傘寿ってどんな意味?その由来やお祝いのマナーを紹介します♪

日本では昔から長寿祝いをする風習が根付いていますが、60歳で祝う還暦以外は知名度が低いのが現状です。ここでは、数ある長寿祝いの中から「傘寿」にスポットをあてて詳しく解説します。


傘寿は大切な長寿のお祝い♪

つい最近のことのように思えますが、実は1950年ごろまで日本人の平均寿命は50歳くらいしかありませんでした。そのため、60歳で迎える還暦が非常に長寿でおめでたいと盛大に祝われるようになり、その名残がいまでも残っています。

しかし2017年のいま、皆さんもよく知っているように日本は長寿大国になり、60歳はまだまだ若いというイメージに変わりましたね。そんな現代では、80歳で祝う傘寿こそが、長寿祝いとしてもっともしっくりくるのではないでしょうか。まだ知名度は低いですが、大切な長寿祝いのひとつ。ぜひ家族で集まってお祝いしましょう♪

傘寿とは?

数え年で80歳を迎えるお祝い

簡単に長寿祝いのうちの一つに傘寿というものがある、ということだけ紹介してきましたが、結局傘寿とはいったい何なのでしょうか?

具体的には、傘寿とは「さんじゅ」と呼び、数え年で80歳を迎える時に行うお祝いです。数え年というのは、産まれたときを1歳としてかぞえ、元日を迎えるたびにひとつ年を取るという考え方です。たとえば、2017年4月うまれの場合、2018年の元旦で2歳になります。

普段見かけないので、あまりピンとこないのではないでしょうか。実際に、数え年で祝うのではなく、いまでは80歳の誕生日にお祝いをすることが多いようです。

傘寿のシンボルカラーは紫色

傘寿をはじめ長寿祝いにはシンボルカラーのようなものがあり、諸説ありますが、傘寿では紫色とされています。80歳を迎える人に紫色のちゃんちゃんこと座布団を贈り、お祝いをするのが一般的です。

あまり知られていない!傘寿の次は「半寿」のお祝い♪

非常にマイナーな長寿祝いなのですが、実は傘寿の1年後に「半寿」と呼ばれる長寿祝いが存在します。これは数え年で81歳を祝うものなのですが、正直、きりのいい数字ではないことや、傘寿の翌年ということもあり、お祝いをする家庭はほとんどないようです。

半という漢字を分解すると八十一になることに由来して半寿と呼ばれていますが、将棋の世界では盤が9×9マスであることから、盤寿と呼ばれています。

傘寿の由来は?長寿祝いの歴史も併せて紹介!

傘寿についてご紹介していますが、では、なぜ80歳で祝うのに「傘寿」なのでしょうか?ここではその由来と、長寿祝いの歴史について調べてみました。

「傘」の略字が八十に見えることが名前の由来!

傘寿の傘という字は、略字で書くと「仐」という字になり、これが縦書きで八十に見えることが傘寿の由来とされています。略字というのは画数の多い漢字を省略したもので、傘の略字を見かけることはあまりありません。しかし、「前」という字の下半分を「の」にしたり、いくつかよく使われる略字も存在するようです。

長寿祝いの文化は「儒教」の影響という声も

そもそも、この長寿祝いの文化は中国から伝わってきたとされています。中国では紀元前に興(おこ)った儒教が強い影響力を持っており、敬老と長寿を尊ぶ思想が日本でも広まっていきました。最初は40歳、50歳・・・と10歳きざみだったそうですが、江戸時代ごろには現在の長寿祝いとほぼ同じ祝い方が定着したようです。

平安時代には長寿祝いが存在していた!

長寿祝いが日本でも祝われるようになったのは、今から約1000年前の平安時代だったという説があります。最初は貴族の間で広まり、長寿を祝う詩を贈ったりしていたようです。その後祝う年齢や祝い方は変わりましたが、こんなにも古くから続いている風習だと知ると、きちんとお祝いをして次の世代にも伝えていきたくなりますね。

長寿祝いの目的は長寿を祝い長寿にあやかる♪

長寿祝いでは、長生きしたことを祝い、そしてこれからも健康でいて欲しいとの願いを込めてお祝いをしましょう。また、運のよい人のそばにいれば自分も運がよくなるというように、ぜひその長寿にあやかりましょう。

知っておきたい!傘寿祝いのマナー

どんな祝い事でもマナーというものは存在し、傘寿のお祝いでもいくつか注意すべきことがあります。贈りものなどをする際に、参考にしてみてくださいね。

お祝いの日取りは誕生日か敬老の日が一般的

本来は数え年で祝う行事なのですが、今では満80歳の誕生日や、80歳になる年の敬老の日に行うことがほとんどです。しかし、傘寿のお祝いの主役はあくまで本人なので、体調を考慮したうえで本人の希望に合わせることが大切です。

