金婚式は一番大事な結婚記念日。盛大に祝うためのポイントを徹底伝授

両親、祖父母、会社の上司などが「金婚式」を迎え、お祝いの会を検討する人たちは多くいます。結婚生活をお祝いする記念日はたくさんありますが、「金婚式」はそのなかでも特別大きな節目となるお祝いです。50年という長い年月を共に過ごし、お互いの存在に感謝しながら穏やかに過ごす毎日を送る夫婦を、家族や仲間で盛大にお祝いしましょう!金婚式のお祝いを成功させるために、おさえておきたい基本知識やお祝いポイントをご紹介します。また、お祝いのギフトを何にすればいいか悩んでいる人にとっても有益な情報が得られる内容になっています。記事を読めば、結婚生活において金婚式がどれだけ大事なものかがわかり、お祝いしたい気持ちもさらに盛り上がることでしょう。

本サイトはプロモーションが含まれています。


金婚式は家族みんなでお祝い♪

50年間という半世紀にわたる長い夫婦生活をお祝いする「金婚式」。結婚生活は、楽しいこともあれば大変なこともやってくる、山あり谷ありの毎日。ふたりの子どもたちや孫たちが存在するのも、そんな日々を乗り越え、長年連れ添ったふたりがいたからこそ。ふたりが変わらず健在でいてくれることに感謝し、家族みんなでお祝いしましょう!

金婚式とは?

結婚記念日のお祝いとして有名な「金婚式」ですが、いつお祝いするものなのか、その由来など基本的な知識をおさらしいましょう。ご両親の結婚記念日を確認して、間違いのないよう金婚祝いを企画してくださいね。

結婚記念から50年を迎えた時のお祝い♪

金婚式は、50回目の結婚記念日を祝う風習を指します。仮に25歳で結婚したとしたら、金婚式を迎えるのは75歳。夫婦ふたりともが健康で仲良く過ごしていることが必要不可欠です。誰もが当たり前に迎えることができるお祝いではないからこそ、家族や仲間も一緒に盛大なお祝いをしたいものですね。

【コラム】金婚式の次は…??結婚記念日一覧表で夫婦のあゆみをチェック

1周年:紙婚式
2周年:綿婚式(藁婚式)
3周年:革婚式
4周年:花婚式
5周年:木婚式
6周年:鉄婚式
7周年:銅婚式
8周年:ゴム婚式
9周年:陶器婚式
10周年:錫婚式(アルミ婚式)
11周年:鋼鉄婚式
12周年:絹婚式
13周年:レース婚式
14周年:象牙婚式
15周年:水晶婚式
20周年:磁器婚式(陶器婚式)
25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年:珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年:ダイヤモンド婚式
70周年:プラチナ婚式

金婚式を迎えるまでに多くの記念式を迎えてきた夫婦。次は55回目の「エメラルド婚式」です。これからも元気で過ごしてほしいものですね。

金婚式が日本に伝わったのは明治時代!

日本では昔から結婚記念日を祝う習慣があったわけではなく、元々はイギリスで始まった文化といわれています。それが明治時代に日本に伝わり、明治天皇が自身の銀婚式のお祝いを行なったことをきっかけに、だんだん一般人にも広まっていったものです。

夫婦だけでなく家族にとっても特別な日!

金婚式を迎える頃には夫婦は高齢になっていることから、ふたりの子供や孫、もしかしたらひ孫もいるかもしれません。金婚式は、子供たちにとっても「苦楽を共にしたふたりがいてくれたから、自分たちが今こうして存在している」と実感する良い機会です。ふたりが健在でいてくれることに感謝し、家族みんなにとって特別な1日になるお祝いをしましょう!

「金色の輝きを得た豊かさ」の意味がこめられている

長く結婚生活を共にしていると、良いことばかりではなく困難もたくさんあったでしょう。それらを乗り越えてきたふたりは、何物にも代え難い強い絆で結ばれているはず。金婚式には、そんな夫婦に対して「金色の輝きを得た豊かさ」という意味も込められています。

金婚式のお祝いポイント7つを紹介♪

最近では、金婚式を迎える夫婦を、その家族や親しい間柄でお祝いするのが一般的です。どんなお祝いが喜ばれるのか、またその予算など気になるポイントをご紹介します。

お祝いの平均予算は2~3万円!

銀婚式など結婚記念日をお祝いする機会は他にもありますが、その中でも金婚式は特別大きな節目です。少し奮発してお祝いを贈ったり、お祝いする家族でそれぞれお金を出し合ったり様々ですが、平均的には2~3万円が多いようです。金一封を包むという場合もあるようですが、最近は記念品を贈ったり、旅行や食事をプレゼントするなどが主流です。

子どもたちが中心となって式の準備を!

