知っていますか?お中元の意味と贈る時の「マナー」とは?

知っていますか?お中元の意味と贈る時の「マナー」とは?

お中元をこれから始めようとしている方にオススメの、「お中元とはなんぞや」という疑問の答えがここにあります!なぜお中元を贈るのか?贈るときに気を付けなければいけないことは何なのか?をご紹介します!


押さえておきたい!お中元の意味と贈り方!

夏に行われる贈答の風習として知られている「お中元」。地域によって多少の違いはあるものの、お歳暮とセットで贈っている方も多いでしょう。

これからお中元を贈り始めようと考えている方や、そういえばいつも贈っているけれどお中元ってよく知らないという方は読んでみてください!

知っていますか?「お中元」とは?

お中元とは、「夏に贈る贈答品」のことです。暑さによる健康状態を気遣うとともに、1月から半年間お世話になったお礼を込めて品物を贈る風習です。

では、具体的にいつ頃、どんなものを贈ればよいのでしょう。今後、末永いお付き合いをしていく方との付き合い方のひとつとして、心得ておきましょう。

お中元の由来と意味とは

お中元は、贈る時期が違うだけで、基本的には「お歳暮」と同じ意味合いで使われます。お中元は「半年間お世話になったお礼」と「暑さと相手の体調を気遣う」目的で贈る品です。

日本の風習の中ではお中元は「お盆」の時期と重なるため、お中元を「盆礼(ぼんれい)」や「盆供(ぼんく=お盆のお供えものという意味)」と呼ぶこともあります。

地域で異なるお中元を贈る時期とは

お盆に「新暦・旧暦」という1ヶ月の違いがあるように、お中元の時期も地域によって異なります。

相手の方の地域が「新暦のお盆(7/15)」なのか「旧暦のお盆(8/15)」なのかによって贈る時期が1ヶ月ほどずれますので注意しましょう。

新暦のお盆の場合は7月初めから7/15まで、旧暦のお盆の場合は7月下旬~8/15までに贈ります。

お中元とお歳暮の両方を贈らなければいけないの?

これは見解が分かれるところですが、「お中元」を贈るのであれば、「お歳暮」も贈るべきでしょう。

お中元もお歳暮も「お世話になったお礼」として贈るものですが、お中元は半年間お世話になったお礼の意味合いが、お歳暮は1年間お世話になったお礼という意味があるので、お中元を贈らずにお歳暮だけ贈ることは失礼になりません。

今回1度だけ贈るのであれば「お中元」ではなく「御礼」として贈りましょう。また、1度贈り始めたお中元をやめる場合はやめ方にも注意が必要です。

お中元をやめるときのマナーについてはコチラ

確認しておこう!お中元を贈る「相手」とは?

相手に感謝を伝えるのがお中元と言われても、「どんな人に贈るべきなのか」を迷う人も多いですよね。お世話になった人に、と言われてもある程度のところで線引きをしないと贈る相手が膨大になってしまいます。

お中元を贈るべき人と贈らなくても良い人の境界を確認してみましょう。

継続的にお付き合いする相手であること

会社関係(上司や取引先)や親戚など、継続的にお付き合いする方には、お中元を贈るべきとされています。しかし最近では「今後、お気遣いは無用に願います」といったお断りをいただいたくこともあるようです。

お中元はいただいたほうも気を遣うことがあるので、どうしても感謝の気持ちを伝えたいのであればお中元よりも気を使わない「御礼」として贈ることをオススメします。

相手の嗜好や家族構成などの情報を掴んでいること

これは重要なポイントです。お酒が苦手なのにビールをいただいたり、独身なのに家族向けの量が多い品をいただくなど、受け取った側が品物の処理に困ることもあります。

お礼の品といえども、「相手の立場」を考えるのは重要なこと。相手の最新情報が更新できないような関係であれば、お中元は避けたほうが良いかもしれません。

政治家や公務員ではないこと

政治家であれば「公職選挙法」、公務員であれば「倫理規定」に抵触する恐れがあります。これは自分と利害関係のある人(有権者や取引相手など)との賄賂とみなされる可能性があるためです。

最近では外資系や民間企業でも、「パワハラの温床になる」「贔屓(ひいき)が生まれる」「個人の負担が大きい」などの理由から禁止しているところが増えてきました。

押さえておきたい!お中元で贈る品物の選び方とは?

お中元に定番の品というものはありますが、「感謝・お礼の気持ち」を表すものなので、あなたの感性で選びましょう。

何を贈ったら良いか分からないとき、まずは自分が考える「夏の暑さを乗り切れるもの」「涼しくなれるもの」を基準に品物を選んでみましょう。

お中元で贈る品物を選ぶ時の心遣いとは

お中元は夏の暑い盛りに贈るものなので、まずは「涼しくなれるもの」を探してみましょう。

そうめん、ビール、水ようかん、ゼリー、アイスクリームなど、いろいろありますね。それらの中から、受け取る方の年齢や家族構成、嗜好を考えるとだんだんに品物が絞れてくるはずです。

金額ではなく「気持ち」を届けるものなので、あまり高額になるものは避けましょう。翌年以降が大変になってしまいますよ!

