結婚式と披露宴の違いって知ってる?それぞれの意味や豆知識も紹介♪

結婚式と披露宴、似たようなものだと思っていませんか?結婚式と披露宴は、全く異なるもの。でも、その違いは何かと考えたとき、ちゃんと答えることは難しいですね。今回は、意外とあやふやになりがちになってしまう結婚式と披露宴の違いを徹底解説!これを読んで、結婚式と披露宴の違いについてしっかりマスターしましょう。


結婚式と披露宴の違いって知ってる?

結婚式と披露宴。どちらも同じではないことはわかりますが、何が違うの?と聞かれてちゃんと答えることができるでしょうか。

結婚式と披露宴が合わさったものが挙式なの?などなど疑問がわいてきますね。

今回は結婚式と披露宴を分けて紹介しつつ、結婚式と披露宴の違いについて考えていきます。結婚式と披露宴の豆知識も紹介するので、結婚式と披露宴に詳しくなりたい方におすすめの記事です。

結婚式にこめられた想いとは?

結婚したら儀式を行いますが、それが結婚式。儀式なのでちょっと堅苦しさもありますが、そうなるのにはちゃんとわけがあります。

結婚式にはどんな役割があって、こめられている意味がどのようなものなのかを見ていきましょう。

今後の人生を支えてくれる方への「けじめ」の場

結婚すると、2人の生活が始まります。結婚してからは2人で越えていかなくてはならないこともでてきますね。楽しいこと、大変なことも2人で分かち合いながらの結婚生活になります。

でもいきなりそんな生活をスタートできるかというと、気持ちではうまくいきそうでもどこか不安な気持ちもありますよね。

結婚式はそんな気持ちを払拭(ふっしょく)させる、けじめをつける場です。結婚式を行うことで、これからの人生もお互い支えあって生きていこうという覚悟が決まります。

結婚式で覚悟が決まるなんて大げさに聞こえるかもしれませんが、結婚式で意識が大きく変化したという方も多いですよ。

両親にこれまでの「感謝」を伝える最高の機会

両親にはいつも迷惑をかけてばかり。でも、どんなときも自分を一番わかってくれていたのは両親で、その存在は大きな心の支えになってきましたね。

結婚しても、両親との関係が全く変わってしまうとまではいきませんが、それまでと比べて気持ち的にもだんだん離れていってしまうものです。

だからこそ、結婚式では感謝の気持ちを伝えたいですね。結婚式では、両親に感謝の気持ちを伝えることができます。両親に感謝の気持ちを伝えるということは、できそうでいてなかなかする機会がないですよね。

結婚式は、両親に感謝の気持ちを伝える最高のタイミングです。

「幸せ」を心から実感できるイベント♪

結婚式ではたくさんの人が祝福(しゅくふく)してくれます。結婚式に来てくれる方のなかには、人生の先輩もたくさんいらっしゃいます。

そんな方から祝福を受けると、自分も人生の次のステージに立つような感覚になります。うれしいという気持ちにもなりますが、やはり1番は幸せがいっぱいということを実感できますね。

披露宴にこめられた想いとは?

結婚式について見てきましたが、今度は披露宴についての紹介です。披露宴は、結婚式とはまた違った雰囲気になります。

それは披露宴にこめられている想いの違いともいえます。そんな披露宴でのふるまい方と、披露宴の役割を紹介します。

披露宴は周囲へのお披露目パーティー♪

披露宴は、お披露目をするパーティーです。結婚式とは違って、披露宴は余興(よきょう)があったりするなど違った雰囲気になります。

結婚式も披露宴もお祝いですが、性格の違う2つのお祝いで良いバランスがとれています。

お世話になった方への「おもてなし」がメイン

2人のためにわざわざ遠いところから来ていただく方もいれば、時間を作ってきてくださる方もいるかもしれません。また、今までお世話になったという方も披露宴には多く参加してくれます。

