顔合わせの服装選びに悩んでいる方必見!服装選びのポイントをまとめました

婚約したカップルが、正式にお互いの親族を紹介しあう「顔合わせ」。最近は結納の代わりに行う人も増えていて、両家にとっても重要なイベントです。相手に良い印象を持ってもらいたいと誰しも思うもの。どんな服装を選べばよいか悩む…という人も多いでしょう。今回は、そんな方のために顔合わせの服装選びのポイントについてまとめました。

本サイトはプロモーションが含まれています。


顔合わせの服装選びは意外と大変!

結婚を決めたカップルが、お互いの親族を正式に紹介し合う「顔合わせ」。最近では、結納を省略して、顔合わせを婚約の儀式のかわりにする人も増えていますが、そうした場合は特に、失敗の無いようにしたいものですよね。事前の準備や当日の進行に悩む人も多いのではないでしょうか。

そんな中でも服装は、顔合わせの雰囲気や相手の印象を左右しやすいので、悩ましいところです。今回は、顔合わせの服装選びのポイントを解説します。

顔合わせとは?

服装選びについて解説する前に、まずは「顔合わせ」の基本をおさらいしておきましょう。そもそも顔合わせは何のために行うのでしょうか。「結納」とどんな違いがあるのでしょうか。基本を知っておくことで、準備もしやすくなりますよ♪

「婚約」を公にする結納の代わりの儀式

顔合わせは婚約した2人が、お互いの家族を正式に紹介する場です。従来は、顔合わせの後に、両家が正式な婚約の儀式として贈り物を取り交わす「結納」を行うのが一般的でした。最近では、結納の代わりに「顔合わせ」だけで済ませる傾向が強まっています。

顔合わせは通常、会食とセットにしますが、結納の代わりに行う場合は、料亭など格式の高い会場を選んだり、婚約記念品の交換などを行ってより儀式らしい雰囲気にする人が多いです。

両家の親睦を深めることが最大の目的

顔合わせは、両家が初めて正式に集まる場です。お互いの家族が初対面というケースが大半でしょう。両家にとっては、2人の結婚によって始まる親族としての長いお付き合いの記念すべき第一歩となる日です。お互いの人柄を知り、親睦を深めることが最大の目的と言えます。

現代では「顔合わせ」が主流に♪

従来は、「顔合わせ」と「結納」はそれぞれ行うカップルが大半でしたが、現代では「顔合わせ」のみを婚約の儀式とするのが主流になっています。

「結納」は通常、高額な結納金や結納品の準備が必要で、地域や家庭によって作法も様々なため、両家で事前の調整や準備が必要です。経済的にも時間的にも負担が大きい側面があるのが実情。あまり伝統や格式にこだわる必要がないなら、結納の代わりに顔合わせを行うのも合理的でしょう。

もちろん、家庭によって考え方が異なるので、どのような形式をとるのか、新郎新婦本人同士だけでなく、両家できちんと合意した上で進めることが大切です。

顔合わせの費用は新郎新婦負担が一般的

結納は両家の親が中心となって行うのが一般的ですが、顔合わせは新郎新婦が準備し、お互いの親族を招待するという形式をとるのが一般的です。従って、費用負担も新郎新婦で折半することが多いようです。

お互いの親族が遠方の場合は、当日の会場や食事の費用だけでなく、宿泊費や交通費が必要になってくることもあるでしょう。両家で費用をどのように分担するかは、あらかじめ調整しておきましょう。

手土産の有無は事前に打ち合わせが◎

顔合わせに手土産を持参するかどうかも、迷うところかと思います。できれば手土産の有無や、おおまかな予算は、事前に相談しておいた方がベターです。どちらか一方だけが手土産を持ってきていたり、品物にあまりに格差があると、お互いが気まずい思いをすることになるので、調整しておいた方が分でしょう。

手土産は菓子折りや季節の果物等が人気です。地元の特産品だと、顔合わせの場で話題にできるので、おすすめです。特に相手方が遠方の場合は、日持ちや持ち帰りやすさにも配慮すると良いでしょう。

顔合わせの進行は新郎を中心に

顔合わせをスムーズに行うためにも、当日の進行役は決めておきましょう。結納の場合は、新郎の父親が進行しますが、顔合わせは新郎新婦が中心となって行うケースが多いため、新郎が進行するのが一般的です。格式を重視するなら、新郎の父親が進行するのもアリです。いずれにしても、当日の成り行きではなく、事前に決めておきましょう。

当日の大まかな流れについても、事前に話し合って決めておきましょう。顔合わせは、特に決まった形式がある訳ではないので、自分たちらしいやり方でOKです。カジュアルなスタイルでも、要所要所で挨拶をはさむと、場が締まるのでおすすめですよ。

