米寿って知ってる?その由来やマナー、お祝いを盛り上げるポイントも紹介!

長寿のお祝いのひとつに数えられる米寿。あなたの周囲に米寿を祝う方はいらっしゃいませんか。御祝が近い方がいらっしゃったなら、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね!


米寿って知ってる?

米寿(べいじゅ)祝いとは何なのかご存知ですか?「寿」「祝い」と付くからお祝い事、良い事だというのは想像が付きますが、具体的には何を指すのでしょうか。

米寿というのは長寿祝い、長生きをしている事に対するお祝いの1つです。

米寿について、一緒に詳しく見ていきましょう。

米寿とは?

米寿とは歳のお祝いを指します。江戸時代の平均寿命は45歳前後だったので、60歳でも十分に「長生き」でした。

長く生きている人のことを「生き字引」というのを聞いたことはありませんか。長生き=「様々な知恵や知識を蓄えた人」という意味で、長寿の人は尊敬の対象でもあったのです。

数え年で88歳を迎えること

米寿とは、「数え年」で88歳を迎えることを指します。

「数え年」というのは「生まれた時点で1歳(0歳がない)」で、誕生日に関係なく12/31の夜に歳が1つ増える数え方です。

極端な例を挙げれば、12/30生まれの子は生まれたその日で1歳、翌日の12/31の夜にはもう1つ歳をとって2歳になるという考え方をします。そのため、最大で実年齢+2歳のズレが生じます。

米寿の由来には「米」が関係していた!

88歳はどうして「米寿」なのでしょう。それは、漢字に当てはめると良くわかります。

漢字で88歳を書くと、「八十八」となりますね。この漢数字をくっつけて書くと「米」という字になるという説、お米の生育には88回もの手間がかかることから、年齢とかけて「米」の字を使うなど諸説あります。

88歳を祝う米寿は末広がりで縁起も◎

漢数字で「八」といえば、「末広がりで縁起が良い」と言われますね。

末広がりとは、上部が狭く、下部に向かって広がっていくこと。

「末」、すなわち末裔がどんどん増えて繁栄していくことを連想することから「家が栄える」、縁起が良いと言われます。

黄色と金色がシンボルカラー

長寿のお祝いには、年齢ごとに「シンボルカラー」と呼ばれるイメージカラーがあります。米寿の場合は黄色や金色です。

米寿が「米」という字を使っていることから、お米と聞いて連想するのは米俵。米俵は黄色の稲わらに包まれていますよね。

またお米の穂(稲穂や秋の田んぼ)は「黄金色(こがねいろ)」という表現がありますね。これらの事柄からこの色がシンボルとなっているようです。

米寿祝いのマナー

お祝いと言っても、祝われる方はご高齢。若い時のようにいろいろなサプライズやイベントを仕掛けるよりも、家族などアットホームに過ごす時間を設けるほうが良いでしょう。

食事を取り寄せたり、オードブルを頼むなどして、慣れた自宅で「ちょっと特別な時間を過ごす」のもオススメですし、「近場の温泉で日帰り宴会」というのも良いでしょう。

一番大切なのは「祝われる方が疲れてしまわないようにすること」です。

「お茶」と「櫛」の贈り物は避けて!

お祝いなのだから、何かプレゼントを、と考えるのは当然ですね。

年齢が高くなってくると、俗にいう「お迎え」を意識する方も多くなってきます。ですからお祝いと言っても、そういったことが気になるようなプレゼントはNGです。

例えば、「お茶」。特に緑茶は「弔事の返礼品としてよく使われる」ことから「死」を連想されやすくなります。

「櫛」も「苦」「死」などの語呂合わせを連想しやすいので避けましょう。

お祝いの平均予算は1~3万円

祝いを品物で渡す場合でも、お金で渡す場合でも、相場は1万円~3万円程度です。

金額の幅が大きいのは、「祝われる人と自分との関係によるため」です。子ども(自分の親を祝う場合)であれば3万円程度、ひ孫(ひいお婆ちゃん・ひいお爺ちゃんを祝う場合)や親戚であれば1万円程度、などとなります。

『自分と相手(お祝いを受ける人)との関係がどのようなものであるか』『お祝いをする側(自分側)の年代がどのあたり(何歳くらい)なのか』によって、金額の上下幅は更に広がることもありますので、目安というよりは参考程度にしておくのが良いでしょう。

また、みんなで会食するから会費制といったことや旅行代を人数割りするなど、金額は皆で相談すると良いですね。

お祝いの日取りはご本人の体調を考慮!

