出産お見舞いはママを労う気持ちで|マナーの徹底解説と2022年版おすすめ手土産もご紹介

親戚や親しい友人が出産をすると、出産のお見舞いに行くことがありますよね。赤ちゃんが生まれるとお祝いムードに包まれますが、実は出産のお見舞いには気をつけなければいけないことがたくさんあります。まだ生まれたばかりの赤ちゃんと、頑張ったママに負担をかけないように、今回は出産お見舞いのマナーについて解説していきます。また、ママに喜ばれる「最新手土産情報」もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。


出産お見舞いとは?

赤ちゃんが誕生した病院・産院へのお見舞いは、「ごくごく親しい方や身内のみ」で行うのが通常です。新生児を見ることができるので、貴重な体験になりますね。

赤ちゃんを見に行くだけではなく、「お見舞い」として出産したママを労うのも忘れてはいけません。また、お見舞いとは言いますが、お見舞いのお金を持っていくようなことはしません。元気な顔を見に行くだけ、もしくはママがすぐに口にできる軽い差し入れなどを持っていくのが一般的です。

出産お見舞いのマナー9つ

赤ちゃんが生まれて、はしゃいでしまいがちな出産お見舞いですが、出産直後のママは体力面も精神面も通常とは違う状態です。そのため、お見舞いに行くときにはいくつか注意点があります。きちんとマナーを守り、ママや赤ちゃんに負担をかけないようにしましょう。

また、最近では感染対策のために、お見舞いを制限している施設も多数あります。まだお見舞いのお誘いを受けていない方は、ぜひその点も心に留めておいてくださいね。

出産お見舞いのマナー①
お見舞いは「誘われたら」が基本

赤ちゃんを見たい気持ちはわかりますが、出産お見舞いは「ママが誘ってくれるまで待つ」ようにしましょう。基本的に病院へのお見舞いは、両親・義両親・自分の兄弟姉妹くらいしか呼ばないことが多いようです。来院に制限を設けている病院も増えています。

出産後のママは体の中でホルモンバランスが急激に変化するので、体調が優れなかったり、神経質になっていたりします。病院にしろ自宅にしろ誘われたら喜んでお見舞いに行き、誘われた本人だけで行くようにしましょう。

出産お見舞いのマナー②
大勢の人で押しかけるのはNG

病院のお見舞い全般に言えることですが、大勢で押し掛けることは非常識です。お見舞いに行く側は一人を見舞いますが、お見舞いを受ける側は一度に全員の相手をしなくてはなりません。

また、大勢で行くとどうしても声のボリュームも上がってしまい、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。相部屋の場合はもちろん、個室の場合も通路などに音が響きます。3人くらいまででお見舞いに行くようにしましょう。

出産お見舞いのマナー③
お見舞いのタイミングは産後3~4日後がベスト

出産当日は体力の回復のため、絶対に避けるべきです。また、産後2日目から3日目は経過を見て赤ちゃんと同室になったり授乳指導があったりとなにかと忙しいもの。それらが落ち着いてくる産後3日目~4日目以降の訪問が望ましいでしょう。

母子ともに経過が良好な場合、平均的な入院期間が7日前後ですから4日目くらいがママにとっても負担が少ないでしょう。退院したあとはいっそうバタバタしているため、自宅にお邪魔するのは誘われたタイミングに限定です。

出産お見舞いのマナー④
長居は禁物!30分くらいがベスト

産後の体力というのは、イメージするならば「フルマラソンを走った後」のようなもの。『とにかくゆっくり休みたい』というママが多いようです。できる限り短い時間で切り上げましょう。

せっかくお見舞いに来てくれた人に「帰って」とは言いにくいですよね。ママが元気そうでも、30分くらいで一度こちら側から帰るタイミングを切りだしましょう。

出産お見舞いのマナー⑤
小さい子どもや男性を連れての訪問は避けて!

小さい子供(特に小学生以下)は幼稚園や保育園を経由して何らかの菌を保有している可能性があります。子連れでお見舞いに行くのは控えましょう。

授乳があるママは、ブラをつけていなかったり、お化粧もしていなかったりと無防備な状態です。義兄や友人の主人に対しては「来てほしくない」と思っていることも少なくありません。ママの気持ちを一番に考えてあげましょう。

出産お見舞いのマナー⑥
体調が優れないのにお見舞いに行くのは「非常識」

自分が体調不良であるときにお見舞いに行くのは絶対にやめましょう。免疫力の低い赤ちゃんやママにとって菌は大敵です。自分にとっては「ちょっとした風邪」であっても、赤ちゃんが風邪を引けば肺炎になったり呼吸困難になったりと命に係わる事態にもなり得ます。

また、お見舞いに行く前にママの体調や予定もきちんと聞いておくこともポイント。出産のお見舞いは、お互いの体調が万全なときに行いましょう。

出産お見舞いのマナー⑦
病室に入る前には「手洗い」とマスク着用を

必ず手洗い&アルコール消毒をしてから病室に入りましょう。面会室での面会の場合も、不特定多数の方が出入りするためアルコール消毒は必須です。

また、外部からの病気の持ち込みを防ぐため、マスクを義務付ける病院もありますので、病院の指示に従ってくださいね。

出産お見舞いのマナー⑧
抱っこやお触りはママの確認を取って!

