手土産は身近なもの。だからこそ見つけたい、生活を豊かにする地元のスイーツショップ

ディライテッド株式会社代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。そんな圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は地元の身近な手土産をテーマにおすすめな理由や商品を語っていただきました。


気づけば秋めいた季節になってきましたね。秋といえば、「◯◯の秋!」と言われるほど、いろんな活動をするに適した気持ちのいい季節です。◯◯に当てはまるのはみなさまそれぞれお持ちだと思いますが、ここに「食欲!」と入る人は少なくないのではないでしょうか。

その一人が私です(笑)
そこで今回は、贈る相手だけでなく、自分自身の生活も豊かにする「地元のスイーツショップ」に改めて注目してみては!?というお話しをさせていただきたいと思います。

みなさんの地元や近所にケーキ屋さんや和菓子屋さんなどはありますか?

住んでいるところや出身地関係なく、「ずっとあそこのケーキを食べて育ったな」と思うようなお店があると思います。私はそんな地元に根付いたスイーツショップが大好きです。

どれくらい大好きかというと、アポ先で気になるスイーツショップがあると、帰り道に寄らずには入られません(笑)

この前も、たまたま通りがかった和菓子屋さんに並んでいるいちご大福を見つけ、購入しました。後々調べてみると、実はいちご大福発祥のお店でした!

こんな風に地元密着型のお店は、その場に行かないとなかなか購入ができません。

スイーツや手土産を準備するときに一番に頭に浮かぶ購入場所はデパートや百貨店という方が多いと思います。しかし、デパートで買えるスイーツは言ってしまうと「誰でも買える」「みんな知っている」というものがほとんどです。しかし、地元にあるケーキ屋さんは誰でも知っているわけでもないですし、いつでも買いに行けるわけでもないと思います。実はそんな魅力がある地元のスイーツショップ。具体的にどんな効果をもたらすのでしょうか。

地元の手土産を渡すことで…

会話を広げたり、共通の話題を見るけるきっかけに一役買うことがあります。

仕事中、なかなか「どこに住んでいるのですか?」や「私はどこどこに住んでいて…」なんてお話しは自然とは生まれにくいと思います。

プライベートな情報でもあるので、触れていいのかどうか悩ましい話題ではあるものの、そこから共通項が生まれると一気に親近感が生まれたりするのが、共通の話題の効果なんです。例えば、初めてお会いした方の地元が一緒だったときに爆発的にテンション上がった経験はありませんか?(笑)それだけでなぜだか親近感が湧いたりするものです。

そんなきっかけを作ってくれるのが手土産の役割だったりすると思います。それを受け取った側も、渡し手が自分のことを思い、地元から手土産を準備してくれたのかと感じることは嬉しいと思います。

近所の「行きつけ」スイーツショップを作ることは…

手土産の時にはもちろん重宝すると思いますが、何より自分の生活を豊かにすると思っています。

私は多分、ほぼ毎日何かしらのスイーツを食べていると思います。地元にあるケーキ屋さんは毎週末行っています(笑)

1週間頑張った自分へのご褒美だったり、遊びに来てくれる友人と一緒に美味しいものを食べる喜びをもらったりしています。小さい頃はスイーツがそこまで身近ではなかったように思っています。

今はその頃に比べて、スイーツ自体の種類も増え、確実に身近なものになって来ていると思います。
「ケーキはお誕生日やクリスマスに食べるもの」という考えもあるかと思いますが、私は日常的にスイーツに触れることで、自分の生活の充実度やモチベーションを上げることができると思います。

・ちょっと今日は疲れたから甘いものを…

・今日は仕事でいいことがあったから、自分にご褒美を…

・毎日頑張っている家族にお土産を…。

さりげなく日常に癒しや喜びを添えるお手伝いをしてくれるのが、まさに地元のお店ならではの寄り添い方ではないでしょうか。

そんな私が紹介したい、地元のスイーツショップは!?

渋谷区鶯谷町にあるTHE BAKEさん。

私が毎週末と言っても過言ではないほど通っているお店です。ケーキだけでなく焼き菓子も充実しており、弊社のセミナーなどで登壇いただいた方にお礼でお渡ししたりもしています。

それぞれの焼き菓子が小包装になっているので、会社などでもみなさんで分けて食べていただきやすく、予算に応じて詰めてくれるので、ビジネスシーンでも非常に重宝しています。

またケーキも絶品です。小さいケーキは日常遣いに。大きなケーキも対応してくださるので、弊社のお祝いケーキをお願いさせていただくことも多々あります。

こう言ったオリジナリティはデパートなどのスイーツショップでは対応が難しいかと思いますが、地元のお店だからこそ対応できるのも魅力の一つだと思います。またグルテンフリーのクッキーも提供していたり、「意識が高い」方への贈り物の対応も可能です。

地元で買える手軽さが心地よい!

身近にあるからこそ、手土産以外のシーンでも活躍するわけです。 送られる人も送る人も豊かにする「地元のケーキ屋さん」に改めてフォーカスしてみては?

