結納と食事会の違いとは?それぞれの違いやマナーのポイントも併せて紹介♪

結婚が決まったら、挙式までいろいろ準備が必要ですね。お互いの両親に挨拶をすませたら、次は顔合わせや結納…と考えているカップルも多いでしょう。そもそも、食事会と結納って、何が違うかご存知ですか?どちらもやらなきゃダメなの?今回は、それぞれの意味やマナーの違いを解説します。これから結婚準備という人は参考にしてください!

本サイトはプロモーションが含まれています。


結納と食事会の違いって知ってる?

結婚を決めたら、まずはお互いの両親へ挨拶と報告。その後は挙式までに、両家の顔合わせの食事会や結納といったステップに進むカップルが多いかと思います。でも、どちらもやらなければいけないの?そもそも食事会と結納の違いって?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

今回は、結納と食事会の違いについて解説します。これから結婚を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

結納とは?

まずは結納について、その意味や歴史をざっとご紹介します。食事会とは違い、結納は古来から伝わる婚礼の伝統儀式です。

婚約したことを公のものにする儀式

結納は、両家が結婚によって親族となることを祝い、贈り物を取り交わす儀式です。両家の絆を深め、婚約を公のものとして披露する意味が込められています。結婚が個人だけでなく、家と家の結びつきであることを象徴する儀式とも言えます。また、結婚へのけじめとして行うカップルも多いです。

結納は古墳時代から存在していたという声も!

日本で結納が始まったのは、4~5世紀頃、いわゆる古墳時代と言われています。もともと、皇室の婚礼の儀式として、中国の礼法をもとに行われたのが起源とされています。その後、貴族や武家によって、儀式の作法が整えられていきますが、現代のように一般的になるのは、明治時代に入ってから

結納の儀礼そのものは、古くから伝えられている伝統ですが、庶民にとっては、長い間、縁遠い儀式だったのです。

地域により結納の風習は様々

結納は他の冠婚葬祭行事と同様、地域によって様々なしきたりがあります。例えば、関東と関西では、結納品の内容や品数が違ったり、結納返しの作法が違うなど、その差がよく知られています。さらには、独特の風習を受け継いでいる家もあるでしょう。

結納を行う場合は、家ごとに大きく常識が異なる可能性があると考えて、細かい点まで行き違いがないよう、事前に認識を合わせておくことが重要なのです。

顔合わせ食事会とは?

しきたりや格式を重んじる結納に対し、顔合わせの食事会は、もっとカジュアル。従来は、結納の前に、お互いの親族を紹介しあう場として行われるのが一般的でしたが、現在では、結納の代わりに行うカップルも増えています。

両家の親睦を深めることが目的

顔合わせの食事会は、婚約したカップルがお互いの親族を紹介しあう場です。一般的には、両家が正式に集まる最初のステップで、お互いの人柄を知り、親睦を深めることが最大の目的と言えます。

結納よりもカジュアルな雰囲気

食事会には結納のような地域や家ごとの作法はなく、お互いを知るためのプライベートな会食です。結納よりはカジュアルな雰囲気で行われるのが一般的です。もちろん、食事会に儀式らしい雰囲気を取り入れるケースもありますが、結納ほど正式な作法や格式が求められることはありません。

近年、結納よりも「食事会」が主流に!

結納は高額な結納金や結納品をそろえ、両家で入念な準備をした上で行うもの。経済的・時間的な負担が大きいことから、近年は減少傾向にあります。最近は結納の代わりに食事会だけを行うのが主流。伝統や格式にこだわる必要がないのなら、その方が合理的と考える家庭が多いようです。

もちろん、各家庭やそれぞれの個人の考え方、地域の風習は様々ですので、結納を行うか、食事会だけで済ませるかは、両家で充分話し合い、お互いが納得した上で決めることが大切です。

結納と食事会の違いをリサーチ

格式を重んじる「結納」と比較的カジュアルな「食事会」。実際に行う場合は、どのような違いがあるのでしょうか?具体的な項目を見ていきましょう。

「結納品の有無」は大きな違い

結納も食事会も、両家が正式に集まる儀式ではありますが、大きな違いは結納品を用意するかどうかという点です。正式に結納を行う場合は、結納金と縁起物の一式をセットした「結納品」を両家で取り交わします。昨今では、略式の結納も多いですが、それでも結納品は必須と言えます。

