退職時にはプチギフトを贈ろう♪贈るマナーとおすすめ商品10選

退職時にはプチギフトを贈ろう♪贈るマナーとおすすめ商品10選

勤めていた職場を退職する時、最後に同僚や上司に伝えたいのは”感謝の気持ち”。それまでお世話になったお礼の気持ちを伝えるなら、プチギフトを贈るのがおすすめです!今回はおすすめのプチギフトのご紹介だけでなく、「プチギフトって何?」「職場で贈るならどんなアイテムを選べば良い?」といった気になる疑問を解決します♪退職時ならではの贈り物マナーやポイントもご紹介しちゃいますよ。もちろん、おすすめのプチギフトもご紹介しますので、参考にして下さい。職場の人数や男女比、年代も考えながら選ぶと選びやすいので、素敵なプチギフト見つけて下さいね。


退職時にはお世話になった方にプチギフトを!

転職や結婚など様々な事情で勤めていた職場を離れる時、それまでお世話になった同僚や上司に感謝の気持ちを伝えるのが大人のマナーです。そうは言っても、職種や社員人数など勤務環境も人それぞれ。「どんな風に感謝の気持ちを伝えたら良い?」と迷ったら、どんな職場でも対応可能なプチギフトがおすすめです。

今回は、プチギフトを贈るメリットやマナー、おすすめのプチギフト選びについてご紹介します♪

プチギフトとは?

ちょっと聞き慣れない「プチギフト」ですが、実は最近人気上昇中の贈り物スタイル。どんな場面で活躍するギフトなのか、メリットや特徴と合わせてご紹介します♪退職時はもちろん、その後の新生活にも活用できるかもしれませんよ。

お礼の気持を添えて渡す「小さな贈り物」

日本では贈り物を渡す際に「ささやかですが…」と言葉を添える慣習がありますが、プチギフトはまさに”ささやかな小さな贈り物”を指します。感謝の気持ちを言葉で伝えるのももちろん大切なことですが、「感謝を何か形にしたい」「相手に喜んでもらいたい」と思ったら、手軽なプチギフトが便利です♪ささやかなギフトだからこそ、相手に気を遣わせない配慮が◎なのです。

色々な場面で大活躍のプチギフト

”プチギフト”という言葉に馴染がなくても、実は今までに受け取った経験があるかもしれません。例えば結婚式後のお見送り時に新郎新婦から手渡されたり、何かしらのイベントへ参加した時のお礼に配られたり、プチギフトが活躍する場面はたくさんあるんです。退職という場面も、感謝の気持ちを伝える対象人数が多いことから、プチギフトがぴったりです♪

会話を弾ませる効果も!

”小さな贈り物”であるプチギフトですが、受け取った相手にとっては、思いがけないプレゼントに思わず笑顔になってしまう効果があります。個性が光るプチギフトを選べば、驚きや喜びが倍増して「さすがだね!」と会話も弾みますよ♡退職という別れの時も、好印象を残して去るのがデキる大人像です♪一緒に働いてきた同僚たちの好みや趣味が分かっていれば、確実に喜んでもらえるギフトも選びやすいですね。

「手軽さ」が人気の秘訣

プチギフトが人気になっている最大の理由はその「手軽さ」にあります。本来、日本では贈り物を受け取ったらお返しをするのがマナーとされていますが、プチギフトはその名の通り本当にささやかなプレゼントなので、お返しの義務も感じさせません。贈る側にとっては高額予算をかける必要がないメリットがありますし、相手は気軽に受け取ることができます。

退職時に贈るプチギフトのマナーとは?

メリットがたくさんある魅力的なプチギフトですが、退職時のプチギフトの贈り方にはいくつか気を付けるべき注意点もあります。職場という公的な空間だからこそ、最後まで失礼のないよう、相手を慮ったプチギフトを選びましょう。

自分の好きな物を取れる「お菓子の詰め合わせ」が人気

職場人数がとにかく多いという場合は「お菓子の詰め合わせ」がおすすめです。人気の菓子店にはバラエティ豊かなお菓子が箱詰めになっている商品が数多く販売されています。お店に並んでいる個包装のお菓子を自由に選んで詰めてもらうことも可能です。箱詰めのお菓子を休憩室に置いておけば、自分の好きな物を選んで食べることができるので、好みが分かれる同僚たちに贈るのも安心♪最低でもひとり一個は選べるよう、職場人数以上の個数を詰め合わせましょう。