THE BAKE

〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-6磯田ビル1F

関連するキーワード


橋本真里子のおもてなし術

関連する投稿


ハッピーを巡らせる、女子 for 女子のおすすめプレゼント3選

ハッピーを巡らせる、女子 for 女子のおすすめプレゼント3選

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年に株式会社RECEPTIONISTを設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は女子力が高まるプレゼントをテーマにおすすめギフトをご紹介いただきました。


いろんなシーンで使いたい、話題の「店舗がない、高級スイーツ」

いろんなシーンで使いたい、話題の「店舗がない、高級スイーツ」

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年に株式会社RECEPTIONISTを設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、ここ最近注目を集めている新しい形のビジネスモデル、店舗を構えず自社ECサイトのみで販売を行う「D2C」ブランドから、おすすめのスイーツをご紹介いただきました。


頑張っている身近な人へ。喜ばれる「差し入れ」選びのポイント

頑張っている身近な人へ。喜ばれる「差し入れ」選びのポイント

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、こんな時だからこそ身近な人へ贈りたい、ほどよい差し入れのおすすめをお伺いしました。


おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

おうち時間をハッピーに!万人受け間違いなしの「オンラインで完結手土産アイテム」をご紹介

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

うまく伝えきれない[感謝やごめんね]には、気持ちのこもった手土産を添えて

株式会社RECEPTIONIST代表取締役CEOを務める橋本真里子さんに、おもてなし術を学ぶ本連載。これまで、上場企業5社以上で受付をご経験された橋本さん。1日平均500人、月間10,000人、延べ120万人もの接客経験を通して確立した独自のノウハウを活かし、2017年にディライテッド株式会社を設立し、翌年にクラウド受付システム”RECEPTIONIST(レセプショニスト)”をリリース。圧倒的なコミュニケーション力と接遇力を身につけていらっしゃる橋本さんに、今回は、感謝や謝意を伝えるシーンで"うまく言葉にできないあなたの気持ち"を後押ししてくれる、そんな魅力的なギフトをお伺いしました。


最新の投稿


米寿祝い喜ばれるプレゼントおすすめ25選!長寿祝いの基礎知識とマナーもご紹介

米寿祝い喜ばれるプレゼントおすすめ25選!長寿祝いの基礎知識とマナーもご紹介

米寿は88回目のお誕生日。おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんやお母さんの節目となるお誕生日を盛大にお祝いしましょう。大切な方のお祝いには、心を込めた素敵なプレゼントを贈りたいですね。こちらでは、米寿祝いの席を彩る食べ物や美味しいスイーツ、お祝いを盛り上げる祝賀アイテム。そして、ご家族からの記念の品や日常生活で活躍するアイテムなど25選をご紹介します。喜んで頂ける素敵なものばかり、プレゼント選びの参考にしてくださいね。


女性に贈りたいセンスのいいプレゼント|予算別おすすめ商品42選

女性に贈りたいセンスのいいプレゼント|予算別おすすめ商品42選

「このプレゼント、センスいいね!」プレゼントを送ったお相手にそんな風に褒められたら、やっぱりうれしいものでしょう。特に大好きな彼女や妻、おしゃれに敏感な友達、尊敬している先輩女性などから、褒め言葉をゲットしたいという方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、女性に褒められるセンスのいいプレゼントを特集。1,000円以内のプチギフトから、1万円台のリッチなプレゼントまで幅広いアイテムを集めました。価格帯別に人気商品をまとめているので、予算に合うギフトが見つかります。誕生日プレゼントやクリスマス、お祝いなどシーンに応じた贈り物をお探しの方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


コーヒー好きへプレゼント!おしゃれな人気アイテム30選

コーヒー好きへプレゼント!おしゃれな人気アイテム30選

コーヒー好きの方に喜んでもらえるプレゼントにはどんなものがあるでしょう。コーヒーはいい香りで気分を落ち着かせてくれる、多くの人に愛される嗜好品。毎日欠かさずコーヒーを飲むと人もきっと多いでしょう。健康に良い成分も入っているとも言われています。そんなコーヒーをいっそう美味しく楽しむためには、コーヒー豆やミル、ドリッパー、コーヒーメーカー、そしてお気に入りのマグなどいろいろなものが考えられますね。ちょっしたプレゼントや誕生日のギフト、就職祝いや結婚祝いなどに、コーヒー好きの方が、もっとコーヒーのとりこになってしまうような素敵なアイテムを贈りましょう。


退職プチギフトはこれで決まり!女性が喜ぶおしゃれなアイテムおすすめ18選

退職プチギフトはこれで決まり!女性が喜ぶおしゃれなアイテムおすすめ18選

お世話になった会社を退職する日。一緒に働いたチームのメンバーや、他の部署の方にも挨拶回りをする方は多いのではないでしょうか?そんな時にお渡しするのが「退職プチギフト」。感謝の気持ちを込めたお礼の品物であり、かつ、大量に購入しなければならないため、意外に選ぶのが難しいものです。そこで今回は、とくに、女性の社員に渡すと喜んでもらえる、おすすめのおしゃれな退職プチギフトをご紹介します。もちろん、男性に使えるものもたくさんありますよ。女性に喜んでもらえるプレゼントを選ぶのに、苦労している男性の方も、ぜひ参考にして下さいね。退職してもどこかで繋がることもあるはず。素敵な退職プチギフトを贈り、感謝のメッセージを伝えましょう。


妊婦さんへ贈るプレゼント!妊娠月数別おすすめアイテム33選

妊婦さんへ贈るプレゼント!妊娠月数別おすすめアイテム33選

妊婦さんに贈りたいプレゼント特集!妊娠初期・中期・後期の月数別に、妊婦さんにぴったりのギフトをご紹介します。妊娠中の体をいたわるリラックスグッズや、妊娠期間が楽しくなるおしゃれなマタニティウェア、安産のために揃えたい出産準備用品など、33選をセレクトしました。妊娠中の女性ならではのお悩みに応えるお役立ちアイテムもピックアップしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。