【保存版】「お年賀」のマナー&喜ばれるの品物15選を徹底解説

【保存版】「お年賀」のマナー&喜ばれるの品物15選を徹底解説

新年のご挨拶、日頃の感謝を込めてお世話になっている方へお年賀を持参していますか?「お年賀」は日本が誇る文化の一つ。どんなに時代が変わったとしても、そのマナーや意味をしっかりと把握することは、大人としてとっても大切なことと言っても過言ではありません。しっかりとマナーをおさえつつ、センスの良いお年賀ギフトを選んで、贈る相手が素敵な気分で一年をスタートできれば最高ですね♡これまでお年賀で「なんとなく菓子折りを持って行っているけど…」という方の為に、この記事ではお年賀の由来やマナーについて詳しくご説明していきます!また、お年賀ギフト人気ランキングや、贈る相手別で人気のギフトまで全ての情報まで徹底解説♪


「お年賀」は年の始まりのお正月に贈るプレゼントのこと

新しい年が始まり、お正月には昨年お世話になっている方や親戚へ年始のあいさつ回りに伺いますね。昨年お世話になったお礼と、今年もよろしくお願いしますと言う気持ちを伝える場でもありあすが、年始挨拶の際持参される贈り物こそ「お年賀」と呼ばれる物なんです。

お年賀は、日本人ならではの風習・伝統文化ですので、しっかり理解して失礼のないようにスマートに贈るようにしたいところ♡

知っておきたい!お年賀を贈るマナーと5つのポイント

ここからは、具体的にお年賀を贈る際のマナーについて詳しくご説明していきます。正式な贈り方や熨斗(のし)の種類、相手が喪中の場合やお返しの必要性など…ケースバイケースでお年賀にまつわるポイントをご紹介します。立派な大人として、マナーを理解して失礼のないようスマートな対応が出来れば最高ですね!

①お年賀を贈る期間をしっかり確認

お正月は、1月1日を元旦とし、3日までを三が日、7日までを松の内と呼びます。お年賀は、正月三が日の間に年始のご挨拶を兼ねて、直接持参するのがマナーとなっています。遅くても松の内の間までには済ませるようにしましょう。

松の内を過ぎてから挨拶に行く場合は、お年賀ではなく寒中見舞いとなります。また、地方によってはマナーが異なることもあるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

②お年賀の正式な渡し方は基本「手渡し」

お年賀というものは、年始のご挨拶に持参する手土産のこと。直接相手のお宅に訪問し、手渡しをするというのが基本ルールとなっています。やむを得ず直接持参できない場合でも、デパートや購入元から配送するのはタブーなので気を付けましょう!

贈る相手が遠方に住んでいてなかなか直接手渡しが難しい、という場合には、一旦自宅に持ち帰るか取り寄せたのち、自宅から郵送するようにしてください♪

③お年賀用の「熨斗(のし)紙の種類」を知っておく

お年賀を贈る際にはのし紙をつけるようにします。お年賀は何度あっても嬉しいお祝いとなるので、水引は紅白の5本の蝶結びのものを使用します。のし紙の表書きの上段は「御年賀」または「御年始」と書き、下段には少し小さめの字で贈り主の名をフルネームで記します。

④喪中の時には事前のコミュニケーションが大切に

当方または先方が喪中の場合は、事情を説明し、年始のご挨拶は遠慮させてもらうというのもOKです。どうしても訪問したいという場合は、一般的に正月とされる松の内までの間を外し、その後に伺うようにしましょう。

その際は、のしの表書きは「御年賀」ではなく「寒中御見舞」となります。事前に相手に連絡をし、喪中のため伺うのはお正月が明けてからになる旨を伝えておきましょう。

⑤お年賀の「お返し」は不要!

お年賀のお返しは基本的には不要となっています。しかし、わざわざ訪問してくれたことへのお礼の気持ちとして、手土産を用意しておくことが多いようです。その際ものし紙をつけ、上段には「松の葉」もしくは「御礼」と書きます。

ちなみに「松の葉」とは、細長い松の葉に包めるほどささやかなものですが・・・という謙虚な言葉として使われます。

押さえておきたい!「お年賀に贈る品物の選び方」の3つのポイント

お年賀で贈る品物はどんなものが一般的か、また相場はいくらくらいが妥当かなど、詳しくご説明していきます。実際もらって嬉しかったもの、正直ガッカリしてしまったものなども、具体例を挙げてご紹介しますので、喜ばれる品を選ぶよう、参考にしてくださいね。

