ウィーンのお土産を徹底調査!おしゃれなお菓子や雑貨10選&おすすめの店5選

ウィーンのお土産を徹底調査!おしゃれなお菓子や雑貨10選&おすすめの店5選


ゲルストナーは1847年創業、王室御用達の老舗カフェ。もともとケルントナー通りというウィーンの目抜き通りに店舗を構えていましたが、現在はオペラ座のお隣で営業しています。店内はいろとりどりのスイーツが並び、見ているだけで楽しくなります。すみれの砂糖漬けの他、チョコレートやクッキーなどお土産向きのものも多いので便利ですよ。

みんなの口コミ

詳細はコチラ

4.世紀末ウィーンを代表する画家はお土産も人気「クリムト グッズ」

官能的で絢爛豪華な作品の数々

オーストリアを代表する画家、グスタフ・クリムト。1862年ウィーン郊外で生まれ、劇場や美術館の装飾、絵画の制作で瞬く間に名声を確立しました。その作品は甘美で妖艶。特に金箔を多用した一連の作品は人気が高く、代表作「接吻」は、ご存知の方も多いでしょう。絢爛豪華なモチーフは、文具や雑貨などお土産にもアレンジされています。

多彩なグッズはミュージアムショップの他、街中のお土産店でも

クリムトゆかりの地であるウィーンでは、数多くの作品を訪ねることができます。代表作「接吻」をはじめ、最大のコレクションを持つベルヴェデーレ上宮の他、レオポルド美術館や分離派会館は、美術に興味がある人なら外せないスポット。ミュージアムショップで個性的なグッズが入手できるほか、お土産店でも取り扱いが多いので重宝しますよ。

ヴェルベデーレ上宮 クリムトコレクションの詳細はコチラ

みんなの口コミ

5.可憐で繊細♡ウィーンで生まれた伝統刺繍「プチポワン」

ハプスブルク家の女性が愛した工芸品

プチポワンとは、18世紀のウィーンで生まれた刺繍の技法で、拡大鏡を使って一針一針丁寧に仕上げています。その文様はまるでロココ調の絵画のように可憐で繊細。マリア・テレジアをはじめ、ハプスブルク家の女性に愛されたことで、一躍人気に火が付き、今も多くの女性に愛されているウィーンを代表する工芸品です。

品ぞろえで選ぶならココ!「Petit Point Kovacec」

プチポワンはウィーン市内の王室御用達の高級店をはじめ、専門店やお土産店など様々なショップで購入することができます。せっかく本場で買うなら、クオリティの高いものを手に入れたいですよね。おすすめはケルントナー通りにある「Petit Point Kovacec」。熟練の職人によるハンドメイドを扱う専門店で、品揃えが豊富なので、用途に合わせてお買物できます。自分のためのアイテム探しにもおすすめ。

Petit Point Kovacecの詳細はコチラ

みんなの口コミ

6.外せないオーストリアの定番土産「モーツァルトクーゲル(Mozartkugeln)」

実は種類が豊富なモーツァルトチョコレート

オーストリアの定番土産と言えば、モーツァルトの肖像画がプリントされたチョコレート。「モーツァルトクーゲル」という名称で、ウィーンでは市内や空港のお土産店はもちろん、スーパーでも頻繁に目にします。ヌガーやピスタチオのマジパンをチョコレートでコーティングしたものが一般的。

実はいくつか種類があり、レシピやパッケージがそれぞれ違っています。

ウィーンのお土産店で買いやすいのは「Mirabell」や「Café Reber」

ウィーンのスーパーやお土産店で最も頻繁に見かけるモーツァルトクーゲルのメーカーと言えば「Mirabell」でしょう。サイズやパッケージの種類が豊富なので、ばらまき用のお土産にも便利です。ちょっと高級感があるのが「Café Reber」。コチラもお土産店で入手しやすいです。