生まれたばかりの赤ちゃんに触れてみたい気持ちは分かりますが、勝手に赤ちゃんに触ることはNGです!動物だって勝手に赤ちゃんを触ると親が威嚇しますよね、それと同じで、出産直後のママは神経質になっています。

「触ってもいいよ」とママから勧められたら触る、もしくは必ずママに確認を取ったうえ触るようにしましょう。

出産お見舞いのマナー⑨
入院延長や体調が思わしくない人へのお見舞い

産後に体調を崩す人は決して珍しくありません。入院期間が延長になったり、転院するケースもあるでしょう。しかし「ママになったのだから」という責任感で体調不良を人に見せたくない女性も多いものです。あちらから助けを求めるまではそっとしておくことが優しさ。

「出産トラブルがあったの?」「いつ退院できるの?」などアレコレ聞くのは禁物です。何か差し入れを贈りたい方は、喉通りの良いゼリーなど、日持ちがする食べ物を自宅に贈るのがおすすめです。

出産お見舞いの手土産
手土産を選ぶポイントは?


出産の入院は比較的短期間の場合が多いので、お見舞いで手土産をもっていく際には、量が多くなりすぎないよう注意しましょう。常温で保存できるものや、あまりかさばらないもの、他にも賞味期限が長いものだと、保管しやすく喜んでもらえます。

お菓子や飲み物といった、入院中のママが簡単に口にできそうな食べ物がおすすめです。

出産お見舞いの手土産のポイント
手土産を選ぶときの注意点

お見舞いの品物として持っていかない方が良いものがいくつかあります。賞味期限が短く冷蔵庫保存が必要な「生菓子」などは避けましょう。病室に冷蔵庫があっても有料で使っていない人もいます。

油分の多いコッテリとしたスイーツや、大容量のお菓子もおすすめできません。授乳のため「今は食べたくても食べられない!」ということもありますよ。また、出産直後のママは、感覚が敏感になっているので、香りの強い「お花」なども避けた方がいいでしょう。

出産お見舞いでママに渡したい
2022年版おすすめ手土産3つ

頑張ったママに「お疲れ様」の気持ちを込めて、喜んでもらえる手土産を選びたいですね。赤ちゃんの誕生をお祝いして、見た目も素敵な手土産が良いでしょう。

お見舞いの定番商品から、最近話題のママアイテムまで、出産直後のママに喜んでもらえる手土産を3つ紹介します。

関連する投稿


【友達向けプレゼント】たった2,000円でお値段以上に喜ばれる贈り物41選

【友達向けプレゼント】たった2,000円でお値段以上に喜ばれる贈り物41選

お友達へのプレゼント選びは、趣味や好みが分かっているので、とても楽しく探すことができますね。ただ、予算が限られているなら話は別!お値段以上に素敵な、お友達をハッピーにできるプレゼントとは...?「2,000円の予算」でも、おしゃれでセンスのいいプレゼントを探すための情報を一挙に大公開!コスメやキッチン用品、男性向けなど、ジャンル別に厳選、おすすめ商品をご紹介していきます。どのアイテムも最高におしゃれ。見た目はまさしく2,000円以上のものばかり!可愛いもの大好きな友達や、高級志向の男性や年上の方もうならせるような、最高のプレゼントを探し出しましょう。


2歳の男の子にプレゼントすると、飛び上がって喜ぶアイテム22選

2歳の男の子にプレゼントすると、飛び上がって喜ぶアイテム22選

2歳の男の子は元気いっぱいワンパク盛り!言葉もどんどん出てきて、運動能力もアップするので、追いかけまわすのに大変なママさんも多い頃ですね。今回は、そんなエネルギーに満ち溢れた2歳の男の子にプレゼントすると大喜びしてくれるアイテムをご紹介します!誕生日やクリスマス。特別なイベントでは、2歳児男子がさらにキラキラ笑顔になるプレゼントで喜ばせてあげませんか?