①お年賀の品物を選ぶ時の注意点

お年賀の品は、洗剤、タオルなどの消耗品や日用品、お菓子やお酒などの食品を贈るのが主流となっています。品物を選ぶ際は、先方の家族構成や年齢、人数を考慮し、また好みに合わせて考えるようにしましょう。小さいお子さんがいる家でしたらお菓子類にしたり、お酒が好きな上司にはお日本酒にしたりすると喜ばれます。

また頂き物が増える時期なので、食べ物を贈る場合は、すぐ食べなくても済むように日持ちするものを選ぶようにしましょう。

②お年賀の品物の値段の目安

お年賀の品は直接持参するものなので、あまり高価なものだとかえってお相手を恐縮させてしまいます。大体3,000円くらいのものを用意するのが、平均的な相場となっています。お互いの立場によっても変わってきますので、特にお世話になっている方には金額を上げて用意するということもあります。

③貰って「嬉しかった」お年賀のアイテム

実際にもらって嬉しかったお年賀は、カタログギフト、お菓子、日用品などです。カタログギフトは自分の欲しいものが選べるので、特に人気がありますね。お菓子では、洋菓子も和菓子も、普段あまり買わないような高級感あるものが喜ばれています。洗剤などの消耗品はいくらあっても困らないので、こちらもお年賀の品としておすすめです。

④貰って「ガッカリした」お年賀のアイテム

ガッカリしたお年賀の品をリサーチした結果、嫌いな食べ物、賞味期限の短い食べ物、続いて趣味や好みじゃない小物や雑貨となっています。自分の好みで選ぶのではなく差し上げた方に喜んでいただけるような食べ物を選びたいものですね。そしてやはり、日持ちがするものを贈るようにしましょう。

小物などのアイテムは好みが分からないと難しいので、避けた方が無難なようです。消耗品など日常生活に役立つものの方が喜ばれますよ!

お年賀に贈るギフト人気ランキングTOP5

ここからは実際にどのようなお年賀ギフトが選ばれているのかランキング形式にてご紹介していきます!食品や消耗品、雑貨類など、総合的な品物のランキングとなりますので、どのようなジャンルのお年賀にするか判断するよいヒントになることでしょう♪お相手に喜ばれるお年賀の品物を一緒に探し出しましょう♡

5位 忙しい年始の時期に一息つける【癒しアイテム】

新しい年になり心機一転、仕事にプライベートに大忙し…!なんて方も多いこの時期は、どうしてもスケジュール的にもカツカツになってしまいがち。そんな時、ちょっとした癒しの時間を楽しめるようなお年賀ギフトは確実に喜ばれることでしょう♡贈る相手が無理なく一息つけるようなおしゃれなお手軽アイテムを選ぶことがおすすめです♪

癒しのプチギフト♡スターバックスの「スティックコーヒー」

スターバックスヴィアスティックギフト

スタイリッシュなコーヒーチェーン店「スターバックス」。スティックタイプのコーヒーにお湯を注ぐだけで自宅で本格カフェが楽しめます♡コーヒーを作る側の人もストレスフリーで、気軽にブレイクタイムを楽しめることでしょう♪職場関係の方へのお年賀ギフトとしても最適!

関連する投稿


お歳暮にお肉を贈りたい!予算別厳選ギフト14選

お歳暮にお肉を贈りたい!予算別厳選ギフト14選

お歳暮では昔からなじみのあるお肉のギフト。普段は食べないような高級なお肉をもらえば、だれもが幸せな気持ちになりますね。肉ギフトは、高級ハムなどの加工品や、脂の乗った国産和牛というイメージが強いかと思います。とはいえ、値段が高すぎて予算に合わない…という方もいらっしゃるかもしれません。今回は、3,000円からの予算別に人気の肉ギフトをご紹介します。親戚や上司で3,000~5,000円程度、特にお世話になった方には1万円程度のものをお贈りするのが一般的なようなので、ご参考程度に価格も意識してみてくださいね。


お歳暮の定番「コーヒー」はとびきりこだわって!おすすめギフト14選

お歳暮の定番「コーヒー」はとびきりこだわって!おすすめギフト14選

お歳暮に人気のコーヒーギフト。定番商品からあまり知られていないお宝ギフトまで、それぞれのコーヒー店こだわりのギフトをセレクトしました!贈り先を選ばないドリップバッグギフトを中心に、コーヒー通には外せない豆タイプから手軽なスティックタイプまであらゆるコーヒーギフトをご紹介します。コーヒーギフトの選定に迷ったら、ぜひ参考にしてくださいね。


