レディースジーンズおすすめ人気ブランド15選!彼女・奥さん・女友達へのプレゼントにも

ボトムスの定番、ジーンズ。カジュアルアイテムですが、最近ではオフィスでも使えるきれいめアイテムも多く、ますますバリエーションが増えています。でも、上手に着こなすためには、選び方にも少々コツが必要。今回は、レディースジーンズの選び方のポイントとおすすめの人気ブランドをご紹介します。


ヘビロテしたくなるレディースジーンズを見つけよう

カジュアルファッションのマストアイテム、ジーンズ。定番ながらも色や形、加工やデザインは年々進化し、様々なタイプがリリースされています。年齢やファッションの好みを問わず、使い手が良いから、プレゼントでも喜ばれるでしょう。今回は人気のレディースジーンズのブランドをご紹介します。

予算と選び方のポイント

ジーンズは極めてベーシックなアイテムですが、その分バリエーションが多く、選ぶ時には意外と迷うものです。また、体型が出やすくちょっとした違いが見た目の印象を左右することも。ここでは、気になるレディースジーンズの予算やアイテム選びのコツをご紹介します。

高コスパアイテムは5,000円前後から

レディースジーンズを扱うブランドは、いわゆるファストファッションからハイブランドまで、幅広いです。気軽なプチプラアイテムなら5,000円前後の商品も豊富に見つかります。一方、人気ブランドのハイエンド商品なら、20,000円~30,000円の価格帯が中心になるでしょう。

選び方のポイントは?

他のボトムスと比較してもシルエットやフィット感が重要なレディースジーンズ。意外と奥が深いんです。ここでは、選ぶ際に注意しておきたいポイントを解説します。

ブランドによって微妙に違うサイズ表記

レディースジーンズ選びで、まず必要なのがサイズ。把握しておくべき箇所は最低限以下の4つ、ウェスト、ヒップ、股上、股下です。これ以外にも、わたり(太ももの付け根の部分)や裾幅も、好みのサイズを把握しておくと完璧です。ブランドによって微妙に表記が違うこともあるので、できれば試着するかあるいは交換可能な商品を選ぶのが安全です。

着用シーンに合わせて選ぶ

ジーンズと言えば、オフのリラックススタイルのイメージですが、最近はモードなアイテムやオフィスでもOKなきれいめデザインのレディースジーンズが増えてきました。着用するシーンをイメージするとアイテム選びがしやすいでしょう。デザインやカラーなどの見た目はもちろん、動きやすさや着心地もチェックしましょう。

体型によって似合うデザインは違う

レディースジーンズは意外と体型を選ぶので、着用する人に似合うデザインを探すことが重要です。短所をカバーしようとして、却って強調してしまうことも。

例えば、お腹周りが気になる人が、隠そうとしてハイウエストを選ぶのは逆効果。ミッドライズかローライズで、適度なストレートラインを選ぶのがベターです。一方、痩せている人はルーズなシルエットだと却って細さが強調されるので、敢えてスキニー等、体にフィットするタイプを選ぶのが正解です。

プレゼントにもおすすめ!レディースジーンズの人気ブランド15選

ここからはレディースジーンズのおすすめブランドをご紹介します。旬のトレンドアイテムから、オフのリラックスアイテム、オフィスでも活躍してくれそうな上品アイテムまで、幅広くチョイスしてみました。シーンに合わせて探してみてくださいね。

1.美脚効果大のシルエットが人気「MOUSSY/マウジー」

マウジーは2000年にスタートした人気のレディースブランド。ジーンズは国内工場で生産されており、日本人の女性に似合うようデザインされています。デニムの濃淡やシルエットの工夫により、美脚効果も絶大!きれいに見せるジーンズで、幅広い年代の女性から高い支持を受けています。

