【錫婚式】結婚10周年が最高の思い出になるプレゼントと過ごし方

【錫婚式】結婚10周年が最高の思い出になるプレゼントと過ごし方

錫婚式は結婚10周年。スイート10という言葉がありますが、必ずしもスイート10を意識する必要はありません。夫婦の数だけ、結婚記念日の形はあります。自分たちが納得し、満足できる結婚記念日を過ごすことが大切です。本記事では、錫婚式が最高の思い出になるアイデアや、夫から妻、その逆、夫婦2人向けと、立場ごとにおすすめするプレゼントを紹介。もちろん、スイート10についても取り上げているので、由来やふさわしいプレゼントもピックアップしています。読み終わった後は、夫婦、家族みんなが心から「おめでとう」「ありがとう」と祝いあえる結婚10周年が叶うことでしょう。


錫婚式は10回目の結婚記念日

夫婦の誕生日ともいえる結婚記念日。錫婚式(すずこんしき)は10回目の結婚記念日のことで、アルミ婚式とも呼ばれています。錫(すず)とはアルミニウムのことで、カップやスプーンなど、日常に使われていることの多い金属です。

錫は液体の雑味を吸収する効果があります。錫製品のコップなどで水やお酒を注ぐと味がまろやかになったり、伝導率が高さから温度がかわらず最後まで美味しく飲めたりするのも特徴です。金属としては、とても柔らかくて割れることもなく、使いこめばこむほど独特の味が出てきます。「まろやかに柔軟に、いつまでも変わらぬことのない夫婦関係を続けられるように…」そんな意味をこめて、錫婚式と呼ばれているのです。

錫婚式のお祝い内容は夫婦でそれぞれ

錫婚式を迎えるころになると、新婚のときとは生活スタイルが大きく変わっているはずですよね。家庭によっては子供が生まれ、働きながら家事や育児をこなす夫婦も多いことでしょう。結婚記念日にお金も時間もかけられないこともあります。無理のない範囲で内容を考えることは、幸せな結婚生活を贈るうえでとても重要なポイントです。

知人や親戚の錫婚式を祝う場合も、夫婦の生活スタイルを考慮したうえで考えるようにしましょう。例えば、小さい子供がいる夫婦には、夜遅い時間のパーティや落とすと割れやすい記念品などは避けた方が無難です。家族全員のことを考えたものを、お祝いの形として表しましょう。

錫婚式を過ごした夫婦の体験談

結婚10周年を過ごした夫婦の体験エピソードをまとめました。

・家族で沖縄旅行をした
・お互い仕事が忙しくて何もしなかった
・嫁にねだられてスイート10ダイヤモンドを贈った
・10周年記念にバラを買い、夫婦で育てている
・ロンドンで10年ぶりにウェディングドレスを着た
・子供が学校だったので、夫婦でレストランで贅沢な食事をした
・お金をかけられないので、車で行けるコンドミニアムに宿泊して家族旅行


多くの夫婦はそれぞれの家庭事情を考えたうえで、結婚記念日を過ごされたようです。当然、お金のかけ方も違います。

夫婦が幸せな錫婚式になるかが大切

錫婚式は10周年と区切りのいい結婚記念日ですし、「きちんとお祝いしなくちゃいけない」と気を張ってしまう人もいるかもしれません。ですが、結婚記念日の形は夫婦の数だけあります。どんな風に過ごすかは自由なのです。休みをとって盛大なイベントとしてお祝いする人もいれば、自宅でささやかに過ごす夫婦も。こうでなければならないという決まりを作る必要はありません

錫婚式のお祝い予算の相場は?

錫婚式を大きなイベントとしてお祝いしたいと考える夫婦の予算の平均相場は50,000円〜100,000円ほど。海外旅行となればもっと増えるでしょう。子どものいる家庭、住宅ローン返済、奥さんが専業主婦などといった理由で家計の厳しさを感じている人には大金と感じるかもしれません。

夫婦2人への贈り物なら、5,000~20,000円あたりが妥当な金額です。あまり金額やギフトの価値にこだわらず、メッセージカードを添えるなど、気持ちが伝わる工夫をするだけでもとても喜ばれますよ。

10周年は大きな節目でもあり、これからも夫婦ふたりの関係をさらに強くすることもできる日です。お金はかからなくとも、夫婦の愛情と感謝を改めて示したいものですよね。

特別な錫婚式にする4つのアイデア

女性はいくつになってもサプライズを喜ぶものです。錫婚式はちょっとサプライズを仕掛けてみるのも面白いかもしれませんよね。しかし、何するか悩んでしまうこともあるかもしれませんよね。

錫婚式はスイート10やリブライダルなどの特別なイベントがあります。それを知っている奥様は心の内側でサプライズを期待しているかもしれませんよね。

1.錫婚式にちなんだプレゼントを贈る

錫婚式では名前にちなんで錫から作られた商品を贈り物として用意するほか、スイートテンダイヤモンドを贈る旦那さまもいます。CMで一時期話題になりましたが、未だに人気は根強いようです。