お祝い金の平均相場は1~3万円

傘寿のお祝いでの贈り物は、物を贈る以外にご祝儀を渡すという場合があります。好みのものがわからなかったり、欲しいものを聞いてみても本人が遠慮したりするときなどですね。では、いくら包めばよいのでしょうか。ひとつの目安ですが、相場としては本人の子供は2、3万円。孫は1万円から3万円、親族は5千円から3万円ほどのようです。

水引は紅白か金銀の蝶結びのものをチョイス♪

傘寿祝いでご祝儀を贈る際に、まず注意するのはご祝儀袋選びです。袋には水引と呼ばれる飾りひもがかかっていますが、結婚式やお葬式など、その時々で選ぶポイントが変わってくるので、間違った水引のものを選ばないように気を付けましょう。

傘寿などの長寿祝いでは、何度も繰り返してもおめでたいので蝶結び、色は紅白か金銀のものを選べば大丈夫です。

表書きは「祝傘寿」や「傘寿御祝」がベター

ご祝儀袋を渡すまえに、忘れずに表書きを書いておきましょう。まず下半分には名前をフルネームで書きます。そして上半分には「祝傘寿」や「傘寿御祝」など、傘寿のお祝いであることを明記しておきます。「御祝」だけでも大丈夫ですが、傘寿の言葉が入っているほうが、きちんとしている印象を受けるかもしれません。

関連する投稿


【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

結婚25周年は「銀婚式」とも呼ばれ、結婚記念日のなかでも盛大にお祝いされる特別なイベントです。銀婚式であることを知らずにいると夫婦、両親が「今日は銀婚式なのに…」と知らないうちに寂しい思いをさせてしまうことも。日本では銀婚式をめでたいものとするので、ぜひ結婚25周年を迎えた夫婦を心から祝福しましょう。本記事では力を入れて特集したのが「銀婚式おすすめプレゼント」です。銀婚式にぴったりなプレゼント選びが簡単にできるポイントと、具体的なプレゼント候補を紹介します。夫婦の結婚記念日が25周年を迎えるかどうかの計算もできるリストもあるので、記憶があいまいな人はチェックしてみてくださいね。


2021年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!確実に相手を喜ばせる贈り物28選

2021年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!確実に相手を喜ばせる贈り物28選

ギフトには、相手が必ず喜んでくれる、高級なお菓子を選びたいですね。高級で美味しいお菓子をもらって、喜ばない人はいません。日本全国で評判のお菓子を、28選ご紹介します。お取り寄せが趣味のライターが、自信をもって厳選しました!ぜひ参考にしてみてください。


安眠グッズのプレゼント|大人も子供もぐっすり眠れるアイテム17選

安眠グッズのプレゼント|大人も子供もぐっすり眠れるアイテム17選

お疲れ気味のあの人や、毎日忙しく頑張るあの人に。プレゼントを贈るなら、安眠グッズを選んでみませんか。大人にも子どもにとっても、健康な生活には良い睡眠が不可欠。安眠グッズは大切な人へのギフトにこそ、選びたいアイテムです。そこで本記事では、プレゼントにおすすめの安眠グッズをご紹介。幅広い方に喜ばれる定番アイテムを始め、男女別のイチオシ商品、出産祝いなどにも喜ばれる子ども向け商品もご紹介します。後半には、プレゼントを渡す際の話題にもなる、安眠のコツも解説。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


おしゃれなプレゼントならキャンドルで決まり!男女問わず喜んでもらえる人気ブランド18選

おしゃれなプレゼントならキャンドルで決まり!男女問わず喜んでもらえる人気ブランド18選

心を落ち着かせてくれるだけでなく、おしゃれなインテリア雑貨としても重宝するキャンドル。揺れる炎と香りで、私たちの心を癒してくれます。リラックスアイテムのプレゼントは、贈る側のセンスが現れやすいもの。デザインやサイズ・香りなど、相手にふさわしいアイテムを選ぶことが重要です。そこで今回は、プレゼントに最適なキャンドルブランドをご紹介。おすすめアイテムはもちろんキャンドルの選び方や贈る意味についても解説しているので、ぜひギフト選びの参考にしてくださいね。