履き心地とラインの美しさを両立「WF Rebirth SKINNY」

WF Rebirth SKINNY

マウジーらしいラインがきれいなスキニージーンズ。コットンとポリウレタンの混紡素材で、柔らかく自然な風合いが特徴です。

ハイパワーストレッチ素材で、包み込まれるようなホールド感。スキニージーンズにありがちな締め付け感はなく、履き心地が良いのも魅力です。

商品詳細はコチラ

2.1枚は持っていたいベーシックデザイン「SLY/スライ」

「スライ」はマウジーの姉妹ブランドで、10代~30代の女性を中心に人気を集めています。「異性だけでなく同性からも支持されるあこがれの女性像」をコンセプトに、カジュアルシーンからオフィススタイルまで幅広く使えるアイテムをリリースしています。シルエットがきれいでシンプルなレディースジーンズが得意です。

春夏にさらりと履きこなしたい「NOWEL JW CRASH ANKLE SLIM-C 」

NOWEL JW CRASH ANKLE SLIM-C

軽やかな印象のスリムジーンズ。爽やかなライトブルーのカラーと、ラフなクラッシュ加工が、フェミニンなシルエットにこなれた表情を加えています。

足首の細さを強調してくれるアンクル丈。モードなヒールサンダルでも、ガーリーなフラットシューズでもバッチリ合うので、気分次第でコーデを楽しみましょう。

商品詳細はコチラ

3.老舗デニムブランドのレディースライン「BRAPPARS/ブラッパーズ」

「ブラッパーズ」は1987年に日本の老舗デニムブランド「ビッグジョン」から生まれたレディースラインです。ブランド名の由来は、1920年代のアメリカで「Flappars」と呼ばれた開放的なファッションの女性達。日本のファッションシーンにも新たな女性像をとのコンセプトでスタートしました。美脚ブームの火付け役にもなったブランドです。

履き心地抜群なスーパーストレッチデニム「IDEO」

IDEO

伸縮自在なスーパーストレッチ素材で、美しいシルエットと快適さを実現したレディースジーンズ。股上深めで、安定感のある履き心地です。

カジュアルになりすぎないレギュラーストレートで、落ち着いたきれいめブラックカラーも魅力。大人のオフスタイルにもおすすめです。

商品詳細はコチラ

4.イタリア発のプレミアムカジュアル「DIESEL/ディーゼル」

「ディーゼル」は1978年設立のイタリアのカジュアルブランドです。当時台頭してきたディーゼル燃料にちなんで「世の中を活気づけたい」とのコンセプトが名前の由来。もともとメンズブランドでしたが、89年にスタートしたレディースラインでも、ジーンズを中心とした上質なカジュアルを提案し続けています。

定番デニムに飽きた人におすすめのカットオフフレア

ダメージ加工 カットオフフレア ジーンズ

レディースだからこそ楽しめるセクシーなバギーパンツ。定番ジーンズに飽きたら試してみたいアイテムです。

見た目より履き心地はゆったりしていますが、ブーツカットで足長効果は抜群です。高いヒールと合わせてクールに決めたいですね。

商品詳細はコチラ

5.元祖ジーンズと言えば「Levi’s/リーバイス」

1853年にリーバイ・ストラウスが開業した「リーバイス」。もともとは雑貨店でしたが、労働者向けの作業ズボンを製造したことがジーンズの始まりでした。銅リベットやレッドタブなど、現在のジーンズの原型は、リーバイスから生まれたもの。まさに元祖と言えるブランドです。レディースの分野でもトップを走る存在と言って良いでしょう。

名作501を新しいスタイルで履きこなそう「501CT」

501CT

リーバイスの名作ジーンズ501のレディースバージョン。細目に仕立てた裾をロールアップして履きこなすスタイルで、セレブにも人気のモデルです。

味のあるビンテージ加工や、こまかなディテールはオリジナルモデルをそのまま踏襲しています。リーバイスのオールドファンにも納得のアイテムです。

商品詳細はコチラ

6. L.A.生まれのこだわり派ブランド「YANUK/ヤヌーク」

「ヤヌーク」は2003年、アメリカL.A.で生まれたデニムブランドです。厳選した素材を使い、熟練の職人が手仕事で作るプレミアムジーンズは、絶妙のカッティングとフィッティングが特徴。トレンドとエレガンスの融合したデザインも魅力です。プレミアムなレディースジーンズを探すなら要チェックです。