ただ、10粒のダイヤにこだわらず、使い勝手の良いシンプルな指輪や、ネックレス、ピアスなどを選ぶ方も増えています。婚約の時も、指輪ではなくダイヤモンドネックレスを贈るのもトレンドです。

10周年だからこそ、当時の記憶や記念を感じられる贈り物は一生の宝物になるはずです。では、どんなものが錫婚式のギフトに選ばれているか一部を紹介します。記事の中盤からランキング形式でおすすめ商品も紹介しているので、ぜひあわせてご覧くださいね。

女性の永遠の憧れ
「ティファニーアトラスペンダント」

【ティファニー アトラスペンダント】

以前、主人公がティファニーで働いていたドラマがきっかけで人気が上昇したペンダントです。精悍に刻印されたローマ数字の中に、4粒のダイヤモンドが優しく光っています。

錫婚式には、こんなペンダントを贈りませんか?シンプルでありながら、優しさをも感じられるペンダントは、時や場所も選ばず、ずっと身につけていられそうですね。

商品詳細はこちら

日本の伝統技術が生み出した至高の器

【能作 Kuzushi – Tare – 大 金箔】

100%錫からできた小鉢。内側は金沢の職人によって金箔が塗られ、高級感あふれる仕上がりに。表面の凹凸感が手作りらしさを出し、まるで芸術品のような美しさを感じずにはいられません。

錫は熱伝導に敏感なため、冷蔵庫に1~2分ほど入れておくと器が冷えて冷菜がより引き締まって美味しく食べられます。

最新の投稿


おしゃれな出産祝いはマリメッコがおすすめ!センスが光るベビーギフト5選

おしゃれな出産祝いはマリメッコがおすすめ!センスが光るベビーギフト5選

おしゃれが大好きなママへ贈る出産祝いは、やはりセンスの良いものを選びたいですよね。北欧テイストが好きなママなら、フィンランド生まれのマリメッコがおすすめ。鮮やかな色使いで存在感あるマリメッコは、赤ちゃんもママも喜んでくれる出産祝いが揃っていますよ。今回はおしゃれ好きならチェックしておきたい、マリメッコの出産祝いをセレクトしてみました。


ミッフィーなら喜んでもらえる出産祝いが揃う!厳選ベビーギフト5選

ミッフィーなら喜んでもらえる出産祝いが揃う!厳選ベビーギフト5選

出産祝いには、赤ちゃんを優しく包み込んでくれるような可愛らしさがあるキャラクター、ミッフィーがおすすめです。どんなアイテムになっても可愛さは変わらないミッフィーなら、赤ちゃんもママもお気に入りになるギフトをプレゼントできますよ。今回はミッフィーの魅力がいっぱいの、素敵な出産祝いを厳選してご紹介します。出産祝い選びに悩んだら、チェックしてみてくださいね。


ほっこり出産祝いならリラックマ!ママも癒される赤ちゃんギフト5選

ほっこり出産祝いならリラックマ!ママも癒される赤ちゃんギフト5選

見ているだけで心がなごんでしまうリラックマは、赤ちゃんもママもトリコにしてしまう可愛らしさで、出産祝いにもおすすめのキャラクターです。便利なベビーグッズもたくさん揃っていますよ。本記事では、魅力的なリラックマのベビーギフトをセレクトしてみましたので、出産祝い選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。


0歳児にあげるクリスマスプレゼント|健やかな成長に寄り添うアイテム16選

0歳児にあげるクリスマスプレゼント|健やかな成長に寄り添うアイテム16選

今年新しい家族が増えたご家庭では、0歳の赤ちゃんにとって「はじめてのクリスマス」を迎えることになりますね。そんなクリスマスに欠かせないのが、やっぱりプレゼント。街が華やかで幻想的な雰囲気に包まれる頃になると…クリスマスももう間近です。赤ちゃんがニコニコ楽しく遊べるおもちゃ、赤ちゃんをさらに可愛くしてくれるファッションアイテムなど…どんなプレゼントにしようか考えるだけでワクワクしてきますね。今回は、0歳の赤ちゃんへクリスマスに贈る…おすすめアイテムをご紹介します。愛おしい我が子、お孫さん、甥っ子や姪っ子へのプレゼント。選び方のポイントも含めて、ぜひ参考にしてくださいね。


敬老の日には“健康グッズ”をプレゼント!気軽に使えて元気になれるアイテム13選

敬老の日には“健康グッズ”をプレゼント!気軽に使えて元気になれるアイテム13選

敬老の日のプレゼントに、もらって嬉しい「健康グッズ」はいかがでしょうか。こちらの記事では、電池などがなくても使えるマッサージ器具や、運動不足を解消するグッズ、リラックスアイテムなどの雑貨をご紹介します。モノ以外でお探しの方には、塩分や糖分控えめの祖父母にもピッタリな食事系やカタログギフトも。日頃の感謝と、ずっと元気でいてほしいという願いを込めて贈る敬老の日のプレゼント。まだまだ若い元気なおじちゃんおばあちゃんに、毎日がもっとパワフルになるものを贈ってみてくださいね。