女性の服装選びのポイント

ここからは、本題の顔合わせの服装選びについて、ポイントを解説します。まずは女性から見ていきましょう

顔合わせの服装で重要なことは両家のバランスです。例えば、片方がフォーマルなのに、他方はカジュアルすぎたりすると、ちぐはぐな印象が否めず、お互い気まずいものです。新郎新婦お互いはもちろんですが、同席する親族についても、事前に打ち合わせしておきましょう。

母親は「スカートスタイル」や「ワンピーススタイル」がおすすめ

顔合わせに出席する母親や、姉妹などの同席する親族の服装は、スカート、もしくはワンピーススタイルがおすすめです。よそ行きを意識したきちんとスタイルながら、あくまで主役の新婦より控えめな服装を選びましょう。

ある程度、フォーマルな儀式にする場合は、新婦が振袖などの正装にすることもあるでしょう。その場合、母親は新婦と同格、それ以外の女性の親族は同格か格下の服装をチョイスします。和装でも洋装でもOKです。

新婦は「ワンピーススタイル」がおすすめ

新婦の顔合わせの服装は、ワンピーススタイルがおすすめです。お祝いの場にふさわしい明るい色調のものがおすすめ。ノースリーブやミニ丈は避け、肌の露出が少なめの定番デザインがベターです。全体的に上品にまとめましょう。ジャケット&スカートスタイルや和装でもOKです。

「清潔感」が何よりも大切♪

顔合わせは、ほとんどの場合、お互いの親族が初めて会う機会です。第一印象を左右しやすい服装は、何よりも「清潔感」を重視しましょう。清潔できちんとした身だしなみは、誰でも好感が持てるもの。派手すぎたり、個性を主張しすぎるのは、顔合わせの場にはふさわしいとは言えません。

会場の雰囲気に合わせた服装を心がけて

顔合わせの服装選びは、会場の格に合わせることも重要です。料亭や、ドレスコードがしっかりした高級レストランでは、それにふさわしい服装をチョイスしましょう。逆にカジュアルなレストランで正装では、周囲から浮いてしまうのは間違いありません。

まずは自分たちが希望する雰囲気に応じて会場を選びましょう。儀式らしさを強調したい場合は、格式の高い会場を選び、新婦は振袖などの正装で参加すると、ぐっとフォーマルな雰囲気になるでしょう。カジュアルな雰囲気が良ければ、新郎新婦が普段から行きつけているお店でも良いかもしれませんね。

服の「ブランド」にこだわらなくてOK

手持ちのワードローブではなく、これから顔合わせのための服を購入するという人もいるでしょう。その場合は「ブランド」にこだわる必要はありません。顔合わせの服装で重要なことは、相手が好印象を抱きやすい清楚で上品な装いです。選ぶならトレンドを追求したブランド品より、定番のきちんとスタイルがベターです。

「髪型」や「アクセサリー」は控えめが無難

顔合わせの服装は、上品にまとめましょう。お祝いの場なので、地味すぎるのも考え物ですが、カジュアルすぎるデザインやアクセサリーのつけすぎ、派手な髪形などはおすすめできません。全体的に控えめにまとめると、上品な印象になります。香水のつけすぎにも要注意です。

男性の服装選びのポイント

続いて、男性の服装の注意点について解説します。顔合わせでは、男性も、女性陣に服装を合わせるのが基本。女性より選択の余地が少ないものの、その分、見落としがちな身だしなみについても注意が必要です。

ダーク系の「スーツ」でビシッと!

顔合わせの場での男性の服装は、新郎も父親や他の親族も、紺やグレーのダークスーツでビシッと決めましょう。結納に準じた格式の高い場で、新婦が正装するなら、略礼服のブラックスーツを着用するなど、バランスを取ると良いでしょう。場合によっては、和装もOKです。

スーツは事前にクリーニングをしておくと安心♪

普段のビジネスシーンで着用しているスーツでも、顔合わせの場にふさわしいタイプのものなら、そのまま活用してOKです。ただし、事前にクリーニングに出しておくのが安心です。

普段使いのスーツは、あまり意識していないとパンツの折り目がよれていたり、思わぬ汚れやシワができていたりするもの。お祝いの場の服装だからと、わざわざスーツを新調しなくても、手入れの行き届いた身だしなみなら好印象です。

ネクタイは季節感を取り入れて

男性の服装は女性のようにバリエーションが少ないので、その分、ネクタイなど小物にも配慮しましょう。派手すぎないものをセレクトするのが基本ですが、さりげなく季節感を取り入れると良いでしょう。