みんなでお祝いすることを決めたけれど、前日や当日になって本人の体調がすぐれない、ということも起こります。その場合は迷わず「体調の良い日に変更」しましょう。

ご高齢ですから「絶対この日に!」というようなことはせず、日程や内容に余裕をもたせることが重要です。

米寿祝いがより盛り上がるポイントを紹介!

お祝いですから、「祝われる人に喜んでもらいたい」と思いますよね。そのためには、どんなことに注意したらよいのでしょう。

前々から「この日にお祝いするよ」と伝えておいても良いですし、内緒にしておいてみんな揃ったところで「実はね、」と打ち明けるのも良いでしょう。

その方が「何に幸せ・嬉しさを感じるか」が大切ですよ!

当日は家族そろってのお祝いがベスト♪

それぞれに家庭を持つようになるとなかなか行き来しなくなるということも多いでしょうから、お祝いを口実にみんなで集まりましょう。

ある程度御年を召してくると、「みんなの顔が見られるだけで十分」という方も増えてきます。多少ケンカがちであっても、この日だけは笑顔で過ごせるように努力しましょうね♪

孫からの手紙は宝物に!

お孫さんや曾孫さんなど「小さな天使」からのお手紙や絵などは特に心に響きやすいようです。

これは年齢に関わらず言えることで、お孫さんが保育園でも中学生でも喜んでくださる方がほとんど。絵心がない、という場合はプロに頼むなどして用意しても良いですね。

関連する投稿


【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

結婚25周年は「銀婚式」とも呼ばれ、結婚記念日のなかでも盛大にお祝いされる特別なイベントです。銀婚式であることを知らずにいると夫婦、両親が「今日は銀婚式なのに…」と知らないうちに寂しい思いをさせてしまうことも。日本では銀婚式をめでたいものとするので、ぜひ結婚25周年を迎えた夫婦を心から祝福しましょう。本記事では力を入れて特集したのが「銀婚式おすすめプレゼント」です。銀婚式にぴったりなプレゼント選びが簡単にできるポイントと、具体的なプレゼント候補を紹介します。夫婦の結婚記念日が25周年を迎えるかどうかの計算もできるリストもあるので、記憶があいまいな人はチェックしてみてくださいね。


2021年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!確実に相手を喜ばせる贈り物28選

2021年最新!高級なお菓子ギフトは満足度高し!確実に相手を喜ばせる贈り物28選

ギフトには、相手が必ず喜んでくれる、高級なお菓子を選びたいですね。高級で美味しいお菓子をもらって、喜ばない人はいません。日本全国で評判のお菓子を、28選ご紹介します。お取り寄せが趣味のライターが、自信をもって厳選しました!ぜひ参考にしてみてください。


安眠グッズのプレゼント|大人も子供もぐっすり眠れるアイテム17選

安眠グッズのプレゼント|大人も子供もぐっすり眠れるアイテム17選

お疲れ気味のあの人や、毎日忙しく頑張るあの人に。プレゼントを贈るなら、安眠グッズを選んでみませんか。大人にも子どもにとっても、健康な生活には良い睡眠が不可欠。安眠グッズは大切な人へのギフトにこそ、選びたいアイテムです。そこで本記事では、プレゼントにおすすめの安眠グッズをご紹介。幅広い方に喜ばれる定番アイテムを始め、男女別のイチオシ商品、出産祝いなどにも喜ばれる子ども向け商品もご紹介します。後半には、プレゼントを渡す際の話題にもなる、安眠のコツも解説。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


おしゃれなプレゼントならキャンドルで決まり!男女問わず喜んでもらえる人気ブランド18選

おしゃれなプレゼントならキャンドルで決まり!男女問わず喜んでもらえる人気ブランド18選

心を落ち着かせてくれるだけでなく、おしゃれなインテリア雑貨としても重宝するキャンドル。揺れる炎と香りで、私たちの心を癒してくれます。リラックスアイテムのプレゼントは、贈る側のセンスが現れやすいもの。デザインやサイズ・香りなど、相手にふさわしいアイテムを選ぶことが重要です。そこで今回は、プレゼントに最適なキャンドルブランドをご紹介。おすすめアイテムはもちろんキャンドルの選び方や贈る意味についても解説しているので、ぜひギフト選びの参考にしてくださいね。


