ブダペストのお土産|人気のお店や購入できる場所などおすすめ情報10選

中欧と東欧の境に位置するハンガリーの首都ブダペスト。ドナウ川を挟んだ風光明媚なハンガリー最大の都市です。「ドナウの真珠」と称される美しい地で、夜景は1度見た者を魅了すると評判です。ドナウ川沿岸に建設された左右対称の国会議事堂や、世界遺産に登録されたブダ城、温泉地らしいスパなど観光したい場所が盛りだくさん。今回はそんなハンガリーのお土産をチェックしていきましょう。定番のアカシアハニーや貴腐ワインなどハンガリーグルメだけでなく、ブダペストで注目のお菓子屋さんやハンガリー民族の伝統小物などもご紹介。独自の文化を守りつつも他国からの影響を色濃く残す、ハンガリーらしいお土産をブダペストで手に入れましょう!


ブダペストで人気のお土産10選

ハンガリーという国の原形は、古代ローマ帝国の支配下だった地にアジア系の遊牧民族マジャール人が定着したことで誕生しました。その後、オスマン帝国(現トルコ)やハプスブルク家(現オーストリア)の支配を受けてきたため、ハンガリーはヨーロッパとアジアどちらの文化の要素も持ち合わせた国としても知られています。特にブダペストでは建物や食文化、民族衣装など、周囲の文化の影響を感じることが多々あるでしょう。そんなブダペスト旅行で買って帰りたいお土産を厳選してまとめました。

ワンランク上の蜂蜜「アカシアハニー」

名産アカシアハニーはマストバイ

ハンガリーはアカシアハニーの名産地。アカシアの花から取れる蜜は上品で口当たりが良いのが特徴。日本でもアカシアハニーは売られていますが、ハンガリー産の方が日本のものよりも安価で濃厚な甘みを味わえます。蜂蜜だけでなく、ブダペストのスーパーや市場ではプロポリスのタブレットやプロポリスキャンディなども売られています。より持ち帰りやすいお土産ですね。

ブダペスト中央市場ホールは見逃せない!

ブダペストでお土産を買うなら、まず向かってほしいのがブダペスト中央市場。自由橋近くにあるレンガ造りの建物の屋内マーケットで、300近いお店が軒を連ねています。ここでならハンガリー中のお土産が揃うと言っても過言ではありません。

この1階フロアにアカシアハニーやその他 蜂蜜用品を扱うお店がたくさんあります。たくさんの商品を見れるので、良いはちみつをじっくり吟味することができますね。

みんなの口コミ

中央市場 詳細はこちら

栄養豊富な調味料「ハンガリーパプリカ」

料理にちょい足しで簡単ハンガリー料理

ハンガリーはパプリカも有名。パプリカといっても日本のパプリカとは異なるトウガラシの一種で、ビタミンC豊富な調味料です。独特の香りと若干の苦味がクセになるハンガリーの定番お土産。ハンガリーの家庭にはどこでも常備されています。

少量加えるだけでいつものお料理がハンガリー風になる優れもの。購入するならブダペスト中央市場がおすすめで、フロア半分くらいがこのパプリカ売り場となっています。

パプリカ粉はお土産向きパッケージ

パプリカはブダペスト中の市場、スーパーマーケットで購入できます。パウダー状になったパプリカパウダーが一般的ですが、ペースト状のチューブタイプもあります。真っ赤なパッケージが目印。特にパウダータイプは容器もバリエーション豊かでお土産向きです。購入の際は、辛い(csípős)と甘い(édes)の表記を忘れずに確認しましょう!