フォーマルにまとめるなら、慶事用の白やシルバーのネクタイでもOKです。カジュアルな場にするなら、あらかじめ参加者全員、ノーネクタイで統一するというのもアリです。

Yシャツはシンプルなものをセレクト

ワイシャツは白かパステルカラーのシンプルなものを選びます。派手なものはNG!顔合わせの服装は、清潔感のある上品な装いが基本です。こちらも事前にクリーニングに出して、シワや汚れのないようチェックしておきましょう。

意外と落とし穴!靴の汚れには要注意

顔合わせの服装で意外と見落としがちなのが足元です。スーツにあった靴や靴下を選ぶのはもちろんですが、靴はきちんと汚れがないよう磨いておきましょう。また、料亭など、会場によっては靴を脱ぐことがありますので、靴下は穴が開いていたり、生地が薄くなっていることがないか念入りにチェックしておきましょう。

清潔感を意識した服装で相手に好印象を♪

顔合わせの服装で大切なことは、お互いのバランスを意識した装いと、清潔感のある身だしなみです。あまり神経質にならなくても、基本的なポイントをおさえておけば大丈夫です。きちんと準備しておけば、余裕をもって当日を迎えられますよ♪

関連する投稿


プチプラなのに豪華に感じる紅茶プチギフト13選|定番ブランドからオシャレギフトまで

プチプラなのに豪華に感じる紅茶プチギフト13選|定番ブランドからオシャレギフトまで

ちょっとしたお礼に、おしゃれなプレゼントを贈りたい。そんな時におすすめなのが「紅茶のプチギフト」です。お家や職場など場所を選ばず、誰でも気軽に飲め、老若男女問わず喜んでもらえます。また、パッケージも素敵なデザインのものが多いため、そのまま気軽に渡すことができるプチギフトとして人気です。紅茶を飲んでほっと一息をついている瞬間にあなたのことを思い出してくれたら素敵ですね。今回は、そんなプチギフトとして魅力的な紅茶を「13商品」厳選してご紹介します!どれも、進学のお祝いや、転職や昇進、退職祝い、お誕生日のお祝いにもぴったりです。


結婚祝いプレゼントは食器で!人気のおすすめブランド&アイテム26選

結婚祝いプレゼントは食器で!人気のおすすめブランド&アイテム26選

たとえば近しい人の結婚祝いで、ご祝儀以外になにか記念になるものをプラスしたい。あるいは結婚式を挙げない、再婚する友人・知人にご祝儀代わりになにか贈りたい。職場でお世話になっている人に連名で結婚祝いを贈りたい。そんな時のプレゼントにぜひ贈ってほしいのが食器ギフト。新生活から毎日使うので実用性が高く、特に新婚時期は新居に人を呼ぶことも多くて、おしゃれな食器が重宝されます。こちらの記事では、相手のライフスタイルや好みに合わせた王道の洋食器&和食器ブランド・日常使いしやすいブランドのなかから、おすすめのハイセンスな褒められアイテムを厳選!食器を贈る時に気になるマナーやギフト選びのポイントもしっかり解説してご紹介していきます。


コーヒー好きにプレゼントしたい!コーヒーギフト&グッズ22選

コーヒー好きにプレゼントしたい!コーヒーギフト&グッズ22選

男性にも女性にも、年代を問わず幅広く喜ばれるコーヒーギフト。保存がきき、プチギフト・引越しのご挨拶から、内祝い・香典返しまで幅広く対応できるものが揃っていて、実はとても頼りがいのあるギフトのひとつ。またお祝い事などのプレゼントシーンによっては、容器や器具といったコーヒー用品をプレゼントするのも喜ばれます。コーヒーギフトは贈りたいけど、こんな場合にはどんなギフトを贈れば…?そんな時の参考に、さまざまなシチュエーションに合わせたアイテムをご提案。贈る側も贈られる側も「コレ!」と言いたくなるようなギフトで、癒しの時間をプレゼントしてみてくださいね。


ライオンハートのピアスを贈ろう!喜ばれるメンズ&ペアギフト10選

ライオンハートのピアスを贈ろう!喜ばれるメンズ&ペアギフト10選

ライオンハートのピアスをギフトに贈りたい方に向けて、おすすめのピアスをご紹介します。メンズギフトと共に、ペアピアスに楽しんでほしいデザインもセレクト。悩み過ぎて決まらない!という方のために、まず押さえたい編集部の“推しピアス”もピックアップしました。着け心地や使いやすさなど細部までこだわり抜いたピアスがズラリ。ぜひ楽しみながらギフト選びをしてみてくださいね。