ペアで贈るレザーブレスレット|カップル・友達でお揃いにしたい18選

ペアで贈るレザーブレスレット|カップル・友達でお揃いにしたい18選

ナチュラルで温かみのある風合いが人気のレザーブレスレット。自然と愛着のわく味わいもあり、親しい人へのプレゼントに最適です。本記事では、そんなレザーブレスレットをペアで楽しめる商品をご紹介。恋人やパートナー、友達、家族などと絆を深めるとっておきのアイテムを取り揃えました。プチプラ商品からハイブランドアイテムまで網羅し、予算に合わせてアイテムを検討できますよ。後半には、手作りにチャレンジできるキット商品もピックアップしています。ぜひプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


敬老の日に美味しい食べ物をプレゼント!おすすめグルメ・スイーツ28選

敬老の日に美味しい食べ物をプレゼント!おすすめグルメ・スイーツ28選

大好きなおじいちゃん・おばあちゃんに感謝の気持ちを伝える敬老の日。今年は美味しい食べ物のプレゼントで、祖父母を喜ばせてみませんか?60代・70代、どの年代にも喜ばれる人気のグルメギフト。美味しいものを食べて、いつまでも元気に若々しくいてもらいましょう。今回はカテゴリ別におすすめのアイテムをご紹介!グルメ・スイーツ・ドリンクと敬老の日にふさわしい素敵なギフトを厳選しました。1,000円程度のプチギフトから1万円以上の高級グルメまで幅広くご紹介しますので、シーンに合わせて選んでみてくださいね。


敬老の日のプレゼントは「日用品」を!おばあちゃん・おじいちゃんに贈る実用的なグッズ24選

敬老の日のプレゼントは「日用品」を!おばあちゃん・おじいちゃんに贈る実用的なグッズ24選

敬老の日に贈るプレゼントはもうお決まりですか?大切なおじいちゃん・おばあちゃんへの贈り物、何にしようかなかなか決まらない…。そうお悩みなら、今年は毎日の生活に役立つ日用品を選んでみませんか。インテリア雑貨や健康グッズ、ファッションアイテムなど。おしゃれで実用的なアイテムなら、きっと喜んでもらえるはずです。こちらの記事では、誕生日ギフトにも使えるような素敵なアイテムを、ジャンル別にご紹介。日頃の感謝の気持ちを込めた、とっておきの敬老の日ギフトをぜひ見つけてくださいね。


誕生日・敬老の日に!おばあちゃんに贈るおしゃれなプレゼント32選

誕生日・敬老の日に!おばあちゃんに贈るおしゃれなプレゼント32選

おばあちゃんへとっておきのプレゼントをお探しの方へ。誕生日などの記念日、敬老の日のギフトにおすすめの商品をご紹介します。グルメや便利な実用品、ファッション雑貨、メモリアルグッズ、健康グッズなど人気商品を中心にまとめました。腰や足が悪い高齢のおばあちゃんに役立つアイテムや、おばあちゃんの感動を呼ぶサプライズギフトなど、お孫さんの真心が伝わるプレゼントもありますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

【銀婚式】結婚25周年プレゼントは豪華に!知らないと後悔する常識も

結婚25周年は「銀婚式」とも呼ばれ、結婚記念日のなかでも盛大にお祝いされる特別なイベントです。銀婚式であることを知らずにいると夫婦、両親が「今日は銀婚式なのに…」と知らないうちに寂しい思いをさせてしまうことも。日本では銀婚式をめでたいものとするので、ぜひ結婚25周年を迎えた夫婦を心から祝福しましょう。本記事では力を入れて特集したのが「銀婚式おすすめプレゼント」です。銀婚式にぴったりなプレゼント選びが簡単にできるポイントと、具体的なプレゼント候補を紹介します。夫婦の結婚記念日が25周年を迎えるかどうかの計算もできるリストもあるので、記憶があいまいな人はチェックしてみてくださいね。


女性が喜ぶアイシャドウのプレゼント!デパコスからプチプラまで大人気のコスメブランド23選

女性が喜ぶアイシャドウのプレゼント!デパコスからプチプラまで大人気のコスメブランド23選

女性へのプレゼントとして人気のコスメ。日常的にマスクをすることが当たり前となった今、いちおしのアイテムは目元を華やかに演出する「アイシャドウ」です。マスク映えするメイクにはもちろん、表情が暗くなりがちなモニター越しの顔を明るく見せてくれるアイシャドウは、コロナメイクのマストアイテムといってもよいでしょう。この記事では、ギフト選びがしやすいよう価格別におすすめの商品をご紹介。中学生や高校生にも手の届きやすいプチプラコスメから、持っているだけで気分があがるデパコスまで、幅広く厳選しました。ぜひ、贈る相手にぴったりのギフトを見つけてくださいね。