ダメージなのにエレガント「セシル」

ダメージ ボーイズクロップドデニム セシル 57151056

流行のダメージ ボーイズデニム。クラッシュ部分を保護することで、過剰な肌見せやダメージを防ぎ、トレンドに目配りしながらも、あくまで上品に仕上げています。

女性の体型に配慮したカッティングと縫製で、シルエットもラフになりすぎず、フェミニンなテイストを残しています。

商品詳細はコチラ

7.デニムマニアが自らプロデュース「Cheap Monday/チープマンデー」

「チープマンデー」はスウェーデン ストックホルムで2004年にスタートしたデニムブランド。 デニムマニアのデザイナーが「ファッショナブルなジーンズをもっと安く販売したい」との思いで自ら立ち上げました。月曜だけ販売するストアブランドでしたが、人気が殺到。今や世界的なブランドです。レディースはタイトなシルエットが中心です。

ヘビロテ必至のノンウォッシュ スキニー

スキニージーンズ デニムパンツ タイトブルードライ ノンウォッシュ インディゴ

チープマンデーの代名詞とも言えるスキニージーンズ。ノンウォッシュのインディゴカラーが、上品コーデにもリラックスコーデにも合う優れものです。

デニム地が比較的柔らかく、履きやすいのも魅力。コスパ抜群のヘビーユーザー向けレディースジーンズです。

商品詳細はコチラ

8.日本初のレディースジーンズブランド「Betty Smith/ベティスミス」

「ベティスミス」は国内デニムの一大産地である岡山県倉敷市のブランドです。1971年、日本初のレディースジーンズ専業ブランドとして生まれました。オーダーメイドの高級デニムから、コスパ抜群のジーンズまで、ラインナップは豊富。個性的でキュートなディテールを取り入れたデザインが人気です。

ガーリーテイストとワークスタイルの絶妙MIX「ガチャペインターストレート」

ガチャペインターストレートデニム BAW2066

ベティスミスらしいこだわりの詰まったジーンズ。フロントポケットとバックにかけて、ヒッコリーの切り替えを使い、キュートな表情に仕上げています。

アメカジ風のワークスタイルですが、ボーイッシュになりすぎず、レディースジーンズらしいスイートテイストを絶妙にミックスしたアイテムです。

商品詳細はコチラ

9.ディテールにこだわるプレミアムデニム「DENHAM/デンハム」

「デンハム」はオランダ アムステルダムのデニムブランド。国際的にも著名なデニム職人ジェイソン・デンハム氏が、2008年にスタートしました。素材の品質やディテールにこだわったプレミアムデニムで、わずか10年でトップブランドに成長しています。レディースジーンズも、ラインが美しい上質アイテム揃いです。

上品&爽やかにコーデがまとまる「GINZA SWS」

GINZA SWS

スリムフィットのストレートジーンズ。柔らかく伸縮性の高いストレッチ素材で、履き心地は抜群です。

上品なホワイトカラーで、爽やかな春夏のコーデに映えるアイテム。レディースジーンズでは珍しい7角形のバックポケットとブランドのシンボル ハサミのラベルも個性的です。

商品詳細はコチラ

10.エレガントな着こなしにもはまる「AG/エージー」

デニム業界で華々しい実績を積んだアドリアーノ・ゴールドシュミット氏が中心となって立ち上げたブランド「AG」。確かな技術と流行に左右されすぎないデザインで、プレミアムデニムを牽引する存在です。幅広いファンに裾野を広げています。シックなエレガントカジュアルにもはまるレディースジーンズを探すなら、間違いないブランドです。