先生へのプレゼント!卒園・卒業ギフトにも人気なおすすめ18選

先生へのプレゼント!卒園・卒業ギフトにも人気なおすすめ18選

先生へのプレゼントにおすすめのアイテムを特集!春の訪れとともに近づく卒園、卒業シーズンに向けて、お世話になった先生へ感謝を込めてプレゼントを贈りたい、と考えている方も多いですよね。また習い事や塾の先生に贈るギフトで悩んでいる方も多いのでは?優しく、時には厳しく指導してくださった先生との思い出は特別なもの。そんな先生とのお別れに、心をこめて贈るプレゼントアイディアのご提案や、人気ギフトをカテゴリー別に厳選してご紹介します。


最新の投稿


1万円前後で買えるハイブランドのプレゼント!女性に贈る特別感のあるおすすめ17選

1万円前後で買えるハイブランドのプレゼント!女性に贈る特別感のあるおすすめ17選

1万円前後でハイブランドのお洒落なプレゼントを女性の方へ贈りませんか。1万円前後でハイブランドの高級品って買えるの?と思われる方もいらっしゃることでしょう。実は、ニューヨークの五番街や、パリのサントノレ通りに並ぶハイブランド店にも、1万円前後で買えるギフトはあるんです!こちらでは、憧れのハイブランドの高級品、コスメやボディケアなどの美容アイテム、小物からキッチン家電まで、幅広くご紹介します。お誕生日やクリスマス、特別な記念日に贈る素敵なプレゼントを見つけてくださいね。


プチプラなのに豪華に感じる紅茶プチギフト13選|定番ブランドからオシャレギフトまで

プチプラなのに豪華に感じる紅茶プチギフト13選|定番ブランドからオシャレギフトまで

ちょっとしたお礼に、おしゃれなプレゼントを贈りたい。そんな時におすすめなのが「紅茶のプチギフト」です。お家や職場など場所を選ばず、誰でも気軽に飲め、老若男女問わず喜んでもらえます。また、パッケージも素敵なデザインのものが多いため、そのまま気軽に渡すことができるプチギフトとして人気です。紅茶を飲んでほっと一息をついている瞬間にあなたのことを思い出してくれたら素敵ですね。今回は、そんなプチギフトとして魅力的な紅茶を「13商品」厳選してご紹介します!どれも、進学のお祝いや、転職や昇進、退職祝い、お誕生日のお祝いにもぴったりです。


女性が喜ぶ500円前後のプレゼント!センスが光る実用的な贈り物15選

女性が喜ぶ500円前後のプレゼント!センスが光る実用的な贈り物15選

女性に贈る500円くらいのプレゼントは、女友達の誕生日やちょっとしたお礼など、相手に気を遣わせないちょうど良い価格です。「500円では何も買えないのでは?」そんな風に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外にもこの予算なら美味しいスイーツからおしゃれな雑貨、こだわりのアイテムまで広範囲に選べるんです。今回は、そんなプチプライスでもおしゃれで気の利いたプレゼントをセレクトしました。チープさを感じさせないプレゼントの選び方のポイントも併せてご紹介。大切な方へのプレゼント選びの参考にしてくださいね。


[予算2,000円]主婦の友達に贈るプレゼント!本当に喜ばれるアイテム17選

[予算2,000円]主婦の友達に贈るプレゼント!本当に喜ばれるアイテム17選

大人になってからも、お互いの嬉しい出来事や人生の節目をお祝いできる友達関係って素敵ですよね。お相手に喜ばれるプレゼントを知っているのは、モノの好みや性格をよく理解しているお友達のあなただからこそ。でもいざ選ぶとなると、なかなか理想の商品と巡り合えないこともありますね。そこで今回は主婦のお友達向けのプレゼントを、予算別にご紹介!一般的な相場に合わせた2,000円から3,000円前後のプレゼントをメインに、ちょっとしたお礼にちょうど良い1,000円以下のプチギフト、人生の節目に贈れる5,000円から10,000円の特別感あふれるギフトまで集めました。目的や予算に応じてぜひ参考にしてくださいね。


【友達向けプレゼント】たった2,000円でお値段以上に喜ばれる贈り物31選

【友達向けプレゼント】たった2,000円でお値段以上に喜ばれる贈り物31選

お友達へのプレゼント選びは、趣味や好みが分かっているので、とても楽しく探すことができますね。ただ、予算が限られているなら話は別!お値段以上に素敵な、お友達をハッピーにできるプレゼントとは...?「2,000円の予算」でも、おしゃれでセンスのいいプレゼントを探すための情報を一挙に大公開!コスメやキッチン用品、男性向けなど、ジャンル別に厳選、おすすめ商品をご紹介していきます。どのアイテムも最高におしゃれ。見た目はまさしく2,000円以上のものばかり!可愛いもの大好きな友達や、高級志向の男性や年上の方もうならせるような、最高のプレゼントを探し出しましょう。