海外からのお土産。外さないセレクトとは…!?

海外からのお土産。外さないセレクトとは…!?

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は起業後初めての海外旅行に行かれたことをきっかけに「海外のお土産の品」をテーマに実際に購入した商品をもとに語っていただきました。


手土産とお土産。

手土産はちょっとしたお持たせの意味合い。
お土産は旅先の思い出をおすそ分け。

相手に渡す背景は違えど、「相手に喜んでもらいたい」という気持ちは共通するものだと思います。

お土産は国内旅行でも買ったりしますが、海外旅行に行った際もお休みをいただいたお礼に…と国内旅行よりも皆様気を遣われるのではないでしょうか。

先日、起業して初めての海外旅行に行ってきました。

起業してから帰省以外に数日のお休みをいただいたことがなかったので、このようなお休みを取れるようになったことがとても感謝でした。

社員のみんなに取らせてもらったお休みだからこそ、いいお土産を持ち帰りたいと思いました。

そんな時にどんなお土産をチョイスすれば喜んでもらえるのか…色々考えた結果、私が海外に行く人のお願いしているものがいいのではないかと考えつきました。今日はそんなお土産をご紹介させていただきたいと思います。

海外土産おすすめ①
日本より意識が高いので、効果抜群!?

私はここ数年、日本産の歯磨き粉は使っていません。ずっと海外製のものを使っています。それは、海外の製品はホワイトニング効果が高いと感じるからです。

「歯磨き粉ってどれを使っても同じ」そう思いがちだからこそ、あまり効果なものを自分で購入して使うことはないと思います。でも、毎日使いますよね!?こういったものがお土産には有効なんです。

今回は海外でも人気のこちらをセレクトしました。

実際に私も使っていますが、効果はもちろんのこと、洗面所に置いてあるだけでテンションが上がるこのデザイン。毎日の生活のテンションをさりげなく上げてくれるアイテムだと思います。

海外土産おすすめ②
通販サイトで値段が○倍以上!?現地ならではの加工食品

今回私が行ってきたのはハワイです。ハワイと言えば様々な名物料理があると思いますが、お土産にしやすいものの代表の一つに「コナコーヒー」が挙げられます。

もちろんコナコーヒーも買ってきましたが、私はコーヒー(特にブラック)が得意ではありません。このようにコーヒーには嗜好が分かれる傾向がありますが、バターにしてしまえばそれは変わってきます。ということで、ハワイでも人気の「コーヒーバター」です。

Kona Coffee Butter

トーストにはもちろんのこと、パンケーキに乗せたり、ベーグルやワッフルといった様々なスイーツのお供にピッタリです。日本ではなかなか買うことができない。そして買えたとしても高価になってしまう一品。お土産に喜ばれること間違いなしです。

海外土産おすすめ③
渡すだけで会話が生まれる、THE定番商品。

ホノルルクッキー
http://honolulucookie.co.jp/

ハワイと言えば、ホノルルクッキーを思い浮かべる人も多いと思います。まさに現地のショップには日本人の観光客しかいませんでした(笑)美味しいから大人気なのも納得ですが、わざわざ「ハワイに行ってきたんです!」と言って渡さなくても、旅行先を伝えてくれるお土産はコミュニケーションを円滑にする力があると思います。

口頭で伝えるといやらしくなってしまうことも、さらっと渡したお土産が伝えてくれると受け取る方自然と「ハワイでの思い出話を聞かせてください!」なんていう会話が生まれたりすると思います。定番のお土産が好まれるのは、品物としての安定感だけでなく、コミュニケーションツールとしても有効なんだと思います。

海外土産おすすめ④
〜番外編〜

女性から女性に…。こういうお土産って意外と難しいんですよね。

そんな私がよく送るのは、ズバリ「下着」です(笑)

理由は大きく二つあります。

下着をおすすめする理由①
海外製品であること

一つ目は、日本のメーカーのものを送るとなると、それはちょっと家族間くらいでしか送り合えないと思うのですが、海外の製品であれば「おしゃれ」「行かないと買えない」なので、いやらしくなく喜んでもらえることが多いのです。

下着をおすすめする理由②
荷物にならない!

二つ目は、何と言っても「荷物にならない!」です。

海外旅行は荷物が多くなりがちで、お土産を選ぶにも慎重になりますよね。下着であれば、荷物の隙間に箱などで嵩張ることなく持ち帰れます。

下着は毎日身に付けるものですし、値段もお土産にしやすい価格帯です。現地の価格だとリーズナブルに買えるものが多く、お菓子だけでなく手元に残るものを送りたい関係の友人にはオススメです。もしも余分に買ってきて、手元に残ってしまっても自分用にすることもできるので、汎用性が高いという点でもオススメです。

送る相手、対象人数、お土産で何を伝えたいのか。この辺りを考えながら選ぶと、自然と渡す方ももらう方も笑顔になれるのではないでしょうか。

関連するキーワード


橋本真里子のおもてなし術

関連する投稿


おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


イベント続きの冬こそ、体にも心にも優しい贈り物を…!

