頑張っている身近な人へ。喜ばれる「差し入れ」選びのポイント

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、こんな時だからこそ身近な人へ贈りたい、ほどよい差し入れのおすすめをお伺いしました。


テレワークが続き、引き続き自宅を楽しむ時間が続いていると思います。それにより、オフィスでのコミュニケーションも減少気味ですよね。

友人間との行き来も自粛…というムードでは控えざるを得ませんし、私も最近は手土産を選ぶ機会が減っています。

しかし、贈り物が減っているかというとそうではありません。誰に送っているのかというと、それは出勤してきてくれる社員の皆さんです。いつもは人数が多くて全員に渡すとなるとちょっと気合がいる…という人もいると思います。

しかし、今は出勤が「たまに」になっている人も少なくないと思います。そんな時だからこそ、テレワーク中に頑張って出勤してきてくれている人へ差し入れを届けるチャンス!

今回はこんな時だからこそチャンスな「手土産」というより…「差し入れ」についてご紹介したいと思います。

オフィスへの差し入れで重要なポイント

それは“取り分けやすいこと”です。

例えば、ケーキ。ケーキは大好きという方は多いと思いますが、ホールケーキをオフィスでもらっても嬉しい反面、取り分けにくくて食べるタイミングに困る…ってなりませんか?

オフィスへの差し入れは、「食べたい時に」「食べたい人から」「取り出しやすい」この3つが重要です。

これらを考えて私がお勧めしたいのは、洋菓子で言うとケーキよりもドーナツやシュークリームやプリンといった、比較的溶けにくく、持ち運びもしやすいものがおすすめ。価格もケーキに比べると安価なので、渡す方も受け取る方も気持ち的に楽なのもポイントです。

ラ・テール セゾン|商品詳細はこちら

しかし、私は差し入れには洋菓子より実は和菓子がおすすめだと思っています。理由は、和菓子の方が一つ当たりの単価が安い、冷蔵環境がマストではない、さらに持ち運びやすいのです。そして、意外と身近にないからです。コンビニを想像してみてください。

大抵のコンビニは洋菓子には力を入れているように感じますが、和菓子でデパートのクオリティを提供しているお店はなかなかないと思います。

もちろん増えてきてはいますが、比較してみると洋菓子の方が種類が豊富な印象です。

こういった背景もふまえ、差し入れて意外と喜んでいただけるのが和菓子だったりします。

私はよく団子系(みたらしや草餅)も差し入れますし、鯛焼きや大福なんかも取り入れたりしています。社内でも男女問わず好評です。

和菓子村上|商品詳細はこちら

買いに行ける距離感の品物を選ぶ

オフィスワークの頻度が減ると、「次回の出社は会社の近くのあそこでランチしよう」や「あのお店のテイクアウトを利用しよう」という楽しみを持っている方もいるのではないでしょうか。

毎日の出社だと「いつでも行ける」という考えからそこまで日々のランチや会社周辺のお店に目がいかないものです。

出社というタイミングが貴重だからこそ、オフィスの周りのシェアできる情報がより有効だったりします。

私が手土産や差し入れを選ぶときにいつも大切にしているポイントは、“もらった後に自分でも買いに行ける”ということです。

たまたま気になっていたお店の品物を差し入れてもらえたら、「あ、やっぱり美味しいんだ!」と知ることができ、自ら行ってみようという気持ちになると思います。

社員同士で誘い合わせて行ってくれたら、コミュニケーションの活性化にも繋がりますよね。

せっかくの差し入れだからこそ、こういったパフォーマンスが期待できたほうが送る方ももらう方も有益ですよね。


自粛が続き、思う様にコミュニケーションが取れないのはストレスだと思います。しかし、こんな時だからこそ「有効で取り入れやすい手土産(差し入れ)」もあると思います。

普段はできていなかったコミュニケーション方法や手土産を取り入れることで、自粛を逆手にとって日頃の想いを伝えたり、距離感を縮めてみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


橋本真里子のおもてなし術

関連する投稿


受付嬢は飲み物にこだわる!最近増えてきた、「ラテベース」に注目!

受付嬢は飲み物にこだわる!最近増えてきた、「ラテベース」に注目!

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。今回が最後の記事になります。彼女が選ぶシリーズ、最後の手土産とは?