【8月生まれ専用の誕生日プレゼント】夏生まれの方に喜ばれる小粋なギフト11選

【8月生まれ専用の誕生日プレゼント】夏生まれの方に喜ばれる小粋なギフト11選

8月生まれの方に贈りたいとっておきのギフトアイテムを特集。誕生石や誕生花など、8月生まれの方ならではの特別感のあるギフトのほか、夏生まれの方に喜ばれる季節アイテムなどをご紹介します。男女別でご提案しているので、きっと大切なあの人に喜んでもらえるギフト選びの参考になるはず。おしゃれで小粋なプレゼントを用意して、お誕生日をお祝いしましょう。


気持ちが届く誕生日プレゼント。恋人や家族など「贈りたい人」別に厳選したギフト76選

気持ちが届く誕生日プレゼント。恋人や家族など「贈りたい人」別に厳選したギフト76選

大切な人の誕生日プレゼントは何を贈りますか?恋人や配偶者、両親など。本記事ではプレゼントを贈りたいお相手別に、とっておきのアイテムをセレクト。年齢や性別、間柄などさまざまな要素を考慮し、お相手に喜んでいただける逸品をご紹介します。設立当初からギフトと向き合ってきたMEMOCOが厳選するギフトアイテムをぜひご覧ください。


敬老の日はおじいちゃんにプレゼントを!服や雑貨などシニア男性に贈る19選

敬老の日はおじいちゃんにプレゼントを!服や雑貨などシニア男性に贈る19選

2020年9月21日は敬老の日です。とっておきの服や日用品のプレゼントで、おじいちゃんの心を和ませてみませんか?こちらの記事では祖父用のおすすめギフトを16選ご紹介します。70代80代そして90代以降も。幅広い年代の男性が喜ぶプレゼントを調査。秋に重宝する洋服・ファッション小物、食べ物にお酒などなど。敬老の日にぴったりの品をご紹介します。記事の終盤では「孫・ひ孫アイテム」をピックアップしました。小さなお孫さん・ひ孫さんがいるおじいちゃんに喜ばれるプレゼントが盛りだくさんです。今年の敬老の日は素敵なプレゼントで、おじいちゃんに「幸せだな…」と実感してもらいましょう!


最新の投稿


ニューデビューの扇風機付き日傘はとても便利!スパイス「FAN FAN PARASOL」

ニューデビューの扇風機付き日傘はとても便利!スパイス「FAN FAN PARASOL」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、スパイス「FAN FAN PARASOL」をご紹介します!


お歳暮にお肉を贈りたい!予算別厳選ギフト14選

お歳暮にお肉を贈りたい!予算別厳選ギフト14選

お歳暮では昔からなじみのあるお肉のギフト。普段は食べないような高級なお肉をもらえば、だれもが幸せな気持ちになりますね。肉ギフトは、高級ハムなどの加工品や、脂の乗った国産和牛というイメージが強いかと思います。とはいえ、値段が高すぎて予算に合わない…という方もいらっしゃるかもしれません。今回は、3,000円からの予算別に人気の肉ギフトをご紹介します。親戚や上司で3,000~5,000円程度、特にお世話になった方には1万円程度のものをお贈りするのが一般的なようなので、ご参考程度に価格も意識してみてくださいね。


お歳暮の定番「コーヒー」はとびきりこだわって!おすすめギフト14選

お歳暮の定番「コーヒー」はとびきりこだわって!おすすめギフト14選

お歳暮に人気のコーヒーギフト。定番商品からあまり知られていないお宝ギフトまで、それぞれのコーヒー店こだわりのギフトをセレクトしました!贈り先を選ばないドリップバッグギフトを中心に、コーヒー通には外せない豆タイプから手軽なスティックタイプまであらゆるコーヒーギフトをご紹介します。コーヒーギフトの選定に迷ったら、ぜひ参考にしてくださいね。


今年のハンディファンはどれを選ぶ? フランフラン「THE FANシリーズ」

今年のハンディファンはどれを選ぶ? フランフラン「THE FANシリーズ」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、フランフラン「THE FANシリーズ」をご紹介します!


【8月生まれ専用の誕生日プレゼント】夏生まれの方に喜ばれる小粋なギフト11選

【8月生まれ専用の誕生日プレゼント】夏生まれの方に喜ばれる小粋なギフト11選

8月生まれの方に贈りたいとっておきのギフトアイテムを特集。誕生石や誕生花など、8月生まれの方ならではの特別感のあるギフトのほか、夏生まれの方に喜ばれる季節アイテムなどをご紹介します。男女別でご提案しているので、きっと大切なあの人に喜んでもらえるギフト選びの参考になるはず。おしゃれで小粋なプレゼントを用意して、お誕生日をお祝いしましょう。