【厳選】大事な取引先相手に喜ばれる手土産10選

大事な取引先への手土産、ついつい無難なもので済ませていませんか?それどころか、良かれと思って持って行った品が、物によっては先方に不評だったという残念なケースも。せっかくだから、センスの光る一品を持っていきたいですよね。今回は取引先相手に喜ばれる手土産について、選ぶポイントやおすすめの品をご紹介します。


大事な取引先との接待で喜ばれる手土産とは

挨拶や商談、お詫びやお祝いなど、取引先には手土産を持参する機会というのは多いものです。大切な取引先には、ただ持っていけば良いというものでもなく、相手に喜ばれる手土産を選びたいもの。定番なら無難だけど、ちょっと他社とは差をつけたい…そんな時は特に、何を選んだら良いか迷いますよね。今回は接待や挨拶で持っていくと喜ばれる手土産を選ぶポイントや、おすすめの品をご紹介します。

絶対に選んではいけないNGな手土産

良かれと思って持参した手土産が、実は受け取った側には大不評!ということがまれにあります。会社同士のお付き合いですから、直接指摘されることはまずないかも知れませんが、せっかくの手土産も、これでは台無し。喜ばれる手土産を選ぶなら、NGを押さえておくことも重要なポイントです。ここでは、やってしまいがちな失敗例をご紹介します。

切り分ける必要があるケーキ類

ケーキや果物などは喜ばれる手土産の定番ではありますが、切り分けが必要なものは取引先に持っていくには不向きです。忙しいのに誰かの手を煩わせることになるので、よほど評判が高く入手困難など、特別なものでない限り、評価はイマイチ。相手への気遣いに欠けると思われてしまう可能性大です。また、個包装であっても陶器やガラスなど処分に手間がかかるものも避けましょう。

今流行のスイーツ

流行のスイーツなら、きっと喜ばれるだろうと思いがちですが、これも実は避けた方が無難。流行ものは、結構かぶってしまうケースがあります。同じものをいくつももらってしまい、正直うんざり…ということは意外と多いんです。せっかく喜ばれる手土産を持って行ったつもりでも、これでは逆効果。

状況によっては絶対NGという訳ではないですが、挨拶訪問が多い年度替わりや年末年始の時期や、取引先が多く、手土産を受け取る機会が多い相手の場合は要注意です。

賞味期限が近い物、余った時に冷蔵・冷凍が必要な物

あらかじめ、先方の人数が分かっていれば良いですが、そうとも限りません。余ってしまう可能性も考慮した方がよいでしょう。また、外出や出張で不在がちな人が多いケースもあるでしょう。お菓子などを持っていく場合、すぐに食べてもらえない可能性があります。

こうしたケースでは、手土産には消費期限が近いものは好ましくありません。また、会社によっては冷蔵庫を常設しているとは限らないので、冷蔵や冷凍が必要な物も避けた方が無難でしょう。喜ばれる手土産を持って行ったつもりが「余ってしまって、処分に困る…」ということになりかねません。

取引先の近くで購入したもの

時間がないと、ついやってしまいがちですが、取引先の近くでの手土産購入は避けるべきです。いかにも準備不足で間に合わせな印象を与えてしまいます。大事な取引先に喜ばれる手土産を選びたいなら、事前に十分な準備をしておきましょう。

取引先の方に喜ばれる手土産とは?

それでは、どんな手土産なら喜んでもらえるでしょうか?相手の好みが分かっていれば、それに越したことはありませんが、そうでない場合は、なかなか難しいものです。また、いつも定番の手土産ばかりで、ちょっとマンネリ化しているかも?ということもありがち。ここでは、喜ばれる手土産を選ぶポイントをご紹介します。

小分けに包装されていてすぐに食べられるもの

取引先へ持っていくなら小分けしやすく、すぐ食べられるものを選びましょう。個人宅への手土産と違い、様々な人が出入りする会社では、配りやすく、デスクで食べやすいものにするのが、喜ばれる手土産を選ぶ重要なポイントです。また、個包装であっても、ガラスや陶器の器など、後で処分がしにくいものは避けましょう。

季節感に配慮したもの

季節にあったものを選ぶのは、喜ばれる手土産を選ぶポイントの1つです。季節限定のスイーツはもちろんですが、定番ものであっても、季節に配慮するだけで「ちょうどそんなものが食べたかった」と思う人が多く、ぐっと好感度が上がります。

地域限定、期間限定など特別感があるもの

頻繁に訪問する取引先なら、定番だけでなく、特別感のあるものを選ぶと、喜ばれる手土産になりえます。毎回は難しくても、ここぞという時に趣向を凝らしてみてはいかがでしょう。遠方の取引先なら、自社の近辺でしか買えないもの、並ばないと買えないスイーツ、期間限定ものなどもおすすめ。受け取った先でも話題になりやすく、好感度も高いです。

意外と知らない?手土産を渡す時のマナー

ビジネスシーンで手土産を渡すなら、マナーも押さえておきましょう。せっかく品物選びを工夫して、喜ばれる手土産を選んでも、渡す際に失敗しているようでは、もったいないです!ちょっと自信がない…という方のために、ここで簡単に解説しておきます。

手土産を渡すタイミングは?