みんなの口コミ

中央市場 詳細はこちら

Folkart Kézművesház(フォルトカート・ケズムヴェシャズ)の「カロチャ刺繍」

カラフルで可愛いハンガリー伝統工芸

ハンガリーの民族衣装は色鮮やかで非常に可愛いもの。伝統のカロチャ刺繍が施された衣装は見ているだけでワクワクしますね。このカロチャ刺繍は、ハンガリー庶民の裁縫が伝統工芸として育ったもので、カラフルな色合いが特徴です。ハンガリー民族衣装ももちろんおすすめですが、お土産としてはハンカチやタオルが人気。

旅行中に絶対行きたい可愛い雑貨ショップ

カロチャ刺繍を買うのにおすすめなのが、ブダペスト中央市場ホールより徒歩13分ほどに位置するFolkart Kézművesház(フォルトカート・ケズムヴェシャズ)というお店。店内はハンガリーらしい可愛い小物で溢れています。カロチャ刺繍品はもちろん、木工品や陶磁器、フェルト雑貨がたくさん。中でもカロチャ刺繍のコースターや巾着、シャツなどはお土産におすすめです。

みんなの口コミ

詳細はこちら

ハンガリー秘蔵のワイン「貴腐ワイン」

外交手段にされるほど美味しい!?

貴腐ワインはブドウ表面を菌に感染させてシワシワになった状態で作られる、糖度と香りの高い白ワイン。ハンガリーのトカイ地方は世界三大貴腐ワイン生産地とされています。このワインは美味しすぎて、過去に他国にふるまって外交手段にもされていたとか。甘くて美味しいデザートワインなので、お酒好きでなくても女性や甘いもの好きさんにおすすめなお土産です。

貴腐ワインを買うならスーパーマーケットへ

貴腐ワインはブダペストのスーパーマーケットや市場、ワイナリーで売られていますが、おすすめはハンガリーの大手スーパーPrima。高級スーパーながらお手頃価格で、ワインの種類も豊富です。スーパーの貴腐ワインは1,000円以下で買えるものもあり、かなりお得。お土産用に小さいボトルもあるので、持ち帰りもしやすいですね。

みんなの口コミ

Prima 詳細はこちら

クラフトマーケットの「藍染め」アイテム

藍染めと模様が可愛いハンガリーの伝統技術

民族衣装としてもしばしば紹介される藍染めの服。かつて牧場で働く子どもが着る服でしたが、現在ではお土産として人気です。ハンガリーの藍染めは約200年もの歴史を持ち、インディゴから色を出した濃紺の生地に花や水玉などの模様があしらわれています。服以外にも帽子や巾着、生地のみで売られている場合もあり、バリエーションが楽しめます。

狙いはクラフトマーケット

ハンガリーの伝統的藍染めは家で受け継がれています。ブダペストで伝統的藍染めアイテムを買うなら、春から秋に定期的に開かれるクラフトマーケットが狙い目。地下鉄1号線Vörösmarty tér駅にあるGerbeaud(ジェルボー)前の広場で行われるので、機会があれば覗いてみましょう。また、ブダ城王宮で毎年8月20日前後に開催される「伝統工芸フェスティバル」でも、ホンモノの藍染めアイテムをお土産に買うことができます。

みんなの口コミ

クラフトマーケット開催地 詳細はこちら
ブダ城王宮 詳細はこちら

「Bomo Art(ボモアート)」のグッズ

紙物好きには堪らない

ブダペスト発のハンドメイドステーショナリーのお店といえばこちら。カルチャ刺繍で紹介したFolkart Kézművesházの隣に店を構えるBomo Artです。洗練されたモダンな店内には、ノートやカード、手帳やペン、ペンケースなどが所狭しと並べられています。絵本に出てきそうなステーショナリーや雑貨は見ているだけで楽しくなります。雑貨好きにおすすめのお店ですね。

ポストカードがおすすめ

Bono Artの商品は全てハンガリー国内の工房で、熟練の職人によりひとつひとつハンドメイドでつくられています。古い絵本を思わせるデザインも全て専属デザイナーによるもの。おすすめは絵柄がありすぎてとても選べないほどのポストカード!ブダペストの名所を描いたものやクリスマス時期に出るグリーティングカードはお土産にぴったりです。