ハッピーを巡らせる、女子 for 女子のおすすめプレゼント3選

ハッピーを巡らせる、女子 for 女子のおすすめプレゼント3選

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年に株式会社RECEPTIONISTを設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は女子力が高まるプレゼントをテーマにおすすめギフトをご紹介いただきました。


いろんなシーンで使いたい、話題の「店舗がない、高級スイーツ」

いろんなシーンで使いたい、話題の「店舗がない、高級スイーツ」

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年に株式会社RECEPTIONISTを設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、ここ最近注目を集めている新しい形のビジネスモデル、店舗を構えず自社ECサイトのみで販売を行う「D2C」ブランドから、おすすめのスイーツをご紹介いただきました。


おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


最新の投稿


夏本番!トロピカル気分のバスタイム  SABON/サボン「マンゴー・キウイ コレクション」

夏本番!トロピカル気分のバスタイム SABON/サボン「マンゴー・キウイ コレクション」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、SABON/サボン「マンゴー・キウイ コレクション」をご紹介します!


予算500円前後のプレゼント!子供なら誰もがもらって嬉しい24選

予算500円前後のプレゼント!子供なら誰もがもらって嬉しい24選

お誕生日会やクリスマス会、ご近所のママ友同士での子供会などちょっとしたプレゼントを贈るシーンは多いもの。シチュエーションによっては参加者の性別や趣味がわからないことや、ばらまき用の景品を大量に選ぶシーンもありますよね。そこで本記事では、幼児から小学生までを対象とした予算500円のプチギフトをラインアップ!子どもに喜ばれる実用品や雑貨小物だけを厳選しているので、欲しいプレゼントにきっと出会えるはずです。「男女共通」「イベントのお菓子」「ベビー」「男の子向け」「女の子向け」と全5つのカテゴリーの中から、用途にぴったりなギフトがきっと見つかります。


男性に喜ばれるALL500円前後のプレゼント14選!選び方のコツも紹介

男性に喜ばれるALL500円前後のプレゼント14選!選び方のコツも紹介

お世話になっている方へのお礼やお返し、異動や退職のご挨拶、誕生日やクリスマスのギフト交換など、身近な男性にプレゼントを贈るシーンが増える年末年始。今回は、低予算の500円前後で喜ばれる大人おしゃれな男性向けのプレゼントをご提案します。暮らしをグレードアップさせる日用品から上質なお菓子まで、幅広い世代に喜ばれるギフトを集めました。リーズナブルなので、相手に気を遣わせることのない気軽なプレゼントとして大活躍!お手頃価格でもプレゼント映えする高見えアイテムが満載です。「何を贈ったら喜ばれるかわからない」といった時でも贈りやすい逸品ばかりなので、大切な方へのギフトや手土産を選ぶ時のご参考にしてくださいね。


退職する側からお返しのプレゼント|個人&職場のお配りに!食べ物&雑貨ギフト20選

退職する側からお返しのプレゼント|個人&職場のお配りに!食べ物&雑貨ギフト20選

退職する側から、お世話になった職場へお礼の品をプレゼント。今回は少人数から大人数まで、年代も性別もさまざまな「職場向け」のギフトをご紹介します。まずはお配り用、退職祝いのお返しとして定番の「食べ物ギフト」。そしてちょっとした気配りが嬉しい「雑貨ギフト」...この2つのジャンルからご提案していきます。中には個人的に親交を深めた同僚や先輩後輩、上司へ、個人的にプレゼントしたいギフトもピックアップ。また、社会人として恥ずかしくない、退職時の贈り物のマナーについても解説します。職場の社風やシチュエーションによって異なるお返し選び。ちょっぴり難しく感じてしまうかもしれませんが、memocoがサポートさせて頂きますね。


海好きさんに喜ばれるプレゼント!マリングッズ&海モチーフギフト21選

海好きさんに喜ばれるプレゼント!マリングッズ&海モチーフギフト21選

海好きさんが喜ぶプレゼントを特集!サーフィンやヨットといったマリンスポーツ好きさん、頻繁に海に行けないけれど西海岸風の海を感じるインテリアやファッションがお好みの「海好き」の方へ、いつも海を身近に感じられるプレゼントを贈りませんか?こちらの記事では海好きさんに歓迎される、海をモチーフとしたインテリア雑貨、レジャーグッズ、ファッション小物などを、選ぶポイントを解説しながらご提案。誕生日や記念日のお祝いといった幅広いギフトシーンで参考にしてみてくださいね。