渡すタイミングも、喜ばれる手土産の重要なポイントです。

取引先へ訪問して渡す場合は、応接室などに通されて一通り挨拶が済んだ後に渡すのがベストです。ただし、商談の場合は、商談前に渡すのはマナー違反と受け取られることがあります。特に相手がビジネスマナーに厳しい方であれば、要件が済んだあとに、時間を割いていただいた感謝の意を込めて渡すのが良いでしょう。

接待等で渡す場合は、会食前に渡すと邪魔になってしまう可能性があります。会食が済んで、相手をお見送りする時に渡すのが良いでしょう。

渡し方にも気を付けて!

手土産を渡す時は、先方の上席の方にお渡しします。上司が同行している場合は、上司から渡してもらいましょう。

持ち歩き用の外袋は汚れている可能性もあるので、外して渡すのがマナーです。正面を相手に向けて渡しましょう。ただし、会食後など、会社の外で渡す場合は、外袋があった方が先方にとっても便利なので、そのまま渡して構いません。その場合は「袋のまま失礼します」などとひと声そえましょう。

「つまらないものですが」の決まり文句は、謙遜と分かっていても、現代のビジネスシーンでは良い印象を与えません。せっかく喜ばれる手土産を選んだのですから「心ばかりの品ですが」「みなさんで召し上がってください」といったフレーズの方がよいでしょう。

取引先への手土産におすすめしたい品物 [和菓子編]

和菓子はシーンに合わせて、様々な商品が選べるため、取引先に喜ばれる手土産として重宝します。誰もが知っている堂々の老舗で定番を選ぶもよし、地域や季節にあわせた変わり種を選ぶもよし。最近では外国からのお客様に贈る品としても人気です。

MEMOCOのおすすめ① HIGASHIYAの最中

関連するキーワード


職場 手土産

関連する投稿


[2022年版]退職時の菓子折りに差をつける!渡し方とおすすめ菓子折り17選!

[2022年版]退職時の菓子折りに差をつける!渡し方とおすすめ菓子折り17選!

勤めていた会社を退職する時、そもそも菓子折りって必要なの?という方も多いはず。渡さない人が増えている昨今、MEMOCOでは、お世話になった会社に対して感謝の気持ちを伝えてほしい、その表れとして菓子折りを渡すことをおすすめしたいと思っています。おすすめの菓子折りだけでなく、個装のお菓子に貼るだけで特別感がアップするアイテムも紹介。人と違った感謝の伝え方を提案します。さらに選び方のポイントや予算、渡すタイミングなども解説。今の会社を辞めると決めたなら、引継ぎなどで忙しくなる前にぜひこちらの記事をチェックしてみて。とっておきの菓子折りで、これまでの感謝の気持ちを伝えて和やかに退職しましょう!


退職する側から贈るプレゼント!感謝伝わるお菓子やプチギフト22選

退職する側から贈るプレゼント!感謝伝わるお菓子やプチギフト22選

退職する側から贈るプレゼントには、お菓子のギフトセットやおしゃれなプチギフトがおすすめ。人気の焼き菓子詰合せや、コーヒー、実用的なハンカチや文具まで、22商品をご紹介します。限られた予算でも、職場の方に喜ばれる魅力的なアイテムが勢ぞろい。男性・女性向け、目上の上司の方にも褒められる商品もありますよ。本記事を参考に、お世話になった方へ感謝の思いが伝わるギフトを探してみましょう!


ホワイトデーに贈る職場用のお返し!男性のセンスと心遣いが光る45選

ホワイトデーに贈る職場用のお返し!男性のセンスと心遣いが光る45選

ホワイトデーに職場の方へ贈るお返しはお決まりですか?職場のホワイトデーは、バレンタインデーに頂いた義理チョコのお返し。義理チョコと言っても、男性から女性へのありがとうの気持ちを届ける大切なもの。女性にとって男性のセンスが光るお返しは、その方の心遣いを感じる特別なものです。こちらでは、有名ブランドの上質な逸品、心を躍らせるお洒落な包みのプチギフト、魅力のある話題のお菓子また、お菓子以外の素敵なギフトもご紹介します。ホワイトデーに会社でお世話になっている女性陣へ、素敵な心遣いをお届けしましょう。


