意外と知らない結納金のあれこれ!結納金って何のこと?という疑問を解決♪

結婚式の前に行う正式な婚約の儀である結納。その場に欠かせないのが結納金ですが、そもそもの意味はご存知ですか?どれくらいの金額を用意すべきなの?渡し方のマナーは?使い道はみんなどうしてるの?これから結納を行おうと考えている方のために、結納金についてあらかじめ知っておきたいアレコレについて、ご紹介します。


結納金の意味や使い道って知ってる?

婚約の正式な儀式である結納では、様々な縁起物をそろえる結納品一式とともに、お金を包んで納める「結納金」を贈るのが基本です。そもそも、結納金の意味はご存知ですか?渡す際のマナーは、おさえてますか?使い道は?今回は、結納金に関する気になるアレコレをまとめました。

結納とは?

きちんと結納を行うなら、まずは基礎知識から!そもそも、結納にはどんな意味があるのでしょうか?その由来や歴史は?本題の「結納金」の前に、まずは結納自体について、確認しておきましょう。

婚約したことを公のものにする儀式

結納とは、両家が結婚の約束を正式なものとして祝う儀式。お互いの絆を確かなものにするために、結納金や結納品を取り交わします。いわば、婚約を公にお披露目するためのイベントともいえます。最近では、婚礼自体を簡略化する人も多く、減少傾向にありますが、結婚へのけじめとして重要な意味を持つ儀式なのです。

結納の誕生には中国の「六礼」が関係♪

結納は、もともと皇族の婚礼の儀式である「納采の儀」に由来します。その「納采」は、もともと中国の古代の礼式を定めた「六礼(りくれい)」がルーツと言われています。

六礼は冠婚葬祭を含めた6種類の祭典について定めており、そのうち納采は、婚礼前の男性が女性に贈り物を贈る儀式です。まさに現代まで続く「結納」に近い風習ですね。

「仁徳天皇」の時代から結納は存在していたという声も!

日本で結納のもとになった「納采の儀」が最初に行われたのは4~5世紀ごろ。いわゆる古墳時代にさかのぼります。仁徳天皇の皇太子、のちの履中天皇が妃を迎える際、贈り物を贈ったのが始まりとの説が有力です。結納は古来から続く伝統儀式の中でも、とりわけ古いルーツを持つものと言えるでしょう。

庶民に結納文化が広まったのは「明治時代」

古墳時代から始まったと言われる結納ですが、一般庶民が行うようになったのは意外と最近で、近代になってから。それまでは、貴族や公家、武家を中心に行われており、庶民は結婚式すら挙げることはありませんでした。結納文化は長らく、庶民とは無縁の存在だったのです。

江戸時代に入り、豪商など一部の豊かな町人が、武家をまねて儀式を取り入れたあたりから、徐々に庶民にも広がり、明治に入ってようやく一般化したと言われています。

結納の風習は地域により大きな違いが!

他の冠婚葬祭と同様、結納も地域によって風習が異なります。結納の作法は、室町時代に武家によって整えられましたが、その後、庶民に伝わる過程で様々な地域の風習と結びつき、多様化していきました。結納金や結納品の内容や品数なども地域差があるので要注意です。

例えば、一般的によく知られているのは、関東と関西の違い。関東では結納品やその飾りつけもシンプルですが、関西ではそれに比較すると、豪華で華やかな傾向があります。

両家での事前の打ち合わせが大切

結納は地域による違いがあるのはもちろんですが、家によって独自のしきたりを受け継いでいることも。お互いの出身地が近い場合でも、家によって常識が全く違うこともあり得ると考えておいた方が無難です。従って、両家で認識のずれがないように、事前の入念な打ち合わせが外せません。

せっかく両家の絆を深めるための儀式が、お互いに気まずくなるようでは元も子もありません。特に高額な結納金や結納品が絡むことから、後々までトラブルになりやすいので、ささいなことでも調整しておきましょう。

結納金とはどんなお金?