予算1万円前後のプレゼント!女性が必ず喜ぶハイセンスなギフト29選

予算1万円前後のプレゼント!女性が必ず喜ぶハイセンスなギフト29選

予算1万円で女性にプレゼントするならコレ!女性が思わずうれしくなる、予算1万円前後のプレゼントをご紹介します。女性人気の高い美容グッズやファッションアイテムはもちろん、実用的なホームアイテム、趣味のグッズ、グルメなど、気になるジャンルからプレゼント候補を選ぶことができます。誕生日やクリスマス、節目のお祝いなど、さまざまなシーンにふさわしいアイテムが見つかるはず。彼女やパートナー、お母さん、女友達など、大切なあの人へとっておきのプレゼントをお探しなら、ぜひチェックしてみてくださいね。


母の日サプライズ成功法!お母さんが喜ぶギフト&アイデア12選

母の日サプライズ成功法!お母さんが喜ぶギフト&アイデア12選

母の日サプライズを仕掛けたい人必見!お母さんが喜んでくれるギフトアイテムを集めています。お花や美容グッズ、ルームウェアなどのお家で使える物や、カタログやサブスクお菓子などお届け系アイテムなど、ジャンルは様々。ギフトを忍ばせるタイミングや、場所などのアイデアも一緒にご紹介しているので、ぜひ参考にして素敵な母の日をお迎えください。


出産祝いに2万円以内の人気の贈り物!絶対喜ぶおすすめギフト15選

出産祝いに2万円以内の人気の贈り物!絶対喜ぶおすすめギフト15選

大切な方への出産祝いで何を贈るか迷われている方もいるでしょう。特別なお祝いだからママが喜ぶものを贈りたいですね。予算2万円だと、お洒落なものからハイブランドのものまで魅力的な商品が豊富にそろっています。たくさんある中からmemoco編集部が厳選してご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【友達向けプレゼント】たった2,000円でお値段以上に喜ばれる贈り物41選

【友達向けプレゼント】たった2,000円でお値段以上に喜ばれる贈り物41選

お友達へのプレゼント選びは、趣味や好みが分かっているので、とても楽しく探すことができますね。ただ、予算が限られているなら話は別!お値段以上に素敵な、お友達をハッピーにできるプレゼントとは...?「2,000円の予算」でも、おしゃれでセンスのいいプレゼントを探すための情報を一挙に大公開!コスメやキッチン用品、男性向けなど、ジャンル別に厳選、おすすめ商品をご紹介していきます。どのアイテムも最高におしゃれ。見た目はまさしく2,000円以上のものばかり!可愛いもの大好きな友達や、高級志向の男性や年上の方もうならせるような、最高のプレゼントを探し出しましょう。


2歳の男の子にプレゼントすると、飛び上がって喜ぶアイテム22選

2歳の男の子にプレゼントすると、飛び上がって喜ぶアイテム22選

2歳の男の子は元気いっぱいワンパク盛り!言葉もどんどん出てきて、運動能力もアップするので、追いかけまわすのに大変なママさんも多い頃ですね。今回は、そんなエネルギーに満ち溢れた2歳の男の子にプレゼントすると大喜びしてくれるアイテムをご紹介します!誕生日やクリスマス。特別なイベントでは、2歳児男子がさらにキラキラ笑顔になるプレゼントで喜ばせてあげませんか?


父の日のお菓子・スイーツ!おすすめ人気ギフト・手作りレシピ25選

父の日のお菓子・スイーツ!おすすめ人気ギフト・手作りレシピ25選

父の日はおいしいお菓子やスイーツをプレゼントしたい。そんなあなたのために、絶品のギフトをご紹介します。本記事では、お父さんの年代、趣向を考慮した幅広い商品をピックアップ。有名ブランドの贈り物、普段はなかなか味わえないお取り寄せなど、お父さんがもらって嬉しい商品が目白押しです。甘党なお父さんにはもちろん、そうでない方にも喜ばれるお酒に合うおつまみ系のお菓子、甘くないスイーツも掲載していますよ。後半には手作りギフトを用意したい方のために、おすすめレシピも取り上げています。ぜひチェックしてみてくださいね。


プレゼントに贈りたいフェイスパック|高級・プチプラおすすめ15選

プレゼントに贈りたいフェイスパック|高級・プチプラおすすめ15選

女性へのプレゼントにおすすめのフェイスパックをご紹介!プチギフトに最適なプチプラ商品から、誕生日・クリスマスに選びたい高級アイテムまで、もらって嬉しいフェイスパックを厳選しました。デパコスブランド、韓国コスメブランドなどが次々と新商品を発売していることで、近年フェイスパックは品揃えが大充実。プレゼントには何が選べばいいのかわからない方もいるでしょう。本記事を読めばそんなお悩みも解決!女友達や彼女、奥様、お母さんなど、お相手にぴったりのギフトが見つかりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね!


予算1万円前後のプレゼント!女性が必ず喜ぶハイセンスなギフト29選

予算1万円前後のプレゼント!女性が必ず喜ぶハイセンスなギフト29選

予算1万円で女性にプレゼントするならコレ!女性が思わずうれしくなる、予算1万円前後のプレゼントをご紹介します。女性人気の高い美容グッズやファッションアイテムはもちろん、実用的なホームアイテム、趣味のグッズ、グルメなど、気になるジャンルからプレゼント候補を選ぶことができます。誕生日やクリスマス、節目のお祝いなど、さまざまなシーンにふさわしいアイテムが見つかるはず。彼女やパートナー、お母さん、女友達など、大切なあの人へとっておきのプレゼントをお探しなら、ぜひチェックしてみてくださいね。