みんなの口コミ

詳細はこちら

「STÜHMER(シュトゥメル)」のチョコレート

ハンガリー発のチョコレートブランド

ハンガリーのチョコレートをブランドといえば、19世紀末から続く老舗STÜHMER。ハンガリーのブランドの中で最も高級感のあるチョコのひとつ。ブダペストではスーパーで販売されているのはもちろん、その他にも直営店が3店舗あります。フレーバーのバリエーションも多く、小包装から箱まで豊富な商品ラインナップ。定番であるチョコレートのお土産でおすすめのブランドです。

ハンガリー旅行らしい可愛いパッケージ

STÜHMERのチョコレートがお土産にぴったりなのは、その知名度だけが理由ではありません。1番の理由は、パッケージの可愛らしさ。パッケージにはカルチャ刺繍やブダペストや他のハンガリーの街並みなど、ハンガリー旅行らしいプリントがされているものがたくさんあります。小包装でも可愛いパッケージのものばかりなので、バラマキ用にも優秀ですね。

みんなの口コミ

詳細はこちら

「Suger!(シュガー!)」のスイーツ

POP可愛いスイーツ店

若い女性が注目しているのが、2008年ブダペストにオープンしたスイーツ店Suger!です。カラフルな変わり種ケーキや焼き菓子・アイスクリームがたくさんのPOPなお店。2階がカフェになっているので実食したものをお土産にすることもできます。選ぶのが楽しいお土産の代表です。

インスタ映えするショップ

Suger!はインスタ映えする店内とケーキがウリ。まるでおもちゃ箱をひっくり返したような店内に、カラフルなカップケーキや変わり種ケーキ。見ているだけでも飽きません。お土産向きなのは、デコレーションされたマカロンなどの焼き菓子。ブダペストに訪れたらぜひ行って欲しいお店のひとつです。

みんなの口コミ

詳細はこちら

「ヘレンド(Herend)」の紅茶

人気磁器ブランドの紅茶が絶品!

ヘレンドは、日本でも有名な磁器ブランド。薄くて軽く、白く透きとおる質感が特徴。日本ではかなり高価ですが、ブダペスト市内でなら手が届きやすくなります。この磁器そのものを買うのも良いですが、お土産におすすめなのはヘレンドの紅茶。香り高く美味しい上に1袋700Ft(約270円)とリーズナブル。『ヘレンドの紅茶』という意外性を合わせてもお土産にぴったりです。

ショップは観光地の真ん中に

ブダペスト内にヘレンドの直営店は数店舗ありますが、紅茶の販売は本店とアンドラーシ通りの2店舗のみ。本店は、クラフトマーケットで紹介したGerbeaudより徒歩3分、アンドラーシ通りは自由橋近くに位置しています。どちらも観光地にアクセスしやすい立地ですね。アンドラーシ通り店は店員さんも親切で品揃えも多いので、磁器も買いたいという人におすすめです。

みんなの口コミ

詳細はこちら

ハンガリーの家庭の味「グヤーシュ」

ハンガリー代表料理といえばコレ!

ハンガリーの食卓に並ぶメニューで定番なのはスープ。中でもグヤーシュは、前述したパプリカパウダーを調味料に使う、ハンガリーを代表する家庭料理です。ハンガリーのスーパーには、このグヤーシュを簡単に作ることができるインスタントスープの素が売られており、バラマキ用のお土産におすすめです。

コスパ最良のスーパーはこちら

ブダペストでインスタントスープを買うなら、ドイツ系の格安チェーンALDI(アルディ)がおすすめ。ハンガリー国内にあるスーパーの中ではズバ抜けて安く、商品もたくさんあるのでお土産選びに最適です。

ホテルの多い地区や観光地の近くにも店舗があり、アクセスのしやすさもおすすめポイント。インスタントスープは1袋199Ft(約78円)と破格の値段!安く美味しいお土産を購入することができますね。