披露宴ではそんな方たちの、おもてなしが中心になります。自分たちが祝福されているという気持ちを忘れないで、おもてなしをしたいですね。

演出を取り入れゲストに楽しんでもらう♪

披露宴では演出にも力が入りますね。食事やウェディングケーキ入刀、来賓(らいひん)の祝辞などゲストも楽しめる演出もたくさん。

自分たちとゲストが、盛り上がれる披露宴にしたいですね。

結婚式と披露宴の違いをリサーチ♪

結婚式と披露宴について分けて紹介してきましたが、いよいよその違いについて考えてみましょう。結婚式も披露宴も、性格が違うお祝いです。

でも、結婚式も披露宴も互(たが)いが必要としているお祝いでもあります。結婚式と披露宴の違いについて紹介します。

結婚式は「儀式」なので形式を重んじる傾向に

結婚式は立派な儀式です。結婚式は、風習は違えど世界各地で昔から行われているもので、その地域ごとに形式があります。

日本での結婚式も、キリスト教式や神前式などスタイルの異なるものがありますが、儀式ということには変わりありません。

結婚という事実を、周りにも知らせる、また公にするという意味も結婚式にはこめられています。

結婚式の主役は新郎新婦♪

どんな結婚式でも、主役は新郎新婦(しんろうしんぷ)です。ゲストはあくまでも祝福する立場。結婚式では、新郎新婦が幸せを感じられるようにふるまいたいですね。

披露宴は「パーティー」なのでカスタマイズが可能♪

結婚式は形式ばって堅苦しい部分もありますが、披露宴は結婚式とは違ってパーティーのようなもの。ゲストの演出もあったりするなど楽しめることが多いものでもあります。

披露宴はパーティーなので、こうでなければいけないということはあまりありません

つまり、披露宴の流れなどはカスタマイズすることができるので、自分たちがどんな披露宴にしたいか、またゲストにも楽しんでもらうにはどうしたら良いかを考えながらセッティングしたいですね。

近年では「ゲスト参加型」の披露宴が主流に

ゲストと一緒に披露宴を楽しみたいという方も増えていて、ゲスト参加型の披露宴が人気となっています。

ゲスト参加型の披露宴としては、キャンドルリレーやスピーチをしてもらうマイクリレー、葉のない木の絵にゲストがサインをしていくウェディング・ツリーなどもあります。

ゲストと一緒に行うことで、思い出に残る披露宴にすることができます。

結婚式と披露宴の豆知識を紹介♪

これで結婚式も披露宴の違いがわかりましたね。でも、次に紹介することを覚えておけば、結婚式と披露宴についてより深く理解することができます。

結婚式費用の相場や、服装など覚えておいても損はない豆知識ばかりを紹介します。

結婚式=挙式+披露宴ではない!

結婚式と披露宴はセットではありません。近年では、結婚式だけとか披露宴だけなど様々なスタイルがあります。

また、結婚式と披露宴の両方を行う場合でも披露宴をボリュームダウンして、ささやかな食事会にするなど事情に合ったスタイル選びも大切です。

結婚式費用の平均は300~400万円

結婚式の費用の平均は、300万円から400万円といったところです。招待する人数や地域、内容によって金額に差が出てくるので、平均費用に合わせなければいけないということはありません。

実は、結婚式の費用総額は減少傾向にあり、少人数になり予算も減っているというデータもあります。昔と比べてみると、結婚式はコンパクトになってきています。

服装選びに悩んだら「フォーマル」を意識して!

結婚式や披露宴で悩みがちな服装選び。ここでは結婚式や披露宴ではどんなものを着ていけば良いか、男女に分けて解説していきます。

男性の服装

男性の場合は黒のスーツが基本なので、服装のチョイスがバラエティ豊かな女性ほど悩む必要はないですね。

最近ではグレーやネイビー、派手に見えない程度のストライプのスーツも選ばれています。

ジャケット・ベスト・スラックスの3点セット、いわゆる「スリーピース」を選択する方も。フォーマルな場所にはフォーマルな服装がベストです。

新郎の衣装と色が被(かぶ)ってしまいがちな「白のスーツ」などはNGです。

女性の服装

女性の服装は、ドレスコードと呼ばれる服装のマナーがあります。アクセサリーやバッグなどもポイントなのですが、ここでは服装をメインに考えていきます。

ドレスコードは、成礼装(せいれいそう)・準礼装(じゅんれいそう)・略礼装(りゃくれいそう)の3つに分けられます。特に指定がない場合は「準礼装」となりますが、準礼装はどのような服装になるでしょうか。

準礼装の場合、ワンピースやスーツが良く、夜の時間に開催される結婚式では華やかさのあるドレスでもOKです。

もしも遅刻しそうなら会場に一報を!

