6は、偶数で割り切れる数字ですが、これが「別れ」を連想させてしまいます。

逆に、同じ偶数でも「末広がりの八」は、発展や繁栄を象徴するシンボルなので、結婚祝いにも相応しいとされています。数物のプレゼントを選ぶ際には、このように縁起の良い数字を上手に選ぶことを心掛けましょう。

③ガラス・陶器製品などの「割れる・壊れる物」や刃物など「切れる物」はグレー判定

基本的には、割れてしまうアイテムは結婚祝いには向かないとされています。また、「縁が切れる」ということから、ハサミや包丁の贈り物は結婚祝いとしてはタブー。

その一方で、最近では、おしゃれな陶器・ガラス製の食器の結婚祝いもよく見かけるようになったのも事実。刃物に関しては、「悪い縁を断ち切って、幸せを切り開く」などのポジティブな意味合いも。

どうしても相手が大好きなブランドをプレゼントしたい!など、特別な思いがあるような場合には、結婚祝いを贈る相手との間柄をみながら、直接本人に確認したり、上手にリサーチすることが大切になります。

マナーを守って、素敵な結婚祝いのプレゼントを贈りましょう!

結婚はまさしく人生の晴れ舞台!友人や家族から「結婚が決まった」と連絡があった場合、結婚式や披露宴の出欠関係なく、結婚祝いを贈りましょう。

そんな時に必ず確認したいのが、今回ご紹介した最低限のマナーについて。せっかくの祝いの場なので、最後まで相手に笑顔でいてもらいたいものです。結婚祝いで贈るギフトは、新郎新婦が心から幸せになれる特別な願いを込めて、上手に選びましょう。

関連するキーワード


男女 結婚祝い マナー

関連する投稿


お中元ギフトは定番商品が間違いない!多くの人に喜ばれる贈り物12選

お中元ギフトは定番商品が間違いない!多くの人に喜ばれる贈り物12選

毎年、お中元ギフトには何を贈ろうか迷いますよね。迷ったときは、お中元ギフトに人気の定番商品なら間違いありません。 この記事では、お中元の定番となっている商品ジャンルと、おすすめのギフトを紹介。定番と言っても商品選びにこだわれば、それは相手の印象に残るギフトになります。また頼りになる定番ブランドもセレクトしました。多くの人に親しまれているからこその「定番」ギフトで、喜ばれるギフト選びを。


[お中元2024]おすすめの食品ギフト13選!本当に喜ばれる贈り物とは?

[お中元2024]おすすめの食品ギフト13選!本当に喜ばれる贈り物とは?

美味しい!と喜んでいただける食品ギフトを贈りたいけど、その種類の多さから「何を贈ったら本当に喜んでもらえるのか」と迷ってしまうこともありますよね。この記事では、そのまま食べられる簡単で便利な食品と、料理をする方向けの調理する食品に分けて、もらって嬉しいお中元向けの食品ギフトをご紹介します。定番ギフトも珍しいギフトもどれも夏らしいものばかり!幅広くピックアップしていますので参考にしてみてください。


日本酒好きに贈るプレゼント!魅惑のお酒&お酒以外の関連グッズ18選

日本酒好きに贈るプレゼント!魅惑のお酒&お酒以外の関連グッズ18選

日本酒好きな人へのプレゼントを特集!国内のみならず海外でも日本酒への関心が高まる昨今。ひと昔前は「男性が飲むお酒」感が強かった日本酒ですが、最近は特に、女性の日本酒好きが急増しています。また老若男女を問わず日本酒を嗜む人が増えたことで、試飲のできる酒蔵見学は「大人の社会科見学」として大人気。こちらの記事では、そんな日本酒党に贈るプレゼントとしておすすめな商品を厳選してご紹介。試してみたいと思えるようなお酒をはじめ、日本酒にまつわるお酒以外の便利グッズをピックアップしています。人と人とを近づけ繋がりをもたらしてくれるお酒。ぜひmemocoに、絆をより深めてくれるような日本酒関連ギフト選びのお手伝いをさせてくださいね。


ワイン好きへのプレゼント|本格ワインから食べ物、雑貨までおすすめのギフト11選

ワイン好きへのプレゼント|本格ワインから食べ物、雑貨までおすすめのギフト11選

ワイン好きの男性、女性にプレゼントを贈るなら、どんなものが喜ばれるでしょう。華やかで高級感があるワインギフト。もしかしたらありきたりなプレゼントを贈るよりも、お相手のために選んだ気持ちがより伝わるかもしれません。そこで本記事では、ワイン通のあの人に感動を届けられるワインや、関連グッズをご提案します。味の好みや楽しみ方、贈る目的が人それぞれなので、ちょっぴり難しいと思われがちなワインギフト選び。ですが、memocoがポイントや注意点を解りやすく解説していきますので、どうぞご安心くださいね。大切な記念日のお祝いや、思い出に残るワインギフトを一緒に探していきましょう。


