古希のお祝いは涙が見れる!70歳の父母に贈るプレゼント23選&演出アイディア

70歳といえば古希のお祝いをする歳です。かつては数え年(満69歳)で祝うことが多かったものの、現代では満70歳で古希をお祝いするご家庭が多いですね。昔は70歳まで長生きするのは稀(まれ)、という意味から「古稀」とも書かれていました。そんな70歳、古希のお祝いは今の長寿社会でも特別な記念イベントです。身近な人が70歳を迎えたら、何を準備すればいいのでしょうか?大切な人の節目の年をお祝いするなら、とっておきの記念品・プレゼントを準備しておきたいですね。まだまだ若く元気な70歳のお父さん・お母さん。記念すべき70歳に祝福、そして「これからも元気でいてね」という気持ちを伝えましょう!

本サイトはプロモーションが含まれています。


70歳といえば…古希のお祝い!いつ・何をする?どう祝う?

大切なお父さん・お母さんが70歳を迎えたら…例年とはひと味違った誕生日祝いのご準備を。満70歳は古希(こき)にあたる歳です。

古希祝いとは、産まれて70年を迎えた長寿を喜ぶ習慣の一つ。食事会を開くなどしてお祝いするご家庭が多いようです。お誕生日や敬老の日、帰省時期など、ご家族が集まりやすい日取りを定め、席を設けます。70歳のシンボルカラーである”紫のちゃんちゃんこ”を着るのも、古希の風物詩です。

お祝いの品は何を選べばいい?予算は5,000円~幅広く

70歳・古希祝いの予算は、時に数十万円に上り、ご家庭によって金額は様々です。品物は10,000円前後のお酒や食器、革小物などが定番。しかし今や日本は長寿大国。80歳の傘寿・88歳の米寿を見据え、70歳のお祝いは手の届きやすい価格で選ぶ方が増えています。5,000円前後で購入できる花や食品、お酒なども人気です。

品物には「古希御祝い」や「長寿祝い」の熨斗をつけます。水引きは蝶結び、色は赤金のものを使用します。

男性&女性向け18選|70歳・古希のお祝いにぴったりのプレゼント

もう70歳、まだ70歳⁉今の70歳と言えば、若々しくエネルギッシュな方が多いですよね。それだけに”長寿祝い”といってもピンとこないご家族も多いでしょう。

しかし元気で70年間の人生を歩んできたことは、本当におめでたいことよね。お父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃんの節目を、心に残るプレゼントでお祝いしましょう!古希のお祝いにぴったりなギフト・記念品をご紹介します。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
温泉好きのご両親にくつろぎの時間を贈る「エグゼタイム」

全国の温泉宿やホテルの宿泊が掲載されている、カタログギフトです。宿泊だけでなく、高級レストランでのお食事やクルージングなどの体験も充実。産地直送品も多数掲載されているので、自宅で美味しいものを食べたいという方にもおすすめできます。

ひとつひとつ丁寧に紹介されているので、読み物としての見ごたえもたっぷり。じっくりと選んで、思い出に残る旅にしてもらいたいですね。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
思い出をいつでも近くに感じられるフォトフレーム

家族の思い出をいつでも目の届くところに置けるフォトフレームに、ぜひ素敵な写真を飾りましょう。天然の竹を使用したフレームには名前や日付けのほか、メッセージも入る特別仕様。

離れて暮らす両親の古希のお祝いに家族や孫の写真を入れてプレゼントしても喜ばれます。カレンダーも表示できるデジタル時計付きで、リビングやベッドサイドに飾ってもいいですね!

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
疲れた身体をじっくり回復させられるマッサージクッション

古希を迎えるお父さん、お母さんには全身のコリや疲れが簡単に取れるマッサージ機がおすすめです。こちらはクッション型のアイテムなので椅子に座りながら簡単に操作でき、機械に慣れていない人でも安心して使えますよ。

ランダムな動きをするもみ玉が、肩や首、腰などの身体のあらゆる部分をくまなくマッサージしてくれます。15分で自動停止するタイマーが搭載されているため、途中で寝落ちしてしまっても安心。疲れた身体を癒してほしいという想いが伝わギフトです。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
伝えきれない感謝の気持ちを名入れに込めて

手に馴染むフォルムのこちらのタンブラーは使いやすく、さらに保温保冷効果で飲み物の温度をしっかりとキープ。名前やメッセージも入れられるので、今までの感謝の気持ちを込めたプレゼントとしてもおすすめです。