ツカミはオッケー!初出勤の会社で配ると喜ばれる挨拶用お菓子5選

ツカミはオッケー!初出勤の会社で配ると喜ばれる挨拶用お菓子5選

新しい職場に初出勤するときには「これからお世話になります」という気持ちをこめて、見栄えのいいお菓子を配りたいところ。でも、どのようなお菓子を配ったらいいのか迷う人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、初出勤のときに配りたいお菓子を厳選してご紹介します。会社での第一印象もグンと良くなるはず!ぜひ参考にしてみてくださいね。


出産お見舞いはママを労う気持ちで|マナーの徹底解説と2022年版おすすめ手土産もご紹介

出産お見舞いはママを労う気持ちで|マナーの徹底解説と2022年版おすすめ手土産もご紹介

親戚や親しい友人が出産をすると、出産のお見舞いに行くことがありますよね。赤ちゃんが生まれるとお祝いムードに包まれますが、実は出産のお見舞いには気をつけなければいけないことがたくさんあります。まだ生まれたばかりの赤ちゃんと、頑張ったママに負担をかけないように、今回は出産お見舞いのマナーについて解説していきます。また、ママに喜ばれる「最新手土産情報」もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。


最新の投稿


「残らないもの」がちょうどイイ!男性に気軽に贈れるプレゼント15選

「残らないもの」がちょうどイイ!男性に気軽に贈れるプレゼント15選

お世話になった上司や知人、男友達など男性へのプレゼントに何がいいのかお悩みの方。気軽に使ってもらえる実用品など「残らないもの」がおすすめですよ。日常的に使うものが多いので、特に女性から男性へのプレゼントとしては気軽に贈って受け取ってもらえるのも大きなメリット。今回はいつもの感謝やちょっとしたお礼、お祝いなど、さまざまなシーンに喜ばれるプレゼント例をご紹介いたします。


父の日はポロシャツの季節!プレゼントにおすすめのアイテム17選

父の日はポロシャツの季節!プレゼントにおすすめのアイテム17選

今年の父の日ギフト、何を贈るかはもう決まりましたか?毎年やってくる父の日に、何をプレゼントしようか、頭を抱えている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、これからの季節にぴったりなポロシャツを大フィーチャー!贈り物としてもおすすめのアイテムをご紹介いたします。父の日に限らず、お父さんへのプレゼントランキング常連のポロシャツ。長袖や半袖、無地やプリント柄など種類も豊富なので、きっとお父さんにぴったりの1枚が見つかるはず。何着あっても困らないアイテムなので、色違いで何枚かプレゼントしてもいいかもしれませんね。


50代へ贈る父の日・誕生日プレゼント!喜ばれる人気アイテム33選

50代へ贈る父の日・誕生日プレゼント!喜ばれる人気アイテム33選

50代のお父さんが父の日や誕生日に喜ぶプレゼントとは何でしょう。本記事では、50代男性のライフスタイルにぴったりのプレゼントをご紹介。人気のビジネスアイテムや家電、お父さんの胃袋を満たす食べ物や飲み物まで、幅広いおすすめアイテムを集めました。プレゼントの予算も幅広くフォローしていますので、社会人の息子さん、娘さんはもちろん、中学生や高校生、大学生の方にもぴったりのプレゼントが見つかりますよ。お父さんに日頃の感謝を込めて、素敵なプレゼントを見つけてくださいね。


父に贈りたい服のプレゼント!父の日・誕生日におすすめのブランド25選

父に贈りたい服のプレゼント!父の日・誕生日におすすめのブランド25選

お父さんにプレゼントしたいファッションブランド特集!父の日や誕生日の服ギフトにぜひ選んで欲しいブランドを、30代から70代までの年代別にご紹介します。お仕事に使えるエレガントな紳士服から、休日にぴったりのメンズカジュアルウェア、スポーツや登山好きのお父さんに喜ばれるアウトドアウェアまで幅広くピックアップしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


父親が喜ぶ誕生日プレゼントって何?ぴったりのギフトが見つかる32選

父親が喜ぶ誕生日プレゼントって何?ぴったりのギフトが見つかる32選

大切なお父さんの誕生日プレゼント。「何をあげるべき?」と毎年お悩みではありませんか?そんなあなたを本記事はサポート。お父さんの誕生日プレゼントの選び方やおすすめのプレゼントをご紹介します。多くの方に選ばれている人気の定番ギフトのほか、お父さんの趣味別、年代別、予算別におすすめの商品を総まとめ。好みや価格などこだわりたいポイントに合わせてギフト候補を選べます。ぜひ参考にしてみてくださいね!