頑張っている身近な人へ。喜ばれる「差し入れ」選びのポイント

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、こんな時だからこそ身近な人へ贈りたい、ほどよい差し入れのおすすめをお伺いしました。


テレワークが続き、引き続き自宅を楽しむ時間が続いていると思います。それにより、オフィスでのコミュニケーションも減少気味ですよね。

友人間との行き来も自粛…というムードでは控えざるを得ませんし、私も最近は手土産を選ぶ機会が減っています。

しかし、贈り物が減っているかというとそうではありません。誰に送っているのかというと、それは出勤してきてくれる社員の皆さんです。いつもは人数が多くて全員に渡すとなるとちょっと気合がいる…という人もいると思います。

しかし、今は出勤が「たまに」になっている人も少なくないと思います。そんな時だからこそ、テレワーク中に頑張って出勤してきてくれている人へ差し入れを届けるチャンス!

今回はこんな時だからこそチャンスな「手土産」というより…「差し入れ」についてご紹介したいと思います。

オフィスへの差し入れで重要なポイント

それは“取り分けやすいこと”です。

例えば、ケーキ。ケーキは大好きという方は多いと思いますが、ホールケーキをオフィスでもらっても嬉しい反面、取り分けにくくて食べるタイミングに困る…ってなりませんか?

オフィスへの差し入れは、「食べたい時に」「食べたい人から」「取り出しやすい」この3つが重要です。

これらを考えて私がお勧めしたいのは、洋菓子で言うとケーキよりもドーナツやシュークリームやプリンといった、比較的溶けにくく、持ち運びもしやすいものがおすすめ。価格もケーキに比べると安価なので、渡す方も受け取る方も気持ち的に楽なのもポイントです。

ラ・テール セゾン|商品詳細はこちら

しかし、私は差し入れには洋菓子より実は和菓子がおすすめだと思っています。理由は、和菓子の方が一つ当たりの単価が安い、冷蔵環境がマストではない、さらに持ち運びやすいのです。そして、意外と身近にないからです。コンビニを想像してみてください。

大抵のコンビニは洋菓子には力を入れているように感じますが、和菓子でデパートのクオリティを提供しているお店はなかなかないと思います。

もちろん増えてきてはいますが、比較してみると洋菓子の方が種類が豊富な印象です。

こういった背景もふまえ、差し入れて意外と喜んでいただけるのが和菓子だったりします。

私はよく団子系(みたらしや草餅)も差し入れますし、鯛焼きや大福なんかも取り入れたりしています。社内でも男女問わず好評です。

和菓子村上|商品詳細はこちら

買いに行ける距離感の品物を選ぶ

オフィスワークの頻度が減ると、「次回の出社は会社の近くのあそこでランチしよう」や「あのお店のテイクアウトを利用しよう」という楽しみを持っている方もいるのではないでしょうか。

毎日の出社だと「いつでも行ける」という考えからそこまで日々のランチや会社周辺のお店に目がいかないものです。

出社というタイミングが貴重だからこそ、オフィスの周りのシェアできる情報がより有効だったりします。

私が手土産や差し入れを選ぶときにいつも大切にしているポイントは、“もらった後に自分でも買いに行ける”ということです。

たまたま気になっていたお店の品物を差し入れてもらえたら、「あ、やっぱり美味しいんだ!」と知ることができ、自ら行ってみようという気持ちになると思います。

社員同士で誘い合わせて行ってくれたら、コミュニケーションの活性化にも繋がりますよね。

せっかくの差し入れだからこそ、こういったパフォーマンスが期待できたほうが送る方ももらう方も有益ですよね。


自粛が続き、思う様にコミュニケーションが取れないのはストレスだと思います。しかし、こんな時だからこそ「有効で取り入れやすい手土産(差し入れ)」もあると思います。

普段はできていなかったコミュニケーション方法や手土産を取り入れることで、自粛を逆手にとって日頃の想いを伝えたり、距離感を縮めてみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


橋本真里子のおもてなし術

関連する投稿


受付嬢は飲み物にこだわる!最近増えてきた、「ラテベース」に注目!

受付嬢は飲み物にこだわる!最近増えてきた、「ラテベース」に注目!

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。今回が最後の記事になります。彼女が選ぶシリーズ、最後の手土産とは?