みんなの口コミ

ALDI 詳細はこちら

関連するキーワード


ヨーロッパ ハンガリー

関連する投稿


[コペンハーゲン発祥のブランド&おすすめのお土産10選]現地だから買えるものが勢揃い

[コペンハーゲン発祥のブランド&おすすめのお土産10選]現地だから買えるものが勢揃い

北欧と北欧と中欧の境であるデンマーク。その首都コペンハーゲンは、『人魚姫』のアンデルセンの世界観を感じられる都市です。海に面した街並みや人魚姫像、可愛らしい色の家々…おとぎ話の中の風景を存分に楽しめる街です。夏には毎年国際サンタ協会のサンタたちによる会議が開かれるなど、北欧らしい楽しみが詰まっています。そんなコペンハーゲンのお土産には、北欧デザインの雑貨やデンマークグルメを買うのがおすすめ。特にデンマークは北欧の中でもデザイン性に優れた可愛いブランドの宝庫です。ロイヤルコペンハーゲンやフライングタイガーなど有名なお店の多いコペンハーゲン土産のおすすめを10選ご紹介していきます。


[デンマークのお土産情報&おすすめ商品10選]センスが良いと褒められる厳選アイテムをチェック

[デンマークのお土産情報&おすすめ商品10選]センスが良いと褒められる厳選アイテムをチェック

デンマークは、北欧に位置する風光明媚な国。北欧の中心的存在で、ヴァイキングの歴史や『人魚姫』のアンデルセンの故郷として知られています。アンデルセンの世界観に溢れる首都・コペンハーゲンやブロック玩具のレゴで有名なビルン、デンマーク最古の都市とされるリーベなど、行きたいスポットは満載。フィンランドでお馴染みのサンタですが、サンタが集うグリーンランド国際サンタクロース協会の本部もデンマーク。そんなデンマークのお土産には、デンマーク発祥のブランドやグルメがぴったり。北欧デザインの可愛い雑貨屋さんから美味しいグルメまで、デンマーク土産のおすすめを10選ご紹介していきます。


リスボンのお土産|伝統的な民芸品からおしゃれ雑貨など厳選10選

リスボンのお土産|伝統的な民芸品からおしゃれ雑貨など厳選10選

ポルトガルは、ヨーロッパで最も西に位置する、国土9万2,000㎢の小さな国。かつてはスペイン王国と海を制し、遠く離れた日本まで交易がありました。この南蛮貿易時代のポルトガル語の名残りは日本の中でも数多く見つけることができます。首都・リスボンは南蛮貿易時代に日本などアジアへ向かう拠点であり、さらにはアメリカ大陸を目指す冒険家にとっての出発地点でもありました。港町の雰囲気たっぷりなリスボンには、歴史あるカトリック教会やサン・ジョルジェ城など見逃せない観光地がいっぱい。今回は、そんなポルトガル旅行でぜひ買ってほしいお土産を、おすすめ順に10選ご紹介していきます。ポルトガルの魅力あふれる伝統工芸品を中心に、雑貨やグルメを見ていきましょう。


ハンガリーでお土産選び!温泉大国ならではのコスメや人気の食品など10選

ハンガリーでお土産選び!温泉大国ならではのコスメや人気の食品など10選

中欧と東欧の境に位置するハンガリー。アジアとヨーロッパどちらの文化の特徴も持ち合わせた国です。「ドナウの真珠」「ドナウのバラ」と称される美しい首都・ブダペストは観光のハイライト。その他、ホルトバージ国立公園やローマ帝国時代のキリスト教文化の中心・ペーチ、オスマン朝支配から逃れたセルビア人の町・セントエンドレなど、見どころ満載。ヨーロッパ有数の温泉地としても有名ですね。さまざまな国の影響を受けつつも独自の文化を守ってきたハンガリーのお土産なら、よりハンガリーらしいものを選びたいところ。今回は、ハンガリーならではのおすすめ土産をご紹介していきます。