プレミアム素材の贅沢な履き心地「SLOAN ANKLE」

SLOAN ANKLE-ストレートアンクル ジーンズ デニム D12

トレンドの股上深めのストレートジーンズ。日本のレディース向け別注アイテムで、フィット感、シルエットともに履きこなしやすいのがポイントです。

高級綿糸を使用し、はりのある素材ながら柔らかい手触り。適度にストレッチも効いています。ロールアップして履いても素敵です。

商品詳細はコチラ

11.スキニー人気の火付け役「DR.DENIM/ドクターデニム」

「ドクターデニム」はスウェーデンのファッションブランド。スキニージーンズブームの火付け役の1つとも言われるブランドです。伝統的な製法と加工技術を駆使して作るレディースジーンズは、シンプルで美しいシルエットが特徴。ファッション感度の高いセレブにも愛用者が多いことで知られています。

甘くなりすぎないサロペット「Ira Dungarees」

Ira Dungarees

ルーズなシルエットが定番のサロペットを敢えてスキニージーンズでアレンジした個性的なアイテム。モード感とフェミニンなテイストが光ります。

適度なダメージ加工も程よくセクシー。トップスとシューズの組み合わせで表情に変化をつけやすいオシャレ上級者向けのアイテムです。

商品詳細はコチラ

12.メディアも注目の新進ブランド「upper hights/アッパーハイツ」

2014年にスタートした「アッパーハイツ」はデニムを中心に上質なカジュアルアイテムを展開しています。シンプルかつスタイリッシュをテーマに、素材、デザイン、フィットの細部にこだわったアイテム作りを行っています。ファッション誌の掲載も多いので、気になっている人もいるのでは?今、注目のレディースジーンズブランドです。

一番人気のボーイフレンドデニム「THE HIS」

ボーイフレンド クロップド デニムパンツ THE HIS

リラックスした履き心地のボーイフレンドデニムは、アッパーハイツでは一番人気。ヴィンテージ感のあるシルバーカラーがクールな印象です。

適度にルーズなシルエットとクロップド丈で、すっきりと履きこなせます。大人向けのバランスの良いレディースジーンズです。

商品詳細はコチラ

13.ナチュラル派のプレミアムジーンズ「NUDIE JEANS/ヌーディージーンズ」

「ヌーディージーンズ」はスウェーデンのデニムブランド。その名の通り「裸に近い感覚」をコンセプトに、フィット感とシルエットに優れたジーンズを生み出しています。製造は全てイタリアで行い、素材はオーガニックコットンを使用。ボタンやジッパーは純粋な銅素材を使うナチュラル派です。こだわりのレディースジーンズ、試してませんか?

絶妙なストレートラインが美しい「LONG JOHN」

LONG JOHN

ヌーディージーンズのデニムの中でも安定した人気を誇るのがコチラ。定番ジーンズのクラシカルなエッセンスを残しつつ、程よくタイトなシルエットに仕上がっています。

Wポケットのキュートなデザインは、レディースアイテムならでは。美脚効果もバッチリです。

商品詳細はコチラ

14.国産にこだわる「et/ET BOITE/エボワット」

「エボワット」は老舗の国産デニムブランド「ブルーウェイ」が手掛けるレディースライン。全て国産にこだわり、熟練の職人による手の込んだ加工で、上質なジーンズをリリースしています。確かな素材と加工技術に裏打ちされた上質アイテムを求めるなら、ぜひチェックしておきたいブランドです。

確かな加工技術だから作れる ヴィンテージデニム

ビンテージデニム・スラウチパンツ

ユーズド加工を施し、ヴィンテージ感を加えたジーンズ。少しゆったり目のシルエットを足首に向かって徐々に細くなるようデザインし、クロップド丈ですっきりまとめています。

ポケット裏やパイピングに別カラーやパターンを使うなど、さりげなくアクセントが効いています。ディテールにもこだわりが感じられるレディースジーンズです。

商品詳細はコチラ

15.上質な大人のリラックススタイル「Theory/セオリー」

1997年ニューヨークで生まれた「セオリー」。上質なストレッチ素材を使った美しいシルエットと、快適な着心地が特徴です。パーティーシーンから、オフィススタイル、オフのリラックスタイムまで幅広いシーンにフィットするアイテムを提案。大人のためのレディースジーンズを探すならおすすめ。