イベント続きの冬こそ、体にも心にも優しい贈り物を…!

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、寒い冬だからこそ心に、体に優しい贈り物をテーマに2つのおすすめギフトをお伺いしました。


「お返しは早く!いただいたお礼はその日のうちに返そう!」忘れがちなお返しを防ぐ、常に常備しておく手土産術。

「お返しは早く!いただいたお礼はその日のうちに返そう!」忘れがちなお返しを防ぐ、常に常備しておく手土産術。

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、不意なタイミングでいただいた贈り物や、忙しい年末のお歳暮への素敵なおもてなし術をお伺いしました。


手土産は身近なもの。だからこそ見つけたい、生活を豊かにする地元のスイーツショップ

手土産は身近なもの。だからこそ見つけたい、生活を豊かにする地元のスイーツショップ

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は地元の身近な手土産をテーマにおすすめな理由や商品を語っていただきました。


最新の投稿


敬老の日のプレゼントは「日用品」がおすすめ!生活に寄り添う実用的な便利グッズ厳選18選

敬老の日のプレゼントは「日用品」がおすすめ!生活に寄り添う実用的な便利グッズ厳選18選

敬老の日に贈るプレゼントをお探しですか?大切なおじいちゃん・おばあちゃんへの贈りものは、便利な「日用品」がおすすめです。家事グッズやインテリア雑貨、健康グッズなどなど。実用的な日用品を贈れば、日々役立ててもらえるでしょう。こちらの記事では暮らしに役立つ日用品のギフト特集をお届けします!プレゼント向きのおしゃれなアイテムを取り上げました。2020年の敬老の日に向けて、ぜひチェックしてみてくださいね。


北海道産生クリームの美味しさにうっとり! グッドモーニングテーブル「ジャージーミルクバーガー」

北海道産生クリームの美味しさにうっとり! グッドモーニングテーブル「ジャージーミルクバーガー」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、グッドモーニングテーブル「ジャージーミルクバーガー」をご紹介します!


敬老の日にはお菓子をプレゼント!納得の王道和菓子におしゃれなNEWスイーツ19選

敬老の日にはお菓子をプレゼント!納得の王道和菓子におしゃれなNEWスイーツ19選

敬老の日にはお菓子をプレゼントしてみませんか?美味しいお菓子を食べると、誰でもホッと心が和みますよね。大切なおじいちゃん、おばあちゃんにお菓子をプレゼントして、スイートなひと時を過ごしてもらいましょう。それでは敬老の日のプレゼントにぴったりなお菓子をご紹介します。和菓子、洋菓子、スイーツのギフトセットなどなど。幅広いジャンルのお菓子を取り上げました。どれも贈り物にふさわしい、おしゃれでスペシャルなものばかり。さらに、巻末ではお菓子を贈る際のマナーも解説。とっておきのお菓子を贈って、ぜひ日頃の感謝を伝えてくださいね。


敬老の日には健康グッズを!”元気でいてね”の思いを込めて贈るプレゼント21選

敬老の日には健康グッズを!”元気でいてね”の思いを込めて贈るプレゼント21選

お年寄りを敬い、長寿を祝う敬老の日。ずっと元気でいて欲しい、おじいちゃん、おばあちゃんに今年は健康グッズをプレゼントしてみませんか。血圧計などの健康器具は体調を気遣う思いやりの贈り物。敬老の日にピッタリですね。健康器具といえば、手軽なものからヘルスケア家電など幅広く揃います。それに、おじいちゃんにもおばあちゃんにも男女を問わず使ってもらえるのがポイント。敬老の日ギフトにお迷いの方に打ってつけのジャンルではないでしょうか。今回は敬老の日におすすめの健康グッズをランキング形式でご紹介します!2020年の敬老の日に贈るプレゼント、ぜひこちらの記事で見つけてくださいね。


お米をプレゼントするのはどんな時?タイプ別お米ギフト15選

お米をプレゼントするのはどんな時?タイプ別お米ギフト15選

内祝いや新築祝い、結婚式から引っ越しの挨拶まで、あらゆる場面でお米のギフトは重宝します。「米」は末広がりの「八」の字から縁起物とされ、稲穂がたわわに実る様子からは子孫繁栄の意味合いが込められることも。大切な人の幸せを願って贈り物をするにはピッタリのプレゼントですね。また、予算に応じて商品を選べるのもお米ギフトの魅力。「お米は毎日食べるものだから、心を込めてプレゼントしたい!」そんな思いに応えられる品々を用途別にご紹介していきます。