一方、食事会には、いわゆる「結納品」は必要ありません。結納の代わりに行う場合は、婚約指輪などの記念品を交換するというケースもありますが、作法に則った結納品の取り交わしは行わず、会食がメインになります。

結納は親、食事会は新郎が進行役のパターンが多い

結納は、どちらかというと「両家」が中心となって行う儀式。一方、食事会は「新郎新婦」が中心です。そのため、当日の進行役は結納の場合は、新郎の父親、食事会の場合は新郎が担うというパターンが多いようです。

費用は結納が親、食事会は新郎新婦が負担する場合が多い

主催者の違いは、費用の負担の違いにも表れています。「両家」中心の結納は、親が負担するケースが多いです。一方、「新郎新婦」が主催する食事会は、婚約した2人で費用を折半することが多くなっています

結納はホテルや料亭、食事会はレストランで行う場合が多い

伝統の礼法に則って行う結納は、ホテルや料亭など、格式の高い会場を選んで行われることが多いです。結婚式と同じ専門式場というカップルも多いようです。一方、食事会は、それよりカジュアルなレストランが人気。よりリラックスした雰囲気が良いということから、敢えて居酒屋の個室で行うというケースもあったりします。

食事会には特に決まった流れはない!

結納は準備すべき結納品や儀式の進め方に、家ごと、地域ごとの作法があります。一方、食事会には、そうした決まりはありません。儀式らしい雰囲気にしたければ、挨拶や紹介をきちんと進行の中に盛り込めばよいですし、自分たちらしいスタイルにしたければ、もっとカジュアルでも構いません。

結納にしても食事会にしても、当日スムーズに進めるためには、事前の準備は欠かせません

食事会は両家のみ、結納は仲人を入れることも

結納を正式な作法で行う場合、仲人を入れることも比較的多いですが、より私的な性質の強い食事会では両家だけで行うのが一般的です。また、食事会には両親の他、兄弟姉妹など比較的近い家族が参加するケースも多いです。

おさえておきたい!結納と食事会のマナーのポイントを紹介♪

結納と食事会では、おさえておくべきマナーが異なります。正式な結納で、マナーが大切なのはもちろんですが、食事会もカジュアルすぎるのは考え物です。どちらも両家にとって大切なイベントであることに変わりはありません。ここでは、それぞれで意識しておくべきマナーについて解説します。

結納の服装はセミフォーマル以上で♪

服装は儀式の雰囲気を左右する重要なポイントです。格式を重んじる結納では、セミフォーマル以上で臨みましょう。男性は紋付き袴やモーニングなどの正装か、ブラックスーツなどの略礼服、女性は新婦は振袖、母親は留袖やフォーマルワンピースなどが一般的です。

また、両家でバランスをとることが何よりも重要です。和装か洋装か、フォーマルかセミフォーマルか、あらかじめ相談の上、当日に備えましょう。

食事会の服装は節度あるカジュアルならOK

食事会の服装は、よそ行きを意識した、きちんと感のあるカジュアルならOKというのが一般的。もちろん、会場の格によっては、フォーマルに近い服装にする必要があります。結納同様、両家のバランスにも注意しましょう。

食事会で初めて親族が顔を合わせるというケースが大半でしょうから、第一印象を左右しやすい服装は、意外と重要なポイントです。清潔感のある上品な装いを目指すと良いでしょう。

席次や食事作法の確認を!

結納で作法が重視されるのはもちろんですが、食事会でも、最低限の席次や食事作法はおさえておきましょう。例えば席次は、入口より遠い方が上座、入口に近い方が下座ですが新郎の父親が上座、新婦が下座に着席するのがベターです。カジュアルな食事会であっても、マナーを意識することで場が締まります。

お互いの家族構成は事前にリサーチ

結納でも食事会でも、歓談の機会は意外と緊張するもの。お互い初対面だったり、あまり打ち解けていないうちはなおさらでしょう。会話が弾まなくてきまずい…という事態を少しでも避けるために、新郎新婦を通じて、事前に情報交換をしておきましょう

基本的な家族構成や趣味など、あらかじめリサーチしておくことで、会話の糸口が見つけやすくなります。また、触れない方が良いデリケートな話題を事前に把握しておくことで、不用意な会話を避けるという効果もあります。

結納も食事会も相手への「心配り」が大切

結納も食事会も、形式や意味の違いはありますが、親族として長いお付き合いを始める両家にとって、重要な儀式であることに変わりはありません。お互いへの「気配り」を大切に、結婚準備を進めていきましょう。