一生懸命働いて家族を育ててくれ、めでたく70歳の古希を迎えたら両親には、ぜひこちらのタンブラーでゆったりとお酒やティータイムを楽しんで自分の時間を過ごしてもらいましょう。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
おめでたい!を全力でアピール…名入れボトルの「日本酒ギフト」

酒瓶片手に盃かわし…70歳の古希祝を「お酒」で盛り上げましょう!長寿祝いの祝賀会には、やはり日本酒が定番ですね。オリジナリティー溢れる、こんなギフトはいかがでしょうか。

全国でも屈指の知名度を誇る純米大吟醸酒「獺祭」。瓶の側面にはオリジナルでメッセージ&デザインが指定できます。美しい彫刻が見事でお酒を飲み終わった後でも思わず飾っておきたくなりますね。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
おしゃれをしてお出掛けするきっかけにも「レストランチケット」

こちらの体験ギフトは、様々なジャンルのレストランから1店を選んで、2人で食事ができるギフトチケットです。全国主要都市の約80店のレストランが収録されているので、お料理や雰囲気など、好みに合うお店がきっと見つかります。行ったことのある思い出のレストランもあるかもしれませんね。

ペアチケットなので、ご両親にプレゼントしたり、あなたが「一緒に行こう」と贈るのもおすすめ。レストランという行き届いたサービスの中での食事は、特別な思い出になってくれるはずです。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
2人の会話がもっと弾みそうな祝おめでとう土鍋

特に冬になると毎日でも食べたくなるものが鍋料理です。古希のお祝いには、そんな鍋のシーンに大活躍土鍋を贈ってみてはいかがでしょうか。祝おめでとう土鍋なら、職人がひとつひとつハンドメイドでデザインを描いています。

同じ土鍋はこの世にひとつもなく、「〇〇家の鍋」などオリジナリティあふれる手書きデザインがあたたかみを感じられます。その他にも、赤富士でおめでたいうさぎ、苦労知らずなふくろうなど華やかなイラストがパッと目を引きます。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
大切な2人の名前をほっこりとするポエムに!「名前ちりばめ詩」

おじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれそうな友禅和紙を使った華やかな「名前ちりばめ詩」。名前ちりばめ詩とは、おじいちゃん、おばあちゃんそれぞれの名前をポエムの中に入れ込むというプレゼントです。

フレームとして使われている友禅和紙は全部で12種類で、七宝文様や桜と鶴、しだれ桜など日本の伝統的な柄があしらわれています。華やかだけど落ち着いたデザインの和紙に囲まれたポエムは、よりあたたかみが伝わってきますね。ずっと家に飾っておきたくなるプレゼントになるでしょう。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
古希祝いの新定番!名入れできる「紫のポロシャツ」

古希祝いのプレゼントで定番アイテムと言えばちゃんちゃんこ。ですが、まだまだ若々しい70代。こんなカジュアルなポロシャツはいかが?深みのあるパープルカラーに、数字とお名前をプリント。アクティブなおじいちゃんにぴったりの爽やかさです。

実は70歳の古希と77歳の喜寿祝いのの色は同じ紫。「77歳にもまたこれを着ようね」と約束するのも素敵ですね。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
言いたい聞きたい!70年分の思い出話…「お誕生日新聞」

70歳を迎えたお父さん・お母さん。古希祝の席では、これまでの人生を振り返るのも素敵です。こちらの”お誕生日新聞”は、プレゼントするお相手が産まれた日付の新聞を再現した商品です。毎日・読売など主要5社からチョイスでき、一面とTV欄が表裏で複写されます。当時の出来事や人気のTV番組などを知ることができます。

たった1ページだけ?いえいえ、70回のお誕生日をで全て収録!表紙に名入れもできますよ。

商品詳細はこちら

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
好きなものを自由に選んでほしいから…「カタログギフト」

遠くに住んでいてなかなか会えないお父さんや義父の場合、「相手の好みがわからない」という緊急事態もありえますね。そんな時は、品物を自由に選べるカタログギフトをお届けするのがスマートな選択。これなら「好みのものじゃなかった」と言われる心配もありません!