2024年お中元ギフト|おしゃれな夏ギフトでご挨拶!おすすめサマーギフト18選

2024年お中元ギフト|おしゃれな夏ギフトでご挨拶!おすすめサマーギフト18選

夏が近づくこの時期。今年もお中元・サマーギフトの季節がやってきました。2024年はお家時間を充実させてくれるギフトや、身体を気遣うギフトが人気です。今こそ、今年だからこそ贈りたい、おすすめの夏ギフト。気持ちを明るくしてくれる”美味しい・嬉しい・おしゃれなお中元”をご紹介します!大切な人、お世話になっている人に、あなたの気遣いが伝わりますように。


最新の投稿


お中元ギフトは定番商品が間違いない!多くの人に喜ばれる贈り物12選

お中元ギフトは定番商品が間違いない!多くの人に喜ばれる贈り物12選

毎年、お中元ギフトには何を贈ろうか迷いますよね。迷ったときは、お中元ギフトに人気の定番商品なら間違いありません。 この記事では、お中元の定番となっている商品ジャンルと、おすすめのギフトを紹介。定番と言っても商品選びにこだわれば、それは相手の印象に残るギフトになります。また頼りになる定番ブランドもセレクトしました。多くの人に親しまれているからこその「定番」ギフトで、喜ばれるギフト選びを。


[お中元2024]おすすめの食品ギフト13選!本当に喜ばれる贈り物とは?

[お中元2024]おすすめの食品ギフト13選!本当に喜ばれる贈り物とは?

美味しい!と喜んでいただける食品ギフトを贈りたいけど、その種類の多さから「何を贈ったら本当に喜んでもらえるのか」と迷ってしまうこともありますよね。この記事では、そのまま食べられる簡単で便利な食品と、料理をする方向けの調理する食品に分けて、もらって嬉しいお中元向けの食品ギフトをご紹介します。定番ギフトも珍しいギフトもどれも夏らしいものばかり!幅広くピックアップしていますので参考にしてみてください。


日本酒好きに贈るプレゼント!魅惑のお酒&お酒以外の関連グッズ18選

日本酒好きに贈るプレゼント!魅惑のお酒&お酒以外の関連グッズ18選

日本酒好きな人へのプレゼントを特集!国内のみならず海外でも日本酒への関心が高まる昨今。ひと昔前は「男性が飲むお酒」感が強かった日本酒ですが、最近は特に、女性の日本酒好きが急増しています。また老若男女を問わず日本酒を嗜む人が増えたことで、試飲のできる酒蔵見学は「大人の社会科見学」として大人気。こちらの記事では、そんな日本酒党に贈るプレゼントとしておすすめな商品を厳選してご紹介。試してみたいと思えるようなお酒をはじめ、日本酒にまつわるお酒以外の便利グッズをピックアップしています。人と人とを近づけ繋がりをもたらしてくれるお酒。ぜひmemocoに、絆をより深めてくれるような日本酒関連ギフト選びのお手伝いをさせてくださいね。


ワイン好きへのプレゼント|本格ワインから食べ物、雑貨までおすすめのギフト11選

ワイン好きへのプレゼント|本格ワインから食べ物、雑貨までおすすめのギフト11選

ワイン好きの男性、女性にプレゼントを贈るなら、どんなものが喜ばれるでしょう。華やかで高級感があるワインギフト。もしかしたらありきたりなプレゼントを贈るよりも、お相手のために選んだ気持ちがより伝わるかもしれません。そこで本記事では、ワイン通のあの人に感動を届けられるワインや、関連グッズをご提案します。味の好みや楽しみ方、贈る目的が人それぞれなので、ちょっぴり難しいと思われがちなワインギフト選び。ですが、memocoがポイントや注意点を解りやすく解説していきますので、どうぞご安心くださいね。大切な記念日のお祝いや、思い出に残るワインギフトを一緒に探していきましょう。


2024年お中元ギフト|おしゃれな夏ギフトでご挨拶!おすすめサマーギフト18選

2024年お中元ギフト|おしゃれな夏ギフトでご挨拶!おすすめサマーギフト18選

夏が近づくこの時期。今年もお中元・サマーギフトの季節がやってきました。2024年はお家時間を充実させてくれるギフトや、身体を気遣うギフトが人気です。今こそ、今年だからこそ贈りたい、おすすめの夏ギフト。気持ちを明るくしてくれる”美味しい・嬉しい・おしゃれなお中元”をご紹介します!大切な人、お世話になっている人に、あなたの気遣いが伝わりますように。