ここからは、結納金の基本について解説します。そもそも、結納金にはどんな意味があるのでしょうか?一般的な相場は?結納金について気になるアレコレをまとめました。

結納金は結婚のための「支度金」

結納金は、結婚のための「支度金」として、迎える側から嫁ぐ側に贈られます。もともと、結納の際には現金を包むのではなく、婚礼のための帯地や着物地を贈るのが習わしでした。それが大正時代頃から「これで好きな帯(あるいは着物)を買ってください」という意味で、現物ではなくお金を包むようになりました。

現在でも結納金は「小袖料」や「御帯料」と呼ばれることが多いのは、そうした背景の名残です。単なるお祝い金だったり、ましてや嫁ぐことの代償ではなく、支度金という意味のお金なのです。

結納金の平均相場は100万円

気になる結納金の平均相場ですが、統計では100万円と言われています。これも地域や家によって違いがあり、一般的には関西地方の方が高額の「西高東低」の傾向です。もちろん、決まりがある訳ではないので、金額はそれぞれの家庭で決めるしかありません。キリの良い金額や奇数、縁起の良い数字を選ぶ人が多いようです。

結納金を出すのは新郎側が一般的

結納金は、迎える側が嫁ぐ側へ贈るのが一般的です。したがって、新郎側から新婦側へ渡すケースが多くなります。男性が養子に入る場合は、新婦側から「御袴料」として結納金を贈ることも。なお、結納金を新郎自身が用意するか、両親が用意するかは、ケースバイケースで、各々の家庭で決めてOKです。

最近では「結納金なし」のスタイルも!

高額になりがちな結納金。地域によっては、受け取った側も相応の結納返しが必要になるなど、お互い負担が大きいものです。そうした背景から、最近は婚約記念品の交換だけで「結納金なし」というケースも増えています。もともと結納は、現金ではなく、婚礼に必要な品物を贈る儀式ですから、本来のスタイルに近いと言えるかもしれません。

一方で、縁起物をそろえる結納品を省略し、結納金だけを贈るという方法もあります。いずれも、あまり形式にこだわる必要がない家庭が増えたことの表れでしょう。両家で合意がとれれば、こうした略式の結納の方法も合理的と言えます。

結納金の渡し方のポイント

結納金を渡す時に注意しなければいけないのが、渡し方のマナー。もちろん、現金をそのまま渡すと言う人はいないと思いますが、念のためポイントを押さえておきましょう。

まずは銀行に行って新券の準備を!

結納金は新券で渡すのがマナーです。銀行で新券に両替しておきましょう。銀行によっては、両替の枚数に制限があることがあります。そうした場合は、何度か窓口に足を運ばなければなりません。結納の日が間近になってからあわてて銀行へ駆け込んでも、間に合わないこともあり得ます。事前にきちんと確認し、余裕をもって準備しましょう。

関連する投稿


出産祝いに2万円以内の人気の贈り物!絶対喜ぶおすすめギフト15選

出産祝いに2万円以内の人気の贈り物!絶対喜ぶおすすめギフト15選

大切な方への出産祝いで何を贈るか迷われている方もいるでしょう。特別なお祝いだからママが喜ぶものを贈りたいですね。予算2万円だと、お洒落なものからハイブランドのものまで魅力的な商品が豊富にそろっています。たくさんある中からmemoco編集部が厳選してご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


2022年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!もらって嬉しい贈り物32選

2022年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!もらって嬉しい贈り物32選

ギフトには、相手が必ず喜んでくれる、高級なお菓子を選びたいですね。高級で美味しいお菓子をもらって、喜ばない人はいません。日本全国で評判のお菓子を、32選ご紹介します。お取り寄せが趣味のライターが、自信をもって厳選しました!ぜひ参考にしてみてください。


出産祝いにスヌーピーグッズを!もらって嬉しい可愛いギフト17選

出産祝いにスヌーピーグッズを!もらって嬉しい可愛いギフト17選

スヌーピー好きなママに出産祝いで可愛いベビー用品などをプレゼントしてみてはいかがでしょう。世界中で親しまれているスヌーピーは贈りやすいアイテムでおすすめ。赤ちゃんのお洋服やおもちゃ、ママのマザーズバッグなども揃っています。愛らしいスヌーピーは赤ちゃんにもお似合い。親子で楽しめるおすすめのギフトをご紹介します。


キャンプ好きに贈るプレゼント!おしゃれで機能的なアウトドア用品23選

キャンプ好きに贈るプレゼント!おしゃれで機能的なアウトドア用品23選

グランピングやソロキャン・ゆるキャンなど、ここ数年キャンプ人気が高まっています。特にコロナ禍でライフスタイルが変化してからは、ますます人気が集中。庭やベランダで気軽に楽しめるベランピングや、屋内にテントを設置するおうちキャンプなど、様々な楽しみ方が広がっていますよね。そこで今回は、キャンプ好きのあの人へのプレゼントにぴったりな商品をご紹介。アウトドアグッズというと、テントやコンロなど高価な商品が多いイメージですが、ご心配には及びません。こちらでは日常使いもできる身近なアウトドアグッズや人気ブランドの定番品など、キャンプ初心者の方でも選びやすいアイテムを厳選してご紹介。贈る相手に喜んでもらえるポイントや、キャンプ用品選びのコツも伝授し