東急ハンズのカタログは、日用品から趣味グッズまで幅広く収録。”これ欲しかった”という一品を発見してもらえるでしょう。

商品詳細はこちら

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
一目見て嬉しい!王道の「花束」もパープルを選んで

どんなお祝いの席でも必ず登場する王道のプレゼントこそ「花」。70歳のお祝いシーンにふさわしいのは、どんな花束でしょうか。

紫のカーネーションが12本入った花ギフト。紫の胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」、紫のカーネーションは「誇り」「気品」なのだそう。花は専用のボトルに活けた状態で届くので自立可能で、そのまま飾ることができます。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
これからも元気でいてほしいから…「縁起物」で開運祈願!

おめでたい席で手渡すのにピッタリなのが「縁起物」にまつわるアイテム。ゲンをかついだ一品は、お相手に幸運を届けてくるはず。古希のお祝いにおすすめしたいのが、こちらの七福猫の置物

縁起の良い赤い布、そして「開運」の立て札がついています。お孫さんからも「かわいい~!」と大人気の予感。瀬戸焼なので、玄関先などに飾って長く愛用できますよ。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
ずっと活用できる記念品なら…「時計」

長寿祝いの贈り物なら、「時計」も人気のアイテム。自宅で使える実用品。よく目に触れるものだから、思い出深い一品を飾っておきたいですよね。

今までの70年、そしてこれからの貴重な時を刻んでくれる時計。紫系のプリザーブドフラワーを散りばめました。紫のバラの花言葉は「誇り・尊敬・気品」、青のバラの花言葉は「奇跡・夢がかなう」。どの意味をとっても古希の贈り物にふさわしい逸品です。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
ちょっと照れくさいけど嬉しい…「夫婦食器」

結婚祝いでよく見かけるアイテムとして有名ですが、古希祝いのプレゼントとしても根強い人気を誇るアイテムの一つこそ「夫婦食器」。長い間連れ添っていても、お茶碗や湯のみなどもそれぞれ使いやすいものを持っているご夫婦も多く、意外と持っていないのが夫婦食器なんです。

角度が変わるたびに違った表情を楽しめるこちらの湯呑と茶碗のペアセットは、器の素地に「銀箔」を贅沢に施し、それから色づけを極上の逸品です。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
たまにはプチ贅沢!「グルメギフト」は長寿祝いにぴったりな”ふぐセット”

大切な70回目の誕生日。当日はどんなご馳走をいただくか、決まっていますか?美味しいグルメギフトもお祝いの定番品。お祝いもできる&美味しいものも食べられる&おばあちゃんは主婦をお休みできる…と、一石三鳥です!

こちらのフグの詰め合わせは、すでにカット済みの状態でお届け。ふぐ鍋も唐揚げも楽しめる団満足の豪華セット。最後は雑炊で締めくって余すところなく堪能してほしい逸品です。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
日々の疲れを癒す「寝具」で体をいたわってほしい

案外買い替えすることが少ない寝具。特に布団は長年使ってへたってしまい、煎餅布団になっているなんてこともしばしば。年齢を重ねると眠るのにも相応の体力が必要になり、睡眠の質は健康の質に深く影響しているのだから、その存在は侮れませんね。

こちらの布団6点セットであれば、使っている古い布団を一式アップグレードできます。固綿を中綿でサンドイッチした敷布団は厚さ8~9センチで背中が痛くなりにくい仕様です。

商品詳細はこちら

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
カードに綴ろう!「お祝いのメッセージ」でじ~んと来ちゃう

オーソドックスなプレゼントとして押さえておいて損はないのが、家族からの寄せ書きやお祝いメッセージ

ハンドメイドのカードは、色合いがカラフルなお花のモチーフのものがおすすめ。開けた瞬間のサプライズ感も十分です。できるだけ家族みんなの協力を得て、たくさんの人に古希祝いの一言メッセージを描いてもらうようにしましょう!

商品詳細はこちら

日常ギフト5選|70歳のお祝いに暮らしを彩るプレゼント

現代の70歳と言えば、つい最近まで仕事があり、忙しくしていたのではないでしょうか。さらに70代は退職しても家の事などで忙しい日々。お孫さんのお世話をする70代も多いですね。

働き者のお父さん、お母さん。70歳の男性・女性にお祝い品を贈るならこれまで勤めてくれたお礼、そして「いつもありがとう、これからも宜しく」と日ごろの感謝を伝えたいもの。そんな気持ちが伝わる、実用品をご紹介します。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
「デジカメ」をお供にこれからの人生を楽しんでほしい!