お中元で贈ってはいけない品物とは

お中元として贈ってはいけない品物もあります。「語呂合わせの悪いもの」や「(花言葉など)良くない意味を持つもの」、そして「身に着けるもの」や「金券」です。

語呂合わせの悪いものは「4(死)」や「9(苦)」を連想させるものの事です。櫛や刃物(縁が切れる)などがあります。

良くない意味を持つものは「花言葉」やハンカチ(和名は手巾=てきれと言い、「手切れ」に通じる)などがあります。

身に着けるものや金券は、特に目上の人にはNGです。靴下や靴は「(相手を)踏みつける」、金券は「お金のない人」、肌着などは「(着るものに困るほど貧乏なので)恵んであげる」という意味が含まれるためです。

相手によって異なる「贈る品物」の金額の目安とは

関連するキーワード


年中行事

関連する投稿


お歳暮のお礼状の書き方は?5つのマナーと7ケース別の構成をご紹介

お歳暮のお礼状の書き方は?5つのマナーと7ケース別の構成をご紹介

お歳暮のお礼状は、相手に合わせて内容を変える必要があります。しかし基本を覚えていれば、どんな状況になってもサラッとお礼状が書けるようになりますよ!


日本の冬の風物詩「お歳暮」!いただいた時のお返しのマナーとお礼状

日本の冬の風物詩「お歳暮」!いただいた時のお返しのマナーとお礼状

季節の風物詩である「お歳暮」とその「お返し」について悩んだことはないでしょうか。毎年のことなので憂鬱になってしまう方もいらっしゃいますよね。そんなことにならないよう、改めてお歳暮のお返しやお礼状について考えてみませんか。


知っていますか?お中元をいただいた時の「お礼の方法」とは?

知っていますか?お中元をいただいた時の「お礼の方法」とは?

お中元をいただいたとき、お礼ってどうしたらいいのか迷ったことはありませんか。毎年の事なのに毎年悩むという方、これからお中元などのお付き合いが始まる方はぜひお中元のお礼とお礼状について知っておきましょう!


お中元の「のし紙」の使い方を押さえてマナーにあった贈り物を!

お中元の「のし紙」の使い方を押さえてマナーにあった贈り物を!

今年お中元デビューという方、お中元についてよく知らないという方に、「お中元ってこんなものですよ」とご紹介する記事です。のしを付けなくてはいけないけれど、のしってどうしたらいいの?という疑問にもお答えしますよ!


感謝の気持ちを届けよう!年末の習慣「お歳暮」とは

感謝の気持ちを届けよう!年末の習慣「お歳暮」とは

お歳暮ってナニ?という方はぜひ一読を!筆者も知らなかったお歳暮とは何なのかについて詳しくご紹介します。これであなたはお歳暮マスターになれるかもしれません。


最新の投稿


結婚祝いには人気のプレゼントを♪ おすすめの20選を紹介します!

結婚祝いには人気のプレゼントを♪ おすすめの20選を紹介します!

友達や親族など、大切な人へ贈る結婚祝いは、センスの良いもの選びませんか?結婚祝いを贈る際の重要なマナーや、おすすめの商品を厳選してご紹介します。お祝いの気持ちが伝わる、すてきな商品が見つかると良いですね。


石川県で絶対食べたいご当地グルメ15選!

石川県で絶対食べたいご当地グルメ15選!

加賀友禅や輪島塗などの工芸品が有名な石川県。兼六園や温泉地など観光地としてとても魅力的な土地です。広く日本海に面しているため、魚介類の宝庫でもあります。そんな石川県のご当地グルメをご紹介いたします!


すーっと心に染みこんでいく!西加奈子さんのストーリー

すーっと心に染みこんでいく!西加奈子さんのストーリー

作家・西加奈子さんが軽井沢高原教会に寄せた物語。目をつぶって聞きたくなるお話です。きっと心が落ち着き、さらに前向きになっていけるでしょう。


子供は大人以上に気遣いやさん!?泣ける「発表会」

子供は大人以上に気遣いやさん!?泣ける「発表会」

娘の発表会。娘は無事弾き終えることができるのか。娘を思う母の気持ち、また小さいながら母を思う娘の気持ちに感動します!!


くすっと笑える、男だってシワ取れビア~ン!!

くすっと笑える、男だってシワ取れビア~ン!!

衣類スチーマーのCMです。会社に遅刻しそうになっているサラリーマンの男性。シワシワのシャツを着て出かけようとするとスチーム姉妹が現れました!!片言の日本語が笑えます!


最近話題のキーワード

MEMOCOで話題のキーワード


記念日 お土産