事情があって結婚式に遅れそう、そんなときこそあわてない対応が必要になります。まず、会場の人に連絡をします。なぜなら会場スタッフが、当日の流れを仕切っているからです。

連絡をしないということが1番心配をかけてしまうので、遅れそうな場合は必ず連絡が必要です。

結婚式と披露宴では節度ある行動が大切!

結婚式でも披露宴でも主役は新郎新婦。その2人がたくさんの幸せを感じられるように、こちらも場の雰囲気に合わせたお祝いをしましょう。

結婚式も披露宴もお祝いの場。新郎新婦はもちろんのこと、誰もが幸せいっぱいに包まれる、そんなお祝いにしたいですね。

関連する投稿


ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

まもなく迎えるホワイトデー。会社の同僚や上司、先輩や後輩の女性社員へ贈るお返しはお決まりですか?バレンタインデーの義理チョコ返しでも、やはりセンスの良いアイテムを選びたいですよね。そこで今回は、日頃の感謝の気持ちが伝わり、相手に好印象を残せるおしゃれなホワイトデーのお返しを予算別にご紹介。高級ブランドの上質な逸品や特別感のあるプチギフト、大人数向けの個包装タイプなど幅広く網羅しました。お菓子以外の褒められギフトもリストアップしています。「職場向けのお返しを、いつもなんとなく選びがち」という男性は、ぜひ参考にしてください。


社長へ贈る誕生日おすすめプレゼント!センス抜群、心から喜んでもらえるオシャレな15選

社長へ贈る誕生日おすすめプレゼント!センス抜群、心から喜んでもらえるオシャレな15選

お世話になっている社長や上司の誕生日や記念日。プレゼントを用意したいけれど一体何を選んだら喜んでもらえるのか…。と悩んでいる方へMEMOCOが厳選したギフト、センスが良くて本当に気に入って使ってもらえるプレゼントをご紹介します。社長と言っても、男性女性、そして今は学生で起業する方もいる時代。年配の方とは限りませんね。30代、40代、50代…どの年代の方でもOK。性別、年齢問わず喜んで頂ける商品も多数ピックアップしました。責任のある立場、忙しく、心身ともにお疲れの方にピッタリな癒しのアイテムも思いやりのあるプレゼントになりますよ。何でも持っている社長達へ贈る最高の誕生日プレゼント選びをお手伝いします。


先生へのプレゼント!感謝が伝わる卒園・卒業の人気ギフトおすすめ24選

先生へのプレゼント!感謝が伝わる卒園・卒業の人気ギフトおすすめ24選

春の訪れとともに近づく卒園、卒業シーズン。お世話になった先生へ感謝を込めてプレゼントを贈りたい、と考えている方も多いことでしょう。優しく、時には厳しく指導してくださった先生との思い出は特別なもの。特に今は、感染症の対策で、先生の負担はどんどん増えています。日々、状況によって部活ができなくなったり、修学旅行が中止になったりと、ご苦労は計り知れません。そんな先生とのお別れに、生徒みんなで心をこめて贈るギフト。先生にきっと喜んでいただけるアイディアや人気アイテムを厳選しました。[幼稚園][小学校][中学校・高校][大学]4つのシーンに分けてご紹介します。


留学する人へプレゼント!海外在住者が教えるおすすめアイテム20選

留学する人へプレゼント!海外在住者が教えるおすすめアイテム20選

友達や後輩、親族など海外に留学が決まれば、しばらく会えなくなりますね。応援する気持ちと一緒に何か餞別に贈りたいけれど、プレゼント選びに迷っている人もいるでしょう。留学する人が喜ぶプレゼントは、海外在住経験がある人のほうが分かりやすいもの。海外在住歴10年以上の日本人がこれまでの経験をもとに、留学する人に喜ばれるプレゼントをご紹介します。


200円前後で買うお菓子のプチギフト!おしゃれでおいしい16選

200円前後で買うお菓子のプチギフト!おしゃれでおいしい16選

たった200円前後で買えるおしゃれなお菓子のプチギフトをご紹介します。「バレンタイン・ホワイトデーのために、大勢の仲間へささやかなプレゼントを贈りたい」。「お世話になっている方へ、ちょっとしたお礼や手土産を贈りたい」。本記事はそんな時にぴったりのお菓子をピックアップ。低予算でもおしゃれで美味しく、喜ばれるアイテムを厳選しました。ぜひ参考にしてみてくださいね!