晴れて70歳!「いつか行きたい」と思っていた憧れの地にも繰り出せる歳です。旅行の思い出を写真に残すなら、スマホでは味気ない。一眼レフのデジタルカメラは旅の必携アイテムです。

レトロなデザインが味わい深い、富士フィルムのデジカメ。進化したオートフォーカス機能で、初心者でも手軽に撮影できます。4K動画も録画可能。まずは古希のお祝いの席でパシャリと試してみましょう。

商品詳細はこちら

70歳・古希のお祝い|女性向け
身体を大切に・いつまでも綺麗でいて欲しい…「ショール」はいかが?

女性にとって、古希をお祝いされるのは嬉しいけれど…自分の年齢をしみじみ反芻する出来事でもあるでしょう。”お年寄り”と呼ぶにはまだまだ早い。70歳の女性に贈るお祝い品なら、おしゃれな羽織りものはいかがでしょうか。

軽やかなウールガーゼストール。柔らかなピンクとパープルで顔周りを華やかにしてくれます。夏は冷房対策に、春秋は首回りのオシャレとして活躍してくれるでしょう。

70歳・古希のお祝い|男性向け
カッコいいお父さんにずっと愛用して欲しい「皮財布」

使っていくうちに味が出てくる革小物もお祝いの定番。特に財布は毎日活用してもらえるのが嬉しいですね。70歳の男性に贈るなら、まだまだお仲間とのお付き合いも多い年ごろだけに、上品な物を選びたいところ。

国内の老舗メーカーが仕立てるコードバンの財布。コードバンは牛皮の稀少な部位で、シワが少なく艶やかな仕上がりです。名入れも可能。世界に一つの名入れプレゼントとしても、古希というお祝い事にピッタリですよ。

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
アクティブに行こう!「ポロシャツ」は家族お揃いで入手⁉

健康のために、毎日のウォーキングや趣味のスポーツに打ち込む70歳。活発なお父さんとお母さんに、ポロシャツを贈ってみてはいかがでしょうか?普段着としても着回しがきくから重宝されるはず。

アルファベットを一文字指定できるセミオーダーのポロシャツです。色は古希のパープルや、サックスやコーラルピンクなど種類豊富です。親子お揃いでプレゼントするのもアリではないでしょうか。

商品詳細はこちら

70歳・古希のお祝い|男性&女性向け
いつもお疲れ様!「お菓子」で息抜きを

自営業など、70歳を過ぎても働きつづける方もいることでしょう。あるいは、小さなお孫さんのお世話…保育園の送迎などをこなすおじいちゃん・おばあちゃんも増えています。お仕事や育孫に奮闘する70歳のお父さん・お母さんへ。お祝いの品でホッと一息ついていただきましょう。

色とりどりの 冨貴寄(ふきよせ)が詰まったお菓子の缶。桜や富士が可愛らしいですね。お祝いのシーンにふさわしい一品です。

商品詳細はこちら

プレゼントの渡し方・お祝いアイディア|70歳の古希祝いに最高の演出を

とっておきのプレゼントを準備して、お祝いの準備はバッチリでしょうか?ここでは70歳のお祝いをよりスペシャルな思い出にするために、おすすめの演出法をご紹介します。渡し方に拘れば感動も2倍3倍に膨らむかも⁉うれし涙が止まらない古希祝のために、ぜひ最高の演出を計画してみてください。

70歳・古希のお祝い|お祝いアイディア
お祝いの日のために…”大切な人達”を集めよう

70歳、古希という節目は、これまで関わった人たちのことを思い出す機会です。家族、親戚、友人知人、恩師など。大切な人をお祝いの席に招きましょう。

海外では昔馴染みやご近所さんまで幅広く招待して、盛大なパーティーを開くこともあるそうです。日本では家族を中心に祝うのが一般的ですね。その場に来ない人でも、お祝いのメッセージをもらっておくと、きっと喜ばれますよ

70歳・古希のお祝い|お祝いアイディア
手書きの「ウェルカムボード」は気の利いた演出

結婚式の定番であるウェルカムボードは、古希のお祝いの席でも使えるアイディアです。70歳を迎える主役の方の名前、そして「おめでとう!」のメッセージを大きく書いておきましょう。

自宅でのパーティーでもウェルカムボード1つあれば、一気にパーティーっぽさが出ますね。レストランなどで食事をする際も、予約した部屋・席が一目でわかる目印があると親切です。

70歳・古希のお祝い|お祝いアイディア
「パーティーバルーン」で会場づくりは万全!