出産祝いで嬉しかったものはこれ!ママも赤ちゃんも喜ぶハッピーアイテム16選

出産祝いで嬉しかったものはこれ!ママも赤ちゃんも喜ぶハッピーアイテム16選

「赤ちゃんが産まれました!」そんな嬉しいニュースが飛び込んできたなら、真っ先に考えたいのが出産祝い。とはいえ、どんなアイテムを贈っていいのかわからない…という人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ママ・パパに出産祝いにもらって嬉しかったものについてご紹介。出産後の生活に役立つアイテムはもちろん、頑張ったママへのご褒美になるようなアイテムまで、幅広く集めてみました。どれもmemoco編集部が厳選した、とっておきの商品ばかり。出産祝いのマナーについても触れているので、ぜひギフト選びの参考にしてくださいね。


最新の投稿


「残らないもの」がちょうどイイ!男性に気軽に贈れるプレゼント15選

「残らないもの」がちょうどイイ!男性に気軽に贈れるプレゼント15選

お世話になった上司や知人、男友達など男性へのプレゼントに何がいいのかお悩みの方。気軽に使ってもらえる実用品など「残らないもの」がおすすめですよ。日常的に使うものが多いので、特に女性から男性へのプレゼントとしては気軽に贈って受け取ってもらえるのも大きなメリット。今回はいつもの感謝やちょっとしたお礼、お祝いなど、さまざまなシーンに喜ばれるプレゼント例をご紹介いたします。


父の日はポロシャツの季節!プレゼントにおすすめのアイテム17選

父の日はポロシャツの季節!プレゼントにおすすめのアイテム17選

今年の父の日ギフト、何を贈るかはもう決まりましたか?毎年やってくる父の日に、何をプレゼントしようか、頭を抱えている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、これからの季節にぴったりなポロシャツを大フィーチャー!贈り物としてもおすすめのアイテムをご紹介いたします。父の日に限らず、お父さんへのプレゼントランキング常連のポロシャツ。長袖や半袖、無地やプリント柄など種類も豊富なので、きっとお父さんにぴったりの1枚が見つかるはず。何着あっても困らないアイテムなので、色違いで何枚かプレゼントしてもいいかもしれませんね。


50代へ贈る父の日・誕生日プレゼント!喜ばれる人気アイテム33選

50代へ贈る父の日・誕生日プレゼント!喜ばれる人気アイテム33選

50代のお父さんが父の日や誕生日に喜ぶプレゼントとは何でしょう。本記事では、50代男性のライフスタイルにぴったりのプレゼントをご紹介。人気のビジネスアイテムや家電、お父さんの胃袋を満たす食べ物や飲み物まで、幅広いおすすめアイテムを集めました。プレゼントの予算も幅広くフォローしていますので、社会人の息子さん、娘さんはもちろん、中学生や高校生、大学生の方にもぴったりのプレゼントが見つかりますよ。お父さんに日頃の感謝を込めて、素敵なプレゼントを見つけてくださいね。


父に贈りたい服のプレゼント!父の日・誕生日におすすめのブランド25選

父に贈りたい服のプレゼント!父の日・誕生日におすすめのブランド25選

お父さんにプレゼントしたいファッションブランド特集!父の日や誕生日の服ギフトにぜひ選んで欲しいブランドを、30代から70代までの年代別にご紹介します。お仕事に使えるエレガントな紳士服から、休日にぴったりのメンズカジュアルウェア、スポーツや登山好きのお父さんに喜ばれるアウトドアウェアまで幅広くピックアップしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


父親が喜ぶ誕生日プレゼントって何?ぴったりのギフトが見つかる32選

父親が喜ぶ誕生日プレゼントって何?ぴったりのギフトが見つかる32選

大切なお父さんの誕生日プレゼント。「何をあげるべき?」と毎年お悩みではありませんか?そんなあなたを本記事はサポート。お父さんの誕生日プレゼントの選び方やおすすめのプレゼントをご紹介します。多くの方に選ばれている人気の定番ギフトのほか、お父さんの趣味別、年代別、予算別におすすめの商品を総まとめ。好みや価格などこだわりたいポイントに合わせてギフト候補を選べます。ぜひ参考にしてみてくださいね!