実はいずれもウィーンのメーカーではないですが、外せない定番なので、押さえておきたいところです。

関連するキーワード


ヨーロッパ オーストリア

関連する投稿


[コペンハーゲン発祥のブランド&おすすめのお土産10選]現地だから買えるものが勢揃い

[コペンハーゲン発祥のブランド&おすすめのお土産10選]現地だから買えるものが勢揃い

北欧と北欧と中欧の境であるデンマーク。その首都コペンハーゲンは、『人魚姫』のアンデルセンの世界観を感じられる都市です。海に面した街並みや人魚姫像、可愛らしい色の家々…おとぎ話の中の風景を存分に楽しめる街です。夏には毎年国際サンタ協会のサンタたちによる会議が開かれるなど、北欧らしい楽しみが詰まっています。そんなコペンハーゲンのお土産には、北欧デザインの雑貨やデンマークグルメを買うのがおすすめ。特にデンマークは北欧の中でもデザイン性に優れた可愛いブランドの宝庫です。ロイヤルコペンハーゲンやフライングタイガーなど有名なお店の多いコペンハーゲン土産のおすすめを10選ご紹介していきます。


[デンマークのお土産情報&おすすめ商品10選]センスが良いと褒められる厳選アイテムをチェック

[デンマークのお土産情報&おすすめ商品10選]センスが良いと褒められる厳選アイテムをチェック

デンマークは、北欧に位置する風光明媚な国。北欧の中心的存在で、ヴァイキングの歴史や『人魚姫』のアンデルセンの故郷として知られています。アンデルセンの世界観に溢れる首都・コペンハーゲンやブロック玩具のレゴで有名なビルン、デンマーク最古の都市とされるリーベなど、行きたいスポットは満載。フィンランドでお馴染みのサンタですが、サンタが集うグリーンランド国際サンタクロース協会の本部もデンマーク。そんなデンマークのお土産には、デンマーク発祥のブランドやグルメがぴったり。北欧デザインの可愛い雑貨屋さんから美味しいグルメまで、デンマーク土産のおすすめを10選ご紹介していきます。


リスボンのお土産|伝統的な民芸品からおしゃれ雑貨など厳選10選

リスボンのお土産|伝統的な民芸品からおしゃれ雑貨など厳選10選

ポルトガルは、ヨーロッパで最も西に位置する、国土9万2,000㎢の小さな国。かつてはスペイン王国と海を制し、遠く離れた日本まで交易がありました。この南蛮貿易時代のポルトガル語の名残りは日本の中でも数多く見つけることができます。首都・リスボンは南蛮貿易時代に日本などアジアへ向かう拠点であり、さらにはアメリカ大陸を目指す冒険家にとっての出発地点でもありました。港町の雰囲気たっぷりなリスボンには、歴史あるカトリック教会やサン・ジョルジェ城など見逃せない観光地がいっぱい。今回は、そんなポルトガル旅行でぜひ買ってほしいお土産を、おすすめ順に10選ご紹介していきます。ポルトガルの魅力あふれる伝統工芸品を中心に、雑貨やグルメを見ていきましょう。


ハンガリーでお土産選び!温泉大国ならではのコスメや人気の食品など10選

ハンガリーでお土産選び!温泉大国ならではのコスメや人気の食品など10選

中欧と東欧の境に位置するハンガリー。アジアとヨーロッパどちらの文化の特徴も持ち合わせた国です。「ドナウの真珠」「ドナウのバラ」と称される美しい首都・ブダペストは観光のハイライト。その他、ホルトバージ国立公園やローマ帝国時代のキリスト教文化の中心・ペーチ、オスマン朝支配から逃れたセルビア人の町・セントエンドレなど、見どころ満載。ヨーロッパ有数の温泉地としても有名ですね。さまざまな国の影響を受けつつも独自の文化を守ってきたハンガリーのお土産なら、よりハンガリーらしいものを選びたいところ。今回は、ハンガリーならではのおすすめ土産をご紹介していきます。


ブダペストのお土産|人気のお店や購入できる場所などおすすめ情報10選

ブダペストのお土産|人気のお店や購入できる場所などおすすめ情報10選

中欧と東欧の境に位置するハンガリーの首都ブダペスト。ドナウ川を挟んだ風光明媚なハンガリー最大の都市です。「ドナウの真珠」と称される美しい地で、夜景は1度見た者を魅了すると評判です。ドナウ川沿岸に建設された左右対称の国会議事堂や、世界遺産に登録されたブダ城、温泉地らしいスパなど観光したい場所が盛りだくさん。今回はそんなハンガリーのお土産をチェックしていきましょう。定番のアカシアハニーや貴腐ワインなどハンガリーグルメだけでなく、ブダペストで注目のお菓子屋さんやハンガリー民族の伝統小物などもご紹介。独自の文化を守りつつも他国からの影響を色濃く残す、ハンガリーらしいお土産をブダペストで手に入れましょう!


