海外にご縁がある方へ贈る、日本人だからこそ送りたい手土産3選

海外にご縁がある方へ贈る、日本人だからこそ送りたい手土産3選

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は海外にご縁のある方への手土産としてオススメしたい、日本を感じる逸品グルメをご紹介いただきました。


手土産で日本の"おもてなしの心"を広めたい

近年は海外旅行が身近なものになり、お盆などの大型連休は空港が賑わうというニュースを目にします。私も海外旅行経験者ですが、帰国の際にいつも思うことがあります。

それは「日本はいい国だな。大好きだな。」ということです。その理由はたくさんありますが、一番は「食べ物が美味しい」からです(笑)そんな大好きな日本を海外にアピールする方法として「手土産」は是非とも力を入れたいところだと思っています。

そもそも海外では手土産文化があまりない国も多く、日本がおもてなしの国だからこその手土産文化なのかもしれません。

海外の方に差し上げる手土産として紹介するだけではちょっと面白みに欠けるので、今回は海外にご縁がある(出張が多い、海外の方とビジネスで関わることが多い、家族や親戚に海外の方がいらっしゃる…)方々に差し上げる際にお勧めしたい手土産をご紹介していきたいと思います。

おやつによし、おかずによし、出張のお供にも。「梅干し」

これはとある経営者の方が「持ち運べて美味しい梅干しがない!」と嘆いていたのを耳にしたのをきっかけに手土産リストに追加しました。

その方は海外出張が多く、いいホテルでもなかなか美味しい梅干しを置いているところはないので、毎回持参をしているそうなんです。しかし、出張の時に梅干しが荷物の中で漏れちゃったらしく…。散々な思いをしたそうです。

それを聞いて、これは喜んでもらえるなと思って手土産に使い出したのがプラムスイーツハウスの「しっとり干梅」です。軽くて小包装になっているので持ち運びもしやすく、日持ちも抜群。そのまま食べても、おにぎりに入れても、お酒に入れても…と考えるだけで、お贈りした先でも大活躍間違いなしです!

ビジネスの成功イメージまで共有できる、ドライフルーツ羊羹

wagashi asobi「ドライフルーツの羊羹」は"パンに合う和菓子"をコンセプトに作られました。まさに海外と日本が融合したスイーツです。素材も日本原産にこだわり、ドライフルーツも厳選されており、見た目も可愛い。

一般的なデパートで購入できるものでもないので、きっと「初めてもらった!」という印象を与えることもできると思います。

お茶やワインなどを合わせることで、「ドライフルーツの羊羹」の風味をより一層楽しむことができるのでお勧めです。日持ちもしますから、海外へ持参することも可能ですね。お味も優しい甘さとなっており、美味しく召し上がっていただけると思います。

海外の方のお好みはそれぞれですし、万人のお口に合うかは毎回悩ましいと思います。しかしこちらの羊羹のように、少しスライスし、数口で食べられるものであればお互い気軽に渡し、食べられると思います。また、羊羹をクラッカーやパンと一緒に召し上がっていただくようなアレンジも可能です。

海外と日本の融合をイメージしたスイーツですから、「私たちもこの羊羹のようにビジネスでいい融合を生みましょう!」なんていう話もできるかも!?いろんなシーンで使い勝手がいいこちらの羊羹。是非手土産のひとつとしてご紹介したいです。

日本の美味しさの秘密は…ダシのウマミ!

日本食が海外の人も魅了しているのは、出汁の力だとも言われています。いわゆる「ウマミ」成分です。私たちの日常には当たり前にあふれているダシですが、海外で見つけようと思うと、意外と難しいものです。

身近な間柄ならスーパーなどで手軽に購入できる「和だし」をお渡しするのもひとつだと思いますが、ビジネスシーンではそうはいきませんよね。そういう時にオススメなのがこちらです。

DEAN and DELUCAのお出汁シリーズ「九重味醂 胡麻つゆ」と「九重味醂 だしつゆ」は、お値段も見た目も、とても使い勝手がいいです。そして美味しい。日常的にさらっとそのまま渡しても格好がつきますし、もちろん箱に入れて包装してもらえばどんなシーンでも使える手土産になります。

気に入ったら自身でも購入できるところも手土産として最適だと思います。うどんやお蕎麦と合わせるだけで日本食を味わえるので、海外の方でも簡単にいつでも日本食を味わうことができます。まさに夏真っ盛りの今。暑い日本で冷たい和食でおもてなしするのもいいのではないでしょうか。

最後に…

私にはニューヨークに住んでいる親戚がいます。彼女に、「もらったら嬉しい手土産や外国人の友人によくあげるものはある?」と質問したところ、面白い回答が返ってきました!それはなんと「5本指ソックス」だそうです。

外国人の友人からリクエストされるそうです。海外ではあまり5本指ソックスは売ってないのですね。私は愛用しておりませんが、愛用している方の話を聞くと「5本指ソックスを履いたら、他の靴下は履けない!」くらい快適だと聞いたことがあります。

日本にいると当たり前に使っているものや食しているものが、意外と喜ばれる。いや、むしろそう言ったものの方が喜ばれる気がします。手土産は、やはり「自分が大好きなもの。それを人に伝えたい」を軸に選定すること。これが万国共通に喜びを与えられるポイントかもしれませんね。

関連するキーワード


橋本真里子のおもてなし術

関連する投稿


イベント続きの冬こそ、体にも心にも優しい贈り物を…!