ペアで贈るレザーブレスレット|カップル・友達でお揃いにしたい18選

ペアで贈るレザーブレスレット|カップル・友達でお揃いにしたい18選

ナチュラルで温かみのある風合いが人気のレザーブレスレット。自然と愛着のわく味わいもあり、親しい人へのプレゼントに最適です。本記事では、そんなレザーブレスレットをペアで楽しめる商品をご紹介。恋人やパートナー、友達、家族などと絆を深めるとっておきのアイテムを取り揃えました。プチプラ商品からハイブランドアイテムまで網羅し、予算に合わせてアイテムを検討できますよ。後半には、手作りにチャレンジできるキット商品もピックアップしています。ぜひプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


敬老の日に美味しい食べ物をプレゼント!おすすめグルメ・スイーツ28選

敬老の日に美味しい食べ物をプレゼント!おすすめグルメ・スイーツ28選

大好きなおじいちゃん・おばあちゃんに感謝の気持ちを伝える敬老の日。今年は美味しい食べ物のプレゼントで、祖父母を喜ばせてみませんか?60代・70代、どの年代にも喜ばれる人気のグルメギフト。美味しいものを食べて、いつまでも元気に若々しくいてもらいましょう。今回はカテゴリ別におすすめのアイテムをご紹介!グルメ・スイーツ・ドリンクと敬老の日にふさわしい素敵なギフトを厳選しました。1,000円程度のプチギフトから1万円以上の高級グルメまで幅広くご紹介しますので、シーンに合わせて選んでみてくださいね。


敬老の日のプレゼントは「日用品」を!おばあちゃん・おじいちゃんに贈る実用的なグッズ24選

敬老の日のプレゼントは「日用品」を!おばあちゃん・おじいちゃんに贈る実用的なグッズ24選

敬老の日に贈るプレゼントはもうお決まりですか?大切なおじいちゃん・おばあちゃんへの贈り物、何にしようかなかなか決まらない…。そうお悩みなら、今年は毎日の生活に役立つ日用品を選んでみませんか。インテリア雑貨や健康グッズ、ファッションアイテムなど。おしゃれで実用的なアイテムなら、きっと喜んでもらえるはずです。こちらの記事では、誕生日ギフトにも使えるような素敵なアイテムを、ジャンル別にご紹介。日頃の感謝の気持ちを込めた、とっておきの敬老の日ギフトをぜひ見つけてくださいね。


誕生日・敬老の日に!おばあちゃんに贈るおしゃれなプレゼント32選

誕生日・敬老の日に!おばあちゃんに贈るおしゃれなプレゼント32選

おばあちゃんへとっておきのプレゼントをお探しの方へ。誕生日などの記念日、敬老の日のギフトにおすすめの商品をご紹介します。グルメや便利な実用品、ファッション雑貨、メモリアルグッズ、健康グッズなど人気商品を中心にまとめました。腰や足が悪い高齢のおばあちゃんに役立つアイテムや、おばあちゃんの感動を呼ぶサプライズギフトなど、お孫さんの真心が伝わるプレゼントもありますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

結婚25周年は「銀婚式」とも呼ばれ、結婚記念日のなかでも盛大にお祝いされる特別なイベントです。銀婚式であることを知らずにいると夫婦、両親が「今日は銀婚式なのに…」と知らないうちに寂しい思いをさせてしまうことも。日本では銀婚式をめでたいものとするので、ぜひ結婚25周年を迎えた夫婦を心から祝福しましょう。本記事では力を入れて特集したのが「銀婚式おすすめプレゼント」です。銀婚式にぴったりなプレゼント選びが簡単にできるポイントと、具体的なプレゼント候補を紹介します。夫婦の結婚記念日が25周年を迎えるかどうかの計算もできるリストもあるので、記憶があいまいな人はチェックしてみてくださいね。


女性が喜ぶアイシャドウのプレゼント!デパコスからプチプラまで大人気のコスメブランド23選

女性が喜ぶアイシャドウのプレゼント!デパコスからプチプラまで大人気のコスメブランド23選

女性へのプレゼントとして人気のコスメ。日常的にマスクをすることが当たり前となった今、いちおしのアイテムは目元を華やかに演出する「アイシャドウ」です。マスク映えするメイクにはもちろん、表情が暗くなりがちなモニター越しの顔を明るく見せてくれるアイシャドウは、コロナメイクのマストアイテムといってもよいでしょう。この記事では、ギフト選びがしやすいよう価格別におすすめの商品をご紹介。中学生や高校生にも手の届きやすいプチプラコスメから、持っているだけで気分があがるデパコスまで、幅広く厳選しました。ぜひ、贈る相手にぴったりのギフトを見つけてくださいね。