最新の投稿


本命に贈るホワイトデーのお返しはコレ!形に残る品&消耗品ギフト21選

本命に贈るホワイトデーのお返しはコレ!形に残る品&消耗品ギフト21選

本命チョコをもらったら、ホワイトデーはその想いに対して精一杯のお返しをしたいもの。とはいえ、高価なものやブランド品を選ばなければいけない...ということではなく、大切なのはどれだけそのギフトに気持ちを込められるか、ということです。そこでもうすぐやってくるホワイトデーで「お返しは何がいいかな...」「プレゼントに思いを込めたいな」など頭を悩ませている男性に、おすすめのギフトをご紹介。お付き合い中の彼女や、お返しを待つ女性の気持ちに応えられるギフト選びを、お手伝いさせて下さいね。


おしゃれなペアマグカップ|プレゼントにも最適なおすすめ17選

おしゃれなペアマグカップ|プレゼントにも最適なおすすめ17選

おしゃれなペアマグカップが欲しい!そんなあなたのために、おすすめ商品をご紹介。大切な人とお揃いで使うペマグカップは、デザインや使い勝手にこだわって選びたいですよね。幅広いペアマグカップを網羅した本記事を読めば、あなたにぴったりのアイテムが見つかりますよ。結婚祝い、結婚記念日など、カップルのプレゼントに最適な商品も掲載。ギフト選びにもきっと役立ちます。ぜひ最後までチェックしてみてください。


ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

ホワイトデーに会社で喜ばれるお返し!センスの良さと心遣いが光る19選

まもなく迎えるホワイトデー。会社の同僚や上司、先輩や後輩の女性社員へ贈るお返しはお決まりですか?バレンタインデーの義理チョコ返しでも、やはりセンスの良いアイテムを選びたいですよね。そこで今回は、日頃の感謝の気持ちが伝わり、相手に好印象を残せるおしゃれなホワイトデーのお返しを予算別にご紹介。高級ブランドの上質な逸品や特別感のあるプチギフト、大人数向けの個包装タイプなど幅広く網羅しました。お菓子以外の褒められギフトもリストアップしています。「職場向けのお返しを、いつもなんとなく選びがち」という男性は、ぜひ参考にしてください。


ホワイトデーのお返しチョコ!本命&義理に贈るおすすめ23選【2023年最新版】

ホワイトデーのお返しチョコ!本命&義理に贈るおすすめ23選【2023年最新版】

バレンタインデーのお返しはもう決まりましたか?クッキーやキャンディ、マシュマロなど様々なスイーツがありますが、チョコレートのお返しはやっぱり嬉しいものです。そこで今回は、女性が喜ぶチョコレートギフトをシーン別にご紹介。彼女や妻への本命チョコや有名ブランドはもちろん、会社の女性社員に贈る義理チョコも幅広く網羅しています。ホワイトデーのお返しチョコの平均相場や喜ばれるポイントについても解説しています。見た目も味も抜群の最新チョコギフトで、ホワイトデーにありがとうの気持ちをスマートに届けましょう。


男性にちょっとしたプレゼントを贈ろう!1,000円前後の贈り物15選

男性にちょっとしたプレゼントを贈ろう!1,000円前後の贈り物15選

男性からプレゼントをもらった時のお返しや、職場の送別会など、気の利いたおしゃれなプレゼントを贈ると喜ばれますね!あまり高価なものではなく1,000円前後の贈り物がベスト。そこで、今回はさまざまなジャンルのおすすめプレゼントを選んでみました!相手に喜ばれて、気兼ねなく受け取ってもらえるプレゼントを15選ご紹介します。