主役のふたりは高齢な場合が多いので、できるだけ負担をかけないよう、子供たちが中心となってお祝いの準備をしましょう。兄弟がいるならそれぞれ連絡調整しながら、みんなで集まれる日をつくれると良いですね。孫たちにも何か企画してもらえるよう提案するのもおすすめです。親しい知人を招きたいなど、本人たちの希望も聞くことを忘れずに。

金婚式の祝辞では感謝の言葉を!

いざお祝いが始まったら、祝辞としてふたりに向けて感謝の言葉を伝えましょう。なかなか普段は伝えられない気持ちも、イベントだからこそ素直に言えそうです。主役のふたりも、感慨深く聞き入ってくれるはず。印象に残っている思い出や今だから言える告白など、普段は話さないことも伝えるといっそう盛り上がるかもしれません。

贈り物は夫婦で使える物が喜ばれる秘訣

記念に何を贈れば良いか迷ってしまう時は、実用性のあるプレゼントがおすすめです。ただし、家電など使い方を覚えるのが大変そうなものは避けましょう。タブレットなどを「便利だから」と贈っても、使い方がわからないと無用の産物になってしまいます。例えば夫婦お揃いの箸やマグカップ、茶碗など毎日使うものがベストです。

贈り物にメッセージカードを添えると◎

記念品だけ贈るよりも、お祝いの言葉をこめたメッセージカードや手紙も一緒に渡してみましょう。家族それぞれから心のこもった手紙がもらえたら、もしかしたらそれが1番の思い出になるかもしれません。小さなお孫さんには似顔絵やイラストを描いてもらうなど、手作り感あふれるメッセージギフトはより嬉しいプレゼントになるはずです。

また、会社や仕事などのつながりのある型であれば、関係者からのメッセージを寄せ書きした色紙やメッセージボードを贈られてみてはどうでしょう。より記念品らしさが増し、仕事の功績を讃えた気持ちにもなれそうですよね。

金婚式では夫から妻へ贈り物の風習が♪

金婚式ではその名前にちなんで金製品を夫婦で贈り合う習慣がありますが、最近では夫から妻へ贈り物をするケースが多いようです。特に高齢になってくると、改めて妻へプレゼントをする機会というのはなかなかないものです。照れくさくて今更プレゼントなんてできないという場合も。その場合は、家族が協力してプレゼント選びなど手助けしてあげて、みんなで夫・お父さん(おじいちゃん)から妻・お母さん(おばあちゃん)へのサプライズをしましょう!

主役の二人は正装で招待客のおもてなしを♪

自宅やレストランなどに親しい方などを招待する場合、主役のふたりは正装してゲストをお迎えしましょう。もちろん体調や身体の負担を考慮しながらですが、お招きしたゲストと団らんしたり、おもてなしの心で接しましょう。周りの家族は、ゲストに気配りなどのサポートをしてあげてくださいね。もちろん招待客のみなさんの服装にも気を配るようにしましょう。

金婚式にふさわしい贈り物を用意しよう

結婚記念日のうち、もっとも重要といっても過言ではない金婚式。お祝いのプレゼントも豪華なものを用意したいものです。ケーキ、花束、お祝い旅行、金杯などさまざまなものがありますが、贈る相手の好みも考えることも大切なポイント。下のリンクでは、金婚式向けのおすすめギフトをいくつか紹介しています。プレゼント選びの悩みを解決する素敵な商品が見つかるかもしれませんよ。

金婚式のお祝いで気をつけたいこと!

主役をお祝いしたい気持ちはとても大切ですが、くれぐれも高齢のふたりに無理をさせてはいけません。あらかじめ心に留めておきたいことや注意点をまとめました。

金婚式の日取りは主役の二人の体調が第一!

まずお祝いする日取りについて、家族で集まる場合はみんなの都合を付けるのはなかなか大変です。ちょうどよい日にちが決まったとしても、当日の主役ふたりの体調が最優先だと認識しておきましょう。場合によっては、式の予定を変更して後日に延期することも考えてくださいね。

旅行ギフトを贈る場合は予約などの手続きもやってから渡そう!

最近では夫婦水入らずで旅行へ行ってもらえるよう、記念旅行をプレゼントするケースもあります。旅行券を贈って好きな場所へ行ってもらうことも可能ですが、高齢なふたりにとってはその予約や手配が面倒だったり困難なことも。旅館や交通機関に至るまで、旅行プランを立て、万全の手配を済ませたうえでプレゼントするのがおすすめです。旅行のしおりなど手作りして渡すのも良いアイディアですね!

海外旅行が好きなご夫婦であれば子供、孫も一緒の家族で海外旅行もいいですよね。一緒に思い出を残せるだけでなく、何かあったときに近くでサポートできるから安心です。

家族や仲間との時間がどんな贈り物よりも勝るということを忘れないで!