ハッピーを巡らせる、女子 for 女子のおすすめプレゼント3選

ハッピーを巡らせる、女子 for 女子のおすすめプレゼント3選

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年に株式会社RECEPTIONISTを設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は女子力が高まるプレゼントをテーマにおすすめギフトをご紹介いただきました。


いろんなシーンで使いたい、話題の「店舗がない、高級スイーツ」

いろんなシーンで使いたい、話題の「店舗がない、高級スイーツ」

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年に株式会社RECEPTIONISTを設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、ここ最近注目を集めている新しい形のビジネスモデル、店舗を構えず自社ECサイトのみで販売を行う「D2C」ブランドから、おすすめのスイーツをご紹介いただきました。


おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


最新の投稿


ゴルフボールをプレゼント!おすすめ5選+男女向けゴルフモチーフ雑貨6選

ゴルフボールをプレゼント!おすすめ5選+男女向けゴルフモチーフ雑貨6選

ゴルフ好きさんへのプレゼントに「ゴルフボール」を贈りませんか?ゴルフは、ひと昔前まで"おじさんのスポーツ"というイメージを持つ方も多かったかもしれません。しかし最近では、男女問わず20代、30代など若い世代でゴルフがブームに!自然の中での開放感や、仲間との交流、非日常のおしゃれを楽しめる点が人気の理由のようです。そこで本記事では、初心者も上級者ももらって嬉しいゴルフボールギフトをご紹介!ベーシックなタイプだけでなく、名前やイラスト入りのオリジナリティあふれる品や、記念品として贈れるボールギフトを集めました。後半はゴルフ好きさんのハートをくすぐる、ゴルフモチーフの雑貨を特集。思わず自慢してくなるギフトばかりなので、参考にして下さいね。


母の日ギフトに雑貨を贈ろう!おしゃれ・実用的なおすすめアイテム15選

母の日ギフトに雑貨を贈ろう!おしゃれ・実用的なおすすめアイテム15選

母の日のプレゼントに手頃な雑貨をプレゼントしようと思ったけれど、いざ選ぶとなると種類が多すぎてわからない、なんてお悩みのあなた。今回はキッチン雑貨、お出かけ雑貨、インテリア雑貨に加えて、手作りキットなどのオリジナルが楽しめる雑貨などをご紹介。同じカテゴリの中にもバリエーションありますので、視点も変えながらじっくり選んでみてくださいね。


美容師に贈りたいプレゼント!男性・女性別おすすめアイテム19選

美容師に贈りたいプレゼント!男性・女性別おすすめアイテム19選

美容師の男性や女性にプレゼントを贈るとしたら、どんなものが喜ばれるのでしょう。美意識高めな美容師の彼氏や彼女、友達などへのプレゼント選びは、ギフトセンスが問われます。行きつけのサロンの美容師さんへ贈り物をしたい時も、ちょっと気を遣いますよね。そこで本記事は、美容師さんがもらって嬉しいプレゼントを男女別にご紹介。オンオフ役立つ実用品、ファッショングッズ、リラックスアイテムなどを幅広く集めました。誕生日、就職などの節目のお祝い、ちょっとしたお礼など、さまざまなギフトシーンに合う一品が見つかるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。


今年の母の日には食べ物ギフトを贈ろう!人気のグルメセット15選

今年の母の日には食べ物ギフトを贈ろう!人気のグルメセット15選

普段は、照れくさくてなかなか感謝を直接伝えられないのが”家族”や”親子”。だからこそ、1年に1度やってくる「母の日」には、とっておきのプレゼントで「ありがとう」を伝えませんか?「とはいえ毎年のプレゼントで、正直ネタ切れ…」とお困りのあなた。今年は食べ物ギフトを選んでみては?消えモノと類される食品ギフトなら、気軽にチョイスできますよ。今回は、注目の食べ物ギフトに的を絞って、おすすめアイテムを3つのジャンルに分けてご紹介!スイーツや惣菜、サプライズグルメなど、お母さん好みの食べ物がきっと見つかるはず。お母さんに喜んでもらえるプレゼント選びのポイントや、今時の母の日ギフト事情も要チェックです!


有名ブランドのプチギフト決定版|もらって嬉しい男女別&兼用ギフト13選

有名ブランドのプチギフト決定版|もらって嬉しい男女別&兼用ギフト13選

イベントやお祝い事、お礼に人気ブランドのプチギフトを贈りませんか?誰もが知っている有名ブランドや、日常でお馴染みのブランドのアイテムは、贈って安心、もらって嬉しい最高のギフトになります。またプチプラであれば、お相手に余計な気を遣わせる心配もないので、気軽に受け取ってもらいやすいです。そこで本記事では、予算3,000円以下で贈れるプチギフトをご提案。おやつや小腹がすいた時にちょうどいい食べ物や飲み物、暮らしがちょっぴり彩る雑貨まで幅広く集めてみました。大切な恋人や家族へのプラスワンギフトに。職場の方への退職、転勤祝い、仲良しのママ友、いつも悩みを聞いてくれる親友へ...男女別、兼用で選べる13選です。