マルタのお土産|雑貨から定番の人気商品までを10選ピックアップ

マルタのお土産|雑貨から定番の人気商品までを10選ピックアップ

イタリアの南にある島国マルタ共和国。日本人にとっては「ヤルタで始まりマルタで終わる」で知られていましたが、近年 観光地や留学先として注目されつつあります。その理由は、マルタ騎士団に始まる興味深い歴史を持ち、多くの歴史的遺物を保有する地であること。公用語が英語とイタリア語で、旅行者や留学生にとって訪れやすいこと。そして何よりコバルトブルーの美しい海に囲まれた絶景と陽気でフレンドリーなマルタ島民がいることです。そんなマルタ島旅行でおすすめのお土産とはどのようなものでしょうか。今回は、名産のはちみつなど定番品からマルタ島で作られる美しいガラス細工など、お土産リストに入れたいものを10選まとめました。


最新の投稿


2022年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!もらって嬉しい贈り物25選

2022年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!もらって嬉しい贈り物25選

高級なお菓子ギフトは、あらゆるシーンで活躍する人気のアイテムです。見た目にも美味しさにもこだわったスイーツはまさに“もらって嬉しい”ギフトの大定番。今回は“高級”をテーマに様々なジャンルのお菓子を厳選しました。決して価格だけではない、ギフトにおすすめしたいポイントもご紹介。日頃のお礼や季節のご挨拶、大切な方の誕生日プレゼントなど、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでみてくださいね。


【2023年お年賀】華やかギフトにプチギフト29選&マナー徹底解説

【2023年お年賀】華やかギフトにプチギフト29選&マナー徹底解説

「お年賀」とは、新年のご挨拶回りの時にお渡しする手土産のことです。日ごろお世話になっている感謝と、「今年もどうぞよろしく」の気持ちを込めて贈るギフト。何かと決まり事が多いお正月の行事です。この機会に、お年賀の意味と今の時代にあったマナーをしっかり学びましょう。そして、ただなんとなく選ぶ定番ギフトではなく、相手の方に心から喜んでいただけるようなおしゃれでセンスの良い素敵なお年賀をご紹介します。いろいろあった2022年。新しい年が明るく希望に満ちた年になりますようMEMOCOにお手伝いさせてくださいね。


2歳の男の子にプレゼントすると、飛び上がって喜ぶアイテム21選

2歳の男の子にプレゼントすると、飛び上がって喜ぶアイテム21選

誕生日やクリスマス。特別なイベントでは、2歳児男子がさらにキラキラ笑顔になるプレゼントで喜ばせてあげませんか?2歳の男の子は元気いっぱいワンパク盛り!言葉もどんどん出てきて、運動能力もアップするので、追いかけまわすのに大変なママさんも多い頃ですね。今回は、そんなエネルギーに満ち溢れた2歳の男の子にプレゼントすると大喜びしてくれるアイテムをご紹介します!


[2022年決定版]カップル大満足のペアグッズ25選!絆を深める1品

[2022年決定版]カップル大満足のペアグッズ25選!絆を深める1品

カップルで楽しみたい最新のペアグッズをご紹介します。周りにバレないお揃いアイテムや、サプライズにもぴったりなおもしろグッズなど、年齢や好みが違うカップルでも欲しいものが見つかるよう幅広いジャンルからセレクトしました。大人カップルや夫婦はもちろん、中学生や高校生カップルでもgetしやすいペアグッズも厳選。二人だけのオリジナルが欲しい!そんなお二人には、名入れギフトもありますよ。お互いをいつも近くに感じられるおしゃれなペアグッズ、ぜひ仲良く探してみてくださいね。


ネコ? それともクマ? あのキャラの秘密が明かされた!文明堂「文明堂プレミアムBOX 2022」

ネコ? それともクマ? あのキャラの秘密が明かされた!文明堂「文明堂プレミアムBOX 2022」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、文明堂 「文明堂プレミアムBOX 2022」をご紹介します!