金婚式の計画中に記念品や食事会など、どんな内容なら喜んでもらえるかを一生懸命考えがちですが、きっと主役のふたりには“家族や仲間で過ごす時間”が何よりも嬉しい贈り物ではないでしょうか。子供たちがそれぞれ家庭をもち、孫も成長し、なかなか集まれる機会が少なくなってはいませんか?一緒に年を重ねてきた友人や、仕事に励みあってきた同業者同士で楽しいひとときを過ごしたいと思うかもしれません。ぜひ、大人数で賑やかな思い出に残る1日にしたいですね。

金婚式は感謝のメッセージを伝えるチャンス♪

結婚して生涯共に暮らすということは、けして簡単なことではありません。様々な壁を乗り越えながら、徐々に夫婦として絆を強めていくものです。その困難を乗り越えたふたりがいてくれたから、自分たちがいること。きっと金婚式を迎えたふたりを見ていると、そんな感謝の気持ちがじんわり溢れてくることでしょう。金婚式は、その気持ちを素直にふたりに伝える絶好のチャンスです。感謝を言葉にして、ふたりにとっても、家族にとっても思い出に残るお祝いにしてくださいね。

関連するキーワード


夫婦 マナー 結婚記念日

関連する投稿


退職する側からお返しのプレゼント|個人&職場のお配りに!食べ物&雑貨ギフト20選

退職する側からお返しのプレゼント|個人&職場のお配りに!食べ物&雑貨ギフト20選

退職する側から、お世話になった職場へお礼の品をプレゼント。今回は少人数から大人数まで、年代も性別もさまざまな「職場向け」のギフトをご紹介します。まずはお配り用、退職祝いのお返しとして定番の「食べ物ギフト」。そしてちょっとした気配りが嬉しい「雑貨ギフト」...この2つのジャンルからご提案していきます。中には個人的に親交を深めた同僚や先輩後輩、上司へ、個人的にプレゼントしたいギフトもピックアップ。また、社会人として恥ずかしくない、退職時の贈り物のマナーについても解説します。職場の社風やシチュエーションによって異なるお返し選び。ちょっぴり難しく感じてしまうかもしれませんが、memocoがサポートさせて頂きますね。


両家顔合わせの手土産おすすめ11選!ご挨拶にふさわしいギフトとは?

両家顔合わせの手土産おすすめ11選!ご挨拶にふさわしいギフトとは?

結婚の両家顔合わせで失敗しない手土産とは?顔合わせは彼、または彼女のご家族にご挨拶するちょっと改まったシーン。せっかくなら気の利く手土産で好印象を残したいですよね。そこで本記事は、両家顔合わせの手土産にふさわしいアイテムをご紹介。人気のお菓子、お茶や調味料などのお菓子以外の商品を幅広くご紹介します。さらに、両家顔合わせの手土産を選ぶ際のマナーも解説。「顔合わせの手土産に選んではダメなものはある?」「手土産にのしは必要?」など素朴な疑問にお答えします。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


友達への出産祝いは意外と難しい!出産祝いあれこれ&渡し方を伝授します

友達への出産祝いは意外と難しい!出産祝いあれこれ&渡し方を伝授します

長い人生の中で、結婚や出産など人生の節目に立ち会えることはうれしいものです。高校時代や学生時代、職場のお友達が結婚、そしてめでたく出産!特に付き合いの長い友達の家族が増えることは、まるで自分のことのように喜ばしいことですね。赤ちゃんが生まれた時には、何か喜ぶものを出産祝いにプレゼントしたいですよね。でもちょっと待って!産後で何かとデリケートな時期でもあるので、渡し方にも気を付けたいものです。今回は『親しき中にも礼儀あり』、友達への出産祝いの金額相場やマナー、渡し方について伝授します。マナーと一緒に定番プレゼントについてもご紹介するので、これから出産祝いを選ぼうとしている人は参考にしてみてくださいね♪


【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

結婚25周年は「銀婚式」とも呼ばれ、結婚記念日のなかでも盛大にお祝いされる特別なイベントです。銀婚式であることを知らずにいると夫婦、両親が「今日は銀婚式なのに…」と知らないうちに寂しい思いをさせてしまうことも。日本では銀婚式をめでたいものとするので、ぜひ結婚25周年を迎えた夫婦を心から祝福しましょう。本記事では力を入れて特集したのが「銀婚式おすすめプレゼント」です。銀婚式にぴったりなプレゼント選びが簡単にできるポイントと、具体的なプレゼント候補を紹介します。夫婦の結婚記念日が25周年を迎えるかどうかの計算もできるリストもあるので、記憶があいまいな人はチェックしてみてくださいね。