自宅や貸し切りのお店でお祝いをする場合、お部屋の装飾にも拘りたいですね。お祝いの会場を手早く華やかにできるのは、バルーン。古希のテーマカラー、紫にピンクや白など華々しい色を集めましょう。

そのほかにも、サイドテーブルなどを利用して記念品を飾るスペースを作るのもおすすめ。思い出の写真や、皆からのプレゼントなどを飾っておきましょう。

70歳・古希のお祝い|お祝いアイディア
料理上手さんの出番!「手作りお菓子」をふるまおう

お菓子作りが得意な方は、手作りのクッキーなど、焼き菓子を準備してはいかがでしょうか。上級者には70歳をモチーフにしたアイシングクッキーに、ぜひ挑戦していただきたい!初心者の方も、アイシングペンやチョコペンなどでお試しあれ。

クリアバッグでラッピングして、主役はもちろん、集まった人全員にふるまいましょう。きっと盛り上がるはずですよ。

70歳・古希のお祝い|お祝いアイディア
小さな「お子さんの出番」を作ってみよう

小さなお孫さん・ひ孫さんがいるなら、ぜひお祝いの演出に協力してもらいましょう!居るだけで場が和む子供達ですが、長いお祝い会の途中で飽きてしまう心配もありますよね。あらかじめ出番を決めておくと、張り切ってくれるかも。

おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵やお手紙を準備しておくと素敵ですね。幼いながらに頑張る姿は、うれし涙を誘うでしょう。

70歳・古希のお祝い|お祝いアイディア
プレゼント贈呈!そして「主役へのインタビュー」を忘れずに

縁もたけなわ、盛り上がりもピーク。お祝い会の終盤に差し掛かったら、いよいよプレゼントの出番です。一人一人が手渡しして、お祝いの言葉を伝えましょう。順番を決めておくとスムーズです。大型のプレゼントを渡す場合など、その場に持参できない人がいる場合は、目録に記載して読み上げるのがおすすめです。

ありったけのお祝いの気持ちを伝えた後は、主役の方に、70歳を迎えた心境を聞いてみましょう。きっと感動の声が聞けるはずです。

関連する投稿


さらに輝いてほしい!50歳の誕生日を迎える女性への素敵なプレゼント18選

さらに輝いてほしい!50歳の誕生日を迎える女性への素敵なプレゼント18選

50歳の記念すべき節目の年を迎える女性に、何か心に残る贈り物をしましょう!50歳と言えば、目も肥えているし、こだわりもある年齢。センスが良いプレゼントをして、心から喜んで欲しいものですね。そこで、本記事では50代の節目を迎える女性におすすめのプレゼントをご紹介します。妻・お母様へのプレゼントや、友達・職場仲間へのプレゼント選びの参考に、ぜひチェックしてください。


敬老の日のプレゼント!予算2,000円で選ぶ人気ギフト特集12選

敬老の日のプレゼント!予算2,000円で選ぶ人気ギフト特集12選

いつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんへ贈る敬老の日のプレゼント。高級品というよりは、日常的に使えるアイテムやいつもより少しだけ違う、さり気ないギフトを贈りたいという方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、予算を2,000円に設定して、祖父母に喜んでもらえるアイテムをご紹介します。手頃な値段でクオリティの高い商品を集めてみましたので、プレゼント選びに役立ててくださいね。


留学する人へプレゼント!海外在住者が教えるおすすめアイテム20選

留学する人へプレゼント!海外在住者が教えるおすすめアイテム20選

友達や後輩、親族など海外に留学が決まれば、しばらく会えなくなりますね。応援する気持ちと一緒に何か餞別に贈りたいけれど、プレゼント選びに迷っている人もいるでしょう。留学する人が喜ぶプレゼントは、海外在住経験がある人のほうが分かりやすいもの。海外在住歴10年以上の日本人がこれまでの経験をもとに、留学する人に喜ばれるプレゼントをご紹介します。


【5月生まれ専用の誕生日プレゼント】もらって嬉しい特別感のある贈り物10選

【5月生まれ専用の誕生日プレゼント】もらって嬉しい特別感のある贈り物10選

5月生まれの方に誕生日プレゼントを贈りたいとお考えの方に、5月にちなんだおしゃれなプレゼントをご紹介いたします。女性向けと男性向けのギフトから、母の日におすすめのギフトもピックアップ。きっとプレゼント選びの参考になるはずです。あなたも、大切な方やお世話になった方にとっておきの誕生日プレゼントを贈ってみませんか?