関連する投稿


【4月生まれ専用の誕生日プレゼント】センスが光るとっておきのギフトを男女別でご紹介

【4月生まれ専用の誕生日プレゼント】センスが光るとっておきのギフトを男女別でご紹介

4月生まれのあの人に「こんなの初めて!」と言ってもらえるような誕生日プレゼントを贈ってみたくありませんか?一般的に誕生日プレゼントといえば、相手の好きなブランドや好きなテイストのもの、趣味に活かせるものや仕事や学校で使えるものなどその人の状況に合わせたものを贈ることが多いでしょう。もちろん、それでも喜ばれるはずです。しかし、それは多くの人が理解していること。大切なあの人がもらったことがないようなギフトを贈るなら、4月にぴったりで、特別感のある予想もしないようなプレゼントを選ぶことが大切なんです!本記事では、男女別におすすめしたい「4月生まれの方だからこそ喜ばれるギフト」の選び方と厳選ギフトを併せてご紹介するのでぜひご一読ください


【3月生まれ専用の誕生日プレゼント】ギフトアイデア&男女別おすすめギフト10選

【3月生まれ専用の誕生日プレゼント】ギフトアイデア&男女別おすすめギフト10選

3月に誕生日を迎える方にぴったりのプレゼントを大特集。春が近づくこの季節にぴったりのおしゃれなプレゼントアイテムをご紹介します。女性用と男性用に分けておすすめアイテムをピックアップ。例えば、3月の誕生石を使ったアクセサリーや3月生まれの星座をモチーフにした雑貨など、いつもよりも特別感のあるアイテムをセレクトしています。3月の誕生日にちなんだ素敵なプレゼントアイテムばかりなので、きっとお相手にも丁寧にプレゼントを選んだことが伝わるはず。彼氏や彼女など、あなたの大切な人をハッピーな気持ちにさせるギフト探しのお手伝いをさせてくださいね!


1,000円前後で贈る快気祝いは消えものを!お見舞いのお礼向け食べ物&雑貨ギフト9選

1,000円前後で贈る快気祝いは消えものを!お見舞いのお礼向け食べ物&雑貨ギフト9選

1,000円前後で快気祝いを贈るとしたら、どのような品物が喜ばれるでしょう。快気祝いは、病気や怪我がなくなったことをお祝いする意味があります。そのためずっと長く使う品物ではなく、「消えてなくなる(消耗品)」を贈るのが一般的。本記事では、お見舞いを贈ってくれたあの人へ「元気になりました!」の報告と同時に、感謝の気持ちが伝わるギフトをご紹介します。入浴剤やスキンケアなどの消えものの他、菓子折りやコーヒーなどの嗜好品、グルメなど...「お世話になった方を喜ばせたい!」と思えるギフトが、きっと見つかるはず。快気祝いに何を贈ろうか頭を悩ませているあなたのお手伝いができれば、嬉しいです。


競馬好きな方へプレゼントを贈ろう!必ず喜ばれる厳選ギフト10選

競馬好きな方へプレゼントを贈ろう!必ず喜ばれる厳選ギフト10選

競馬好きの人へプレゼントをしたいと考えた時、あなたならどんな贈り物が思い浮かびますか? 何も考え付かない……と嘆く必要はありません。ここで紹介するおすすめギフトや選び方のコツをチェックすれば、競馬好きが喜ぶ贈り物を実現可能!


星好きに贈るプレゼント!ロマンチック度満点なギフトアイテム13選

星好きに贈るプレゼント!ロマンチック度満点なギフトアイテム13選

夜空に輝く満点の星。いつの時代もどこの国からも同じように見える星は、何千年も昔から人々を魅了し続けています。そんな星に魅せられた、星好きなロマンチストさんは大勢いることでしょう。子供も大人も、男性も女性も、身近にいる星好きな人たちへは、星に関連するプレゼントを贈りましょう。星を見るのが好きな方、宇宙に思いを馳せたり星座に興味を持ったりしている子供たち、星柄が好き、星の形をしたグッズを集めるのが趣味などなど…いろんな星好きさんがいて、星にまつわるアイテムも様々なジャンルで存在しています。そこで今回は、ファッション雑貨やインテリア、おもちゃや本格的なものまで、星に関する商品を集めました。幻想的な星アイテムを一緒に見ていきましょう。