軽快なエレガントカジュアルスタイル「Frayed mid-rise bootcut jeans」

Frayed mid-rise bootcut jeans

ほどよいフィット感と足長効果の高いシルエットが魅力のブーツカットジーンズ。大人の上品カジュアルにふさわしいレディースジーンズです。

切りっぱなしのように見える裾のフリンジ加工が、ナチュラルな表情。爽やかなカラーのスニーカーやドライビングシューズとコーデすると素敵。

商品詳細はコチラ

素敵なジーンズで着こなしをランクアップ♪

様々なシーンで活躍してくれるジーンズ。上手に着こなせば、スタイルアップやセンスアップに役立つ優れものです。普段、あまりジーンズを履かない人にこそ、プレゼントしてみませんか?意外な使い勝手の良さに驚いてくれるかも♪素敵なレディースジーンズを見つけてくださいね。

関連する投稿


本命に贈るホワイトデーのお返しはコレ!形に残る品&消耗品ギフト21選

本命に贈るホワイトデーのお返しはコレ!形に残る品&消耗品ギフト21選

本命チョコをもらったら、ホワイトデーはその想いに対して精一杯のお返しをしたいもの。とはいえ、高価なものやブランド品を選ばなければいけない...ということではなく、大切なのはどれだけそのギフトに気持ちを込められるか、ということです。そこでもうすぐやってくるホワイトデーで「お返しは何がいいかな...」「プレゼントに思いを込めたいな」など頭を悩ませている男性に、おすすめのギフトをご紹介。お付き合い中の彼女や、お返しを待つ女性の気持ちに応えられるギフト選びを、お手伝いさせて下さいね。


ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

まもなく迎えるホワイトデー。会社の同僚や上司、先輩や後輩の女性社員へ贈るお返しはお決まりですか?バレンタインデーの義理チョコ返しでも、やはりセンスの良いアイテムを選びたいですよね。そこで今回は、日頃の感謝の気持ちが伝わり、相手に好印象を残せるおしゃれなホワイトデーのお返しを予算別にご紹介。高級ブランドの上質な逸品や特別感のあるプチギフト、大人数向けの個包装タイプなど幅広く網羅しました。お菓子以外の褒められギフトもリストアップしています。「職場向けのお返しを、いつもなんとなく選びがち」という男性は、ぜひ参考にしてください。


ホワイトデーのお返しチョコ!本命&義理に贈るおすすめ23選【2023年最新版】

ホワイトデーのお返しチョコ!本命&義理に贈るおすすめ23選【2023年最新版】

バレンタインデーのお返しはもう決まりましたか?クッキーやキャンディ、マシュマロなど様々なスイーツがありますが、チョコレートのお返しはやっぱり嬉しいものです。そこで今回は、女性が喜ぶチョコレートギフトをシーン別にご紹介。彼女や妻への本命チョコや有名ブランドはもちろん、会社の女性社員に贈る義理チョコも幅広く網羅しています。ホワイトデーのお返しチョコの平均相場や喜ばれるポイントについても解説しています。見た目も味も抜群の最新チョコギフトで、ホワイトデーにありがとうの気持ちをスマートに届けましょう。


20代女性に喜ばれる送別会ギフト!おしゃれでセンスが光るアイテム20選

20代女性に喜ばれる送別会ギフト!おしゃれでセンスが光るアイテム20選

少しずつ春の訪れを感じるこの時期は、出会いと別れの季節。特に結婚や出産、転職など、ライフステージの変化を迎える20代女性を見送る機会は多いはず。そこで今回は、20代の女性へ贈る送別会ギフトについてご紹介いたします。一緒に頑張ってきた仲間には、これまでの労いや新たなステップへの応援の気持ちを込めて、素敵なプレゼントを用意したいところ。送別会のシチュエーションに応じてアイテムをセレクトしているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ホワイトデーにはケーキを贈ろう!おすすめのスイーツ14選