母の日ギフトに雑貨を贈ろう!おしゃれ・実用的なおすすめアイテム15選

母の日ギフトに雑貨を贈ろう!おしゃれ・実用的なおすすめアイテム15選

母の日のプレゼントに手頃な雑貨をプレゼントしようと思ったけれど、いざ選ぶとなると種類が多すぎてわからない、なんてお悩みのあなた。今回はキッチン雑貨、お出かけ雑貨、インテリア雑貨に加えて、手作りキットなどのオリジナルが楽しめる雑貨などをご紹介。同じカテゴリの中にもバリエーションありますので、視点も変えながらじっくり選んでみてくださいね。


最新の投稿


さらに輝いてほしい!50歳の誕生日を迎える女性への素敵なプレゼント18選

さらに輝いてほしい!50歳の誕生日を迎える女性への素敵なプレゼント18選

50歳の記念すべき節目の年を迎える女性に、何か心に残る贈り物をしましょう!50歳と言えば、目も肥えているし、こだわりもある年齢。センスが良いプレゼントをして、心から喜んで欲しいものですね。そこで、本記事では50代の節目を迎える女性におすすめのプレゼントをご紹介します。妻・お母様へのプレゼントや、友達・職場仲間へのプレゼント選びの参考に、ぜひチェックしてください。


ペアピアスが買えるブランド18選!お揃いで贈りたいおしゃれアイテム

ペアピアスが買えるブランド18選!お揃いで贈りたいおしゃれアイテム

ペアピアスが買えるおしゃれなブランドと言えば?アクセサリーブランドの数はあまたあり、つい目移りしてしまいますよね。女性と男性がお揃いでピアスを買うなら、彼女が好きなレディースブランドか、彼氏が好きなメンズブランドか、はたまたユニセックスブランドか。カップルで議論になることもあるでしょう。そこで本記事はペアピアスが買えるおすすめブランドをご紹介。2人でペアピアスを購入予定の方はもちろん、誕生日などの記念日・クリスマスにペアギフトをお探しの方にもぴったりの商品が見つかります。ぜひチェックしてみてくださいね。


敬老の日のプレゼント!予算2,000円で選ぶ人気ギフト特集12選

敬老の日のプレゼント!予算2,000円で選ぶ人気ギフト特集12選

いつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんへ贈る敬老の日のプレゼント。高級品というよりは、日常的に使えるアイテムやいつもより少しだけ違う、さり気ないギフトを贈りたいという方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、予算を2,000円に設定して、祖父母に喜んでもらえるアイテムをご紹介します。手頃な値段でクオリティの高い商品を集めてみましたので、プレゼント選びに役立ててくださいね。


お正月の手土産ベスト19選!新年にふさわしい品の選び方&渡し方のマナーは?

お正月の手土産ベスト19選!新年にふさわしい品の選び方&渡し方のマナーは?

お正月、新年のご挨拶の手土産はどうしますか。実家や義実家、そして親戚やお世話になった方へ年始のご挨拶に伺う方も多いでしょう。帰省して実家で過ごすお正月、またはちょっと緊張する義実家やお仲人さん宅への訪問など、手ぶらでは行かれませんね。しばらく会っていなかった地元の友達への手土産など色々なシチュエーションがあると思いますが、お正月らしく、華やかでおしゃれな手土産を厳選してご紹介します。また、知っておきたいお正月の挨拶のマナーや手土産の渡し方も合わせてお教えしますね。</textarea>


留学する人へプレゼント!海外在住者が教えるおすすめアイテム20選

留学する人へプレゼント!海外在住者が教えるおすすめアイテム20選

友達や後輩、親族など海外に留学が決まれば、しばらく会えなくなりますね。応援する気持ちと一緒に何か餞別に贈りたいけれど、プレゼント選びに迷っている人もいるでしょう。留学する人が喜ぶプレゼントは、海外在住経験がある人のほうが分かりやすいもの。海外在住歴10年以上の日本人がこれまでの経験をもとに、留学する人に喜ばれるプレゼントをご紹介します。