「形」に残る物よりも「消え物」が無難

プライベートで親しい友人などに贈るのと違い、職場の同僚や上司の好みを把握することはとても難しいものです。何か記念になるような「形」に残る物を贈りたいという気持ちもあるかもしれませんが、相手の好みに合わない可能性があるアイテムよりも、お菓子やバスグッズなど「消え物」を贈る方が無難と言えます。職場で使える実用品や消耗品もおすすめです。

平均予算は3,000~5,000円前後

職場に贈るプチギフトの平均予算は3,000~5,000円前後とされていますが、職場人数によっても異なってくるのでひとつの目安としておきましょう。一般的には、一人当たり300円~500円程度の品を贈ることが多いようです。規模が大きい会社だと贈る人数が多くなってしまいますので、自分の所属部署のみに贈るなど、ある程度絞って贈るといいですね。同じ部署内で「〇〇さんには贈るけど、△△さんには贈らない」などはNG。プチギフトは皆平等に、が成功の鉄則です。

「個別包装」のお菓子がおすすめ

最新の投稿


おしゃれな出産祝いはマリメッコがおすすめ!センスが光るベビーギフト5選

おしゃれな出産祝いはマリメッコがおすすめ!センスが光るベビーギフト5選

おしゃれが大好きなママへ贈る出産祝いは、やはりセンスの良いものを選びたいですよね。北欧テイストが好きなママなら、フィンランド生まれのマリメッコがおすすめ。鮮やかな色使いで存在感あるマリメッコは、赤ちゃんもママも喜んでくれる出産祝いが揃っていますよ。今回はおしゃれ好きならチェックしておきたい、マリメッコの出産祝いをセレクトしてみました。


ミッフィーなら喜んでもらえる出産祝いが揃う!厳選ベビーギフト5選

ミッフィーなら喜んでもらえる出産祝いが揃う!厳選ベビーギフト5選

出産祝いには、赤ちゃんを優しく包み込んでくれるような可愛らしさがあるキャラクター、ミッフィーがおすすめです。どんなアイテムになっても可愛さは変わらないミッフィーなら、赤ちゃんもママもお気に入りになるギフトをプレゼントできますよ。今回はミッフィーの魅力がいっぱいの、素敵な出産祝いを厳選してご紹介します。出産祝い選びに悩んだら、チェックしてみてくださいね。


ほっこり出産祝いならリラックマ!ママも癒される赤ちゃんギフト5選

ほっこり出産祝いならリラックマ!ママも癒される赤ちゃんギフト5選

見ているだけで心がなごんでしまうリラックマは、赤ちゃんもママもトリコにしてしまう可愛らしさで、出産祝いにもおすすめのキャラクターです。便利なベビーグッズもたくさん揃っていますよ。本記事では、魅力的なリラックマのベビーギフトをセレクトしてみましたので、出産祝い選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。


0歳児にあげるクリスマスプレゼント|健やかな成長に寄り添うアイテム16選

0歳児にあげるクリスマスプレゼント|健やかな成長に寄り添うアイテム16選

今年新しい家族が増えたご家庭では、0歳の赤ちゃんにとって「はじめてのクリスマス」を迎えることになりますね。そんなクリスマスに欠かせないのが、やっぱりプレゼント。街が華やかで幻想的な雰囲気に包まれる頃になると…クリスマスももう間近です。赤ちゃんがニコニコ楽しく遊べるおもちゃ、赤ちゃんをさらに可愛くしてくれるファッションアイテムなど…どんなプレゼントにしようか考えるだけでワクワクしてきますね。今回は、0歳の赤ちゃんへクリスマスに贈る…おすすめアイテムをご紹介します。愛おしい我が子、お孫さん、甥っ子や姪っ子へのプレゼント。選び方のポイントも含めて、ぜひ参考にしてくださいね。


敬老の日には“健康グッズ”をプレゼント!気軽に使えて元気になれるアイテム13選

敬老の日には“健康グッズ”をプレゼント!気軽に使えて元気になれるアイテム13選

敬老の日のプレゼントに、もらって嬉しい「健康グッズ」はいかがでしょうか。こちらの記事では、電池などがなくても使えるマッサージ器具や、運動不足を解消するグッズ、リラックスアイテムなどの雑貨をご紹介します。モノ以外でお探しの方には、塩分や糖分控えめの祖父母にもピッタリな食事系やカタログギフトも。日頃の感謝と、ずっと元気でいてほしいという願いを込めて贈る敬老の日のプレゼント。まだまだ若い元気なおじちゃんおばあちゃんに、毎日がもっとパワフルになるものを贈ってみてくださいね。