ホワイトデーにはケーキを贈ろう!おすすめのスイーツ14選

ホワイトデーのお返しの定番といえば、クッキーやチョコレート、そして、ケーキですよね。今回は、その中でも、バリエーション豊富なケーキに注目。本命彼女や愛するパートナーに贈りたいとっておきのホールケーキから、ばらまき用にも使える可愛らしいミニケーキまで、さまざまなタイプを幅広くご紹介。濃厚チョコレート系やふんわり軽い食感のレアチーズ系、渋さと甘さのバランスが絶妙な抹茶系など、どれを選んだら良いか、迷ってしまうほど。どのケーキも味はもちろんのこと、見た目もおしゃれで可愛らしい人気のケーキばかり集めました。ぜひ、プレゼントしたいお相手にぴったりのケーキを選んであげて下さいね。


最新の投稿


本命に贈るホワイトデーのお返しはコレ!形に残る品&消耗品ギフト21選

本命に贈るホワイトデーのお返しはコレ!形に残る品&消耗品ギフト21選

本命チョコをもらったら、ホワイトデーはその想いに対して精一杯のお返しをしたいもの。とはいえ、高価なものやブランド品を選ばなければいけない...ということではなく、大切なのはどれだけそのギフトに気持ちを込められるか、ということです。そこでもうすぐやってくるホワイトデーで「お返しは何がいいかな...」「プレゼントに思いを込めたいな」など頭を悩ませている男性に、おすすめのギフトをご紹介。お付き合い中の彼女や、お返しを待つ女性の気持ちに応えられるギフト選びを、お手伝いさせて下さいね。


おしゃれなペアマグカップ|プレゼントにも最適なおすすめ17選

おしゃれなペアマグカップ|プレゼントにも最適なおすすめ17選

おしゃれなペアマグカップが欲しい!そんなあなたのために、おすすめ商品をご紹介。大切な人とお揃いで使うペマグカップは、デザインや使い勝手にこだわって選びたいですよね。幅広いペアマグカップを網羅した本記事を読めば、あなたにぴったりのアイテムが見つかりますよ。結婚祝い、結婚記念日など、カップルのプレゼントに最適な商品も掲載。ギフト選びにもきっと役立ちます。ぜひ最後までチェックしてみてください。


ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

まもなく迎えるホワイトデー。会社の同僚や上司、先輩や後輩の女性社員へ贈るお返しはお決まりですか?バレンタインデーの義理チョコ返しでも、やはりセンスの良いアイテムを選びたいですよね。そこで今回は、日頃の感謝の気持ちが伝わり、相手に好印象を残せるおしゃれなホワイトデーのお返しを予算別にご紹介。高級ブランドの上質な逸品や特別感のあるプチギフト、大人数向けの個包装タイプなど幅広く網羅しました。お菓子以外の褒められギフトもリストアップしています。「職場向けのお返しを、いつもなんとなく選びがち」という男性は、ぜひ参考にしてください。


ホワイトデーのお返しチョコ!本命&義理に贈るおすすめ23選【2023年最新版】

ホワイトデーのお返しチョコ!本命&義理に贈るおすすめ23選【2023年最新版】

バレンタインデーのお返しはもう決まりましたか?クッキーやキャンディ、マシュマロなど様々なスイーツがありますが、チョコレートのお返しはやっぱり嬉しいものです。そこで今回は、女性が喜ぶチョコレートギフトをシーン別にご紹介。彼女や妻への本命チョコや有名ブランドはもちろん、会社の女性社員に贈る義理チョコも幅広く網羅しています。ホワイトデーのお返しチョコの平均相場や喜ばれるポイントについても解説しています。見た目も味も抜群の最新チョコギフトで、ホワイトデーにありがとうの気持ちをスマートに届けましょう。


男性にちょっとしたプレゼントを贈ろう!1,000円前後の贈り物15選

男性にちょっとしたプレゼントを贈ろう!1,000円前後の贈り物15選

男性からプレゼントをもらった時のお返しや、職場の送別会など、気の利いたおしゃれなプレゼントを贈ると喜ばれますね!あまり高価なものではなく1,000円前後の贈り物がベスト。そこで、今回はさまざまなジャンルのおすすめプレゼントを選んでみました!相手に喜ばれて、気兼ねなく受け取ってもらえるプレゼントを15選ご紹介します。