最愛の夫へ贈る結婚記念日プレゼント|記念日の年数別にセレクト18選

最愛の夫へ贈る結婚記念日プレゼント|記念日の年数別にセレクト18選

結婚記念日は、最愛の夫へプレゼントを贈りませんか?ある調査によると結婚後、年数が経つほど結婚記念日を「忘れる」、もしくは「特別なお祝いをしない」という方が少なくないようです。でも結婚記念日を祝うことでお互いの愛情を再確認し、夫婦間のコミュニケーションを促進する効果も。円滑な夫婦生活を過ごすためにも出来る範囲でお祝いしていきたいですね。そうすることで今まで当たり前だった幸せをより意識できるかもしれません。本記事では、結婚記念日に旦那へ渡すプレゼントをお探しの奥さまやご家族向けにプレゼントをご紹介。MEMOCO厳選アイテムのほか、結婚記念日の呼び名を意識したプレゼントもご提案しますので、参考にしてみて下さいね。


最新の投稿


著名作家がバースデーのために書き下ろし! ミモザブックス「GIFT STORY -Birthday-」

著名作家がバースデーのために書き下ろし! ミモザブックス「GIFT STORY -Birthday-」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、ミモザブックス「GIFT STORY -Birthday-」をご紹介します!


映画好きにプレゼント|シアターやお家でとことん映画を楽しむイマドキギフト15選

映画好きにプレゼント|シアターやお家でとことん映画を楽しむイマドキギフト15選

寝ても覚めても映画が好き!そんなあの人は、どんなプレゼントを喜ぶのでしょうか。一口で映画が好きと言っても、楽しみ方は人それぞれです。たとえば臨場感や高揚感を求めて映画館まで足を運ぶ人。これは訪れる頻度でライト層かコア層か、ある程度予想できますね。また、最近は若者を中心に映画の視聴も変化。サブスクを利用したり倍速視聴で一気見など...タイパ重視の傾向があるようです。このように映画鑑賞の楽しみ方が変わりつつある今、プレゼント選びも時代の流れを汲んだものを検討する必要がありそうです。そこで本記事では、映画好きがきっと喜ぶプレゼント、タイプ別の人気アイテムをご提案します。ぜひ素敵なギフトで、お相手をもっと映画の世界にハマらせたいですね。


【年代別】ペアネックレス人気ギフト|プチプラ〜高級ブランド17選

【年代別】ペアネックレス人気ギフト|プチプラ〜高級ブランド17選

カップルにおすすめのペアネックレスをお探しなら、本記事をチェック。人気のペアネックレスを年代別・ブランド別にまとめました。年代問わず身につけられる万能ペアネックレスも特集。10代・20代の学生さんから、30代〜50代の大人世代まで、ぴったりの一品を見つけることができますよ。プチプラブランドもハイブランドも揃え、幅広い価格帯の商品を網羅。2本セットで買える商品を中心にご紹介しているので、ペアギフト探しにも役立ちます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


女性に贈る予算5,000円のプレゼント!実用的でハイセンスなブランド22選

女性に贈る予算5,000円のプレゼント!実用的でハイセンスなブランド22選

女友達や親しい女性に贈るなら、センスのいい上質なプレゼントを。予算5,000円でもおしゃれで高級感溢れるギフトが目白押しです!デパコスからハイセンスな高級菓子まで、季節を問わず贈れるアイテムを、コスメ&美容、お菓子、ファッション雑貨のシーン別に一挙ご紹介。人気ブランドの限定品や、自分へのご褒美にぴったりなアイテムももれなくリストアップしています。女子会やママ友会のプレゼント交換でもきっと喜ばれるはず。ここぞという時に使える、気の利いたギフトをお探しの方はぜひご参考にどうぞ。


ピアノ好きへプレゼント!もっとピアノが好きになる実用的でおしゃれなギフト15選

ピアノ好きへプレゼント!もっとピアノが好きになる実用的でおしゃれなギフト15選

ピアノ好きのあの人にプレゼントを贈るなら、どんなものが喜ばれるでしょう。一言でピアノが好き、と聞いても「演奏が好き」「音色を聴いているだけで落ち着く」「ピアノグッズのコレクションが趣味」...そんな風に"好き"のタイプはさまざまです。またピアノへの関わり方もそれぞれ。自宅や教室で趣味としてピアノを楽しむ人、プロとして本格的に活動するピアニスト、人に教える講師など、多彩ですね。本記事ではそんなピアノ好きへのギフト選びをお手伝いします。個人的なお祝い事はもちろん、発表会やコンクールで渡すプレゼント、教室のイベント用お配りギフトまで集めました。ギフト選びで悩んだ時の参考になりそうな、贈る相手によって違うタイプ別選び方もご紹介します。