最新の投稿


熱中症対策などの気配りが嬉しい!ママイクコ「夏の想いやりギフト」

熱中症対策などの気配りが嬉しい!ママイクコ「夏の想いやりギフト」

こんにちは。皆さんに旬のギフト情報をいち早くお伝えするギフト総研です。今回は、ママイクコ「夏の想いやりギフト」をご紹介します!


敬老の日には健康グッズを!”元気でいてね”の思いを込めて贈るプレゼント20選

敬老の日には健康グッズを!”元気でいてね”の思いを込めて贈るプレゼント20選

お年寄りを敬い、長寿を祝う敬老の日。ずっと元気でいて欲しい、おじいちゃん、おばあちゃんに今年は健康グッズをプレゼントしてみませんか。血圧計などの健康器具は体調を気遣う思いやりの贈り物。敬老の日にピッタリですね。健康器具といえば、手軽なものからヘルスケア家電など幅広く揃います。それに、おじいちゃんにもおばあちゃんにも男女を問わず使ってもらえるのがポイント。敬老の日ギフトにお迷いの方に打ってつけのジャンルではないでしょうか。今回は敬老の日におすすめの健康グッズをランキング形式でご紹介します!2020年の敬老の日に贈るプレゼント、ぜひこちらの記事で見つけてくださいね。


きっと、この夏のスタメンに!毎⽇着けるアクセサリー選びのススメ。

きっと、この夏のスタメンに!毎⽇着けるアクセサリー選びのススメ。

スタイリングのポイント、アクセサリー。シンプルな洋服にあわせて存在感のあるブレスレットを選ぶも良し、リングを何個も重ね付けしたロックな手元も素敵です。日に日に気温が上昇し、肌の露出が増えるこれからの季節。今回はそんな夏に活躍間違いなしなアイテムを、流行・ファッションに敏感なゲストに選んでいただきました。ゲストがピックアップしたのは、毎日着用できるアクセサリー、つまり「スタメン・アクセサリー」。スタメンになる決め手や、好みのアクセサリーのポイントなど、アクセサリーにおける様々なお話を伺いました。オシャレ初心者、必見の情報満載です! 


敬老の日にはお菓子をプレゼント!納得の定番和菓子からおしゃれなNEWスイーツ19選

敬老の日にはお菓子をプレゼント!納得の定番和菓子からおしゃれなNEWスイーツ19選

敬老の日にはお菓子をプレゼントしてみませんか?美味しいお菓子を食べると、誰でもホッと心が和みますよね。大切なおじいちゃん、おばあちゃんにお菓子をプレゼントして、スイートなひと時を過ごしてもらいましょう。それでは敬老の日のプレゼントにぴったりなお菓子をご紹介します。和菓子、洋菓子、スイーツのギフトセットなどなど。幅広いジャンルのお菓子を取り上げました。どれも贈り物にふさわしい、おしゃれでスペシャルなものばかり。さらに、巻末ではお菓子を贈る際のマナーも解説。とっておきのお菓子を贈って、ぜひ日頃の感謝を伝えてくださいね。


【7月生まれの人専用の誕生日プレゼント】夏におすすめのアイテム&グルメギフト10選

【7月生まれの人専用の誕生日プレゼント】夏におすすめのアイテム&グルメギフト10選

7月は梅雨が明け、すっきりと晴れる日が多くなる季節。お出かけの予定を立てる方も多いのではないでしょうか。そんな7月に誕生日を迎える方には、夏のお出かけにぴったりのアイテムを贈るのがおすすめです。本記事では夏にぴったりのアイテムのほか、夏を感じるグルメギフト、誕生石や誕生カラーなど誕生日にちなんだギフトを男女別でご紹介。プレゼントの選び方などもあわせてお伝えいたします。