最新の投稿


子供向けホワイトデーお返しギフト|小学生以下の女の子が喜ぶ雑貨&お菓子18選

子供向けホワイトデーお返しギフト|小学生以下の女の子が喜ぶ雑貨&お菓子18選

子供向けのホワイトデーのお返しは、どのようなものが喜ばれるのでしょう。日ごろ会う機会が多く、身近な関係であれば好みが把握しやすいですが、そうでないとプレゼント選びに難航することも。特に幼稚園や小学生くらいになると好みがハッキリしてくるので、できればこの年代のトレンドや好みに寄り添った商品を選びたいものですよね。そこで、本記事では子供同士のプレゼント交換や、孫、親戚、友だちやお知り合いの子供さん等におすすめのギフトをご提案します。ホワイトデーの定番のお菓子と、人気の雑貨。これら2つのジャンルからご紹介していきます。渡した瞬間の喜ぶ顔を想像しながら、ぜひプレゼント選びの参考にして下さいね。


【4月生まれ専用の誕生日プレゼント】センスが光るとっておきのギフトを男女別でご紹介

【4月生まれ専用の誕生日プレゼント】センスが光るとっておきのギフトを男女別でご紹介

4月生まれのあの人に「こんなの初めて!」と言ってもらえるような誕生日プレゼントを贈ってみたくありませんか?一般的に誕生日プレゼントといえば、相手の好きなブランドや好きなテイストのもの、趣味に活かせるものや仕事や学校で使えるものなどその人の状況に合わせたものを贈ることが多いでしょう。もちろん、それでも喜ばれるはずです。しかし、それは多くの人が理解していること。大切なあの人がもらったことがないようなギフトを贈るなら、4月にぴったりで、特別感のある予想もしないようなプレゼントを選ぶことが大切なんです!本記事では、男女別におすすめしたい「4月生まれの方だからこそ喜ばれるギフト」の選び方と厳選ギフトを併せてご紹介するのでぜひご一読ください


【3月生まれ専用の誕生日プレゼント】ギフトアイデア&男女別おすすめギフト10選

【3月生まれ専用の誕生日プレゼント】ギフトアイデア&男女別おすすめギフト10選

3月に誕生日を迎える方にぴったりのプレゼントを大特集。春が近づくこの季節にぴったりのおしゃれなプレゼントアイテムをご紹介します。女性用と男性用に分けておすすめアイテムをピックアップ。例えば、3月の誕生石を使ったアクセサリーや3月生まれの星座をモチーフにした雑貨など、いつもよりも特別感のあるアイテムをセレクトしています。3月の誕生日にちなんだ素敵なプレゼントアイテムばかりなので、きっとお相手にも丁寧にプレゼントを選んだことが伝わるはず。彼氏や彼女など、あなたの大切な人をハッピーな気持ちにさせるギフト探しのお手伝いをさせてくださいね!


1,000円前後で贈る快気祝いは消えものを!お見舞いのお礼向け食べ物&雑貨ギフト9選

1,000円前後で贈る快気祝いは消えものを!お見舞いのお礼向け食べ物&雑貨ギフト9選

1,000円前後で快気祝いを贈るとしたら、どのような品物が喜ばれるでしょう。快気祝いは、病気や怪我がなくなったことをお祝いする意味があります。そのためずっと長く使う品物ではなく、「消えてなくなる(消耗品)」を贈るのが一般的。本記事では、お見舞いを贈ってくれたあの人へ「元気になりました!」の報告と同時に、感謝の気持ちが伝わるギフトをご紹介します。入浴剤やスキンケアなどの消えものの他、菓子折りやコーヒーなどの嗜好品、グルメなど...「お世話になった方を喜ばせたい!」と思えるギフトが、きっと見つかるはず。快気祝いに何を贈ろうか頭を悩ませているあなたのお手伝いができれば、嬉しいです。


競馬好きな方へプレゼントを贈ろう!必ず喜ばれる厳選ギフト10選

競馬好きな方へプレゼントを贈ろう!必ず喜ばれる厳選ギフト10選

競馬好きの人へプレゼントをしたいと考えた時、あなたならどんな贈り物が思い浮かびますか? 何も考え付かない……と嘆く必要はありません。ここで紹介するおすすめギフトや選び方のコツをチェックすれば、競馬好きが喜ぶ贈り物を実現可能!