イベント続きの冬こそ、体にも心にも優しい贈り物を…!

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、寒い冬だからこそ心に、体に優しい贈り物をテーマに2つのおすすめギフトをお伺いしました。


「お返しは早く!いただいたお礼はその日のうちに返そう!」忘れがちなお返しを防ぐ、常に常備しておく手土産術。

「お返しは早く!いただいたお礼はその日のうちに返そう!」忘れがちなお返しを防ぐ、常に常備しておく手土産術。

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、不意なタイミングでいただいた贈り物や、忙しい年末のお歳暮への素敵なおもてなし術をお伺いしました。


海外からのお土産。外さないセレクトとは…!?

海外からのお土産。外さないセレクトとは…!?

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は起業後初めての海外旅行に行かれたことをきっかけに「海外のお土産の品」をテーマに実際に購入した商品をもとに語っていただきました。


手土産は身近なもの。だからこそ見つけたい、生活を豊かにする地元のスイーツショップ

手土産は身近なもの。だからこそ見つけたい、生活を豊かにする地元のスイーツショップ

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は地元の身近な手土産をテーマにおすすめな理由や商品を語っていただきました。


手土産で印象に格差を!あなたを映えさせる手土産選びと渡し方

手土産で印象に格差を!あなたを映えさせる手土産選びと渡し方

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリースされました。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、日々意識されているおもてなし術をこっそり教えてもらいまいましょう。


最新の投稿


2020年ゲランの春は桜色! ゲラン「チェリーブロッサム コレクション」

2020年ゲランの春は桜色! ゲラン「チェリーブロッサム コレクション」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、ゲラン「チェリーブロッサム コレクション」をご紹介します!


2020年ホワイトデーは”本命”と実感できるお返しを。16選+番外編

2020年ホワイトデーは”本命”と実感できるお返しを。16選+番外編

今年のホワイトデー、本命彼女へのお返しは決まりましたか?2020年の新作商品やトレンド情報とともに、本命の女性を喜ばせるギフトアイディアをご紹介します。いま注目の限定アイテムや手作りお菓子のキットなどなど、さまざまなお好み・予算に合わせてホワイトデーのお返しプランをご提案。忙しくて準備に時間をかけられない男性も、毎年のことでネタ切れの彼氏さんも、これを読めばホワイトデー対策はバッチリです。一方、番外編では”付き合う前の本命ギフト”と、”本命チョコへの義理返し”について解説しています。意中の女性をときめかせたい男性や、もらったお返しの意味が知りたい女性も参考にしてみてください。これを読んでホワイトデーをHAPPYに過ごしましょう!


震えるほどロマンチックなゴールドリング。クリスチャン ディオール「Oui(ウィ)コレクション」

震えるほどロマンチックなゴールドリング。クリスチャン ディオール「Oui(ウィ)コレクション」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、クリスチャン ディオール「Oui(ウィ)コレクション」 をご紹介します!


ホワイトデーのお返し、高校生にはこれが人気!本命・友達・義理チョコにおすすめ20選

ホワイトデーのお返し、高校生にはこれが人気!本命・友達・義理チョコにおすすめ20選

普段は出来ない告白を思い切ってできるバレンタインデーから1ヶ月。ホワイトデーは、告白の返事を返す大切な日です。照れくさくてまっすぐ伝えられない思いや、できるだけ傷つけたくはないけれど友達でいたい時は、お返しのスイーツに気持ちを託しましょう。ホワイトデーのお返しに選ばれるお菓子には、それぞれ意味があると言われています。まずは意味をチェックし、返事の内容に合わせて選べるよう、それぞれおおすすめのスイーツをご紹介。そしてお菓子以外のお返しを、と思っていらっしゃる方用に、雑貨編もあります。どれも、おしゃれで美味しいスイーツや、女の子の喜ぶ雑貨ばかり。本命、義理、友チョコへのお返しには、みんなの話題になるような素敵なお返しを贈りましょう。


イベント続きの冬こそ、体にも心にも優しい贈り物を…!

イベント続きの冬こそ、体にも心にも優しい贈り物を…!

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、寒い冬だからこそ心に、体に優しい贈り物をテーマに2つのおすすめギフトをお伺いしました。