意外と知らないお歳暮マナー!NGからおすすめの贈り物まで紹介

意外と知らないお歳暮マナー!NGからおすすめの贈り物まで紹介

最近は少なくなったとは聞きますが、それでもまだまだ、「お歳暮を贈り合う」という習慣は日本社会に根強く残っています。お世話になった人へ感謝の気持ちを表すときにも便利ですし、もらった方はもちろん嬉しいですよね。今回はそんなお歳暮について、「贈り方のマナー」から「オススメの贈り物」まで、バッチリ解説しちゃいます。


お世話になったアノ人にお歳暮を贈ろう

昭和の時代には12月となれば、どんな小さな企業でも、一般家庭でも、アチコチから送られてくるお歳暮で贈り物の山ができたものです。しかし、ワークスタイルが多様化した現代では、会社同士の付き合いも減り、核家族化によって親戚づきあいも減少。それに伴い、お歳暮を贈り合う習慣も廃れてきているようです。2015年のアンケート調査では、四割近くの人が「お歳暮を贈らない」と回答したという結果もあります。

「虚礼廃止するべし」という厳しい意見もありますが、お歳暮を贈り合う文化は本当に「虚礼」だと言えるのでしょうか。その年を振り返り、相手への感謝の気持ちをいっぱいこめて贈るお歳暮には、もらったほうがもちろん、送ったほうもほっこりできる効果があるのではないでしょうか。

一度誰かに送ってみれば、存外癖になりそうな温かい気持ちが体験できるかもしれませんよ。

お歳暮のこと、ちゃんと知ってる?

これまでお歳暮を贈ったことがない人は、まずは「お歳暮」がどういうものなのかということをしっかりチェックしましょう。お歳暮を贈ったことがあっても、実はどういうものなのかを理解していない人も多いので、そういう方もここで「お歳暮」の意味について、おさらいしておきましょうね。

お歳暮の由来や贈る意味を理解してから商品を選べば、気持ちのこもった最適なプレゼントが選べるはずです。

お歳暮の起源・由来は?

「お歳暮」の起源は古く、江戸時代にはすでに庶民に普及した習慣であったようです。元来は新年に備える「神仏への供品」を、年末に「本家」や「家元」へ持って行くという行事でした。「新巻き鮭」や「数の子」、「お酒」などを贈るのは、年神様に供える酒肴として最適だったからだと言われています。

贈る時期はいつが最適なの?

贈る時期に関しては、関東では12月初旬〜12月31日、関西では12月13日〜12月31日までとされています。とは言え、暮れに近づくにつれ、忙しくなるものですので、できれば20日くらいまでに発送するのが良いでしょう。関東では年々早めに贈る傾向もあり、現在では11月中に発送しても失礼にはあたらないとされています。

関東と関西ではどのように違う?

先ほどの述べましたが、お歳暮については、関東と関西では贈る時期が違うので注意しましょう。関東のほうが少し早めに贈る時期となりますので、関西在住者が関東の人にお歳暮を贈る際は特に気をつけたほうが良いでしょう。遅れてしまった場合は、関東地方なら松ノ内である1月7日までに、関西地方では1月15日までに届くようにしましょう。その際、「御年賀」と表書きするのを忘れずに。

ギフトの選び方は?

お歳暮として最適なギフトは「食料品」です。お歳暮の由来で語ったとおり、お歳暮には神仏にそなえる供物という意味合いもありますので、荒巻鮭などの「海産物」やハム等の「食肉加工品」、「日本酒」などが最適です。「ビール」はお中元の定番商品ですが、先方がビール党ならお歳暮にも贈っても良いでしょう。同様に「ワイン」なども好まれます。相手の好みを知って、最適なものを選びたいですね。

また、目上の人への「お歳暮」において、「商品券」や「衣類(肌着など)」を贈るのは失礼にあたるので、避けるようにしましょう。

お歳暮の予算はどれくらい?

お歳暮の平均予算はだいたい3000円程度です。目上の方や特にお世話になった方へのギフトなら、5000円程度のものを選ぶと良いでしょう。

知っておけば安心!お歳暮のマナー

誰に贈るべき?

神仏への供物を親類に贈ったことから始まった「お歳暮」ですが、現在では、その年お世話になった感謝の気持ちを示すために贈ることが慣例になっています。

贈る相手としては、「両親」、「親戚」、「会社の上司」、「恩師」などが定番です。他にも感謝を伝えたい相手がいれば、お歳暮を送ってみると良いでしょう。

正しい贈り方は?

最新の投稿


おしゃれな出産祝いはマリメッコがおすすめ!センスが光るベビーギフト5選

おしゃれな出産祝いはマリメッコがおすすめ!センスが光るベビーギフト5選

おしゃれが大好きなママへ贈る出産祝いは、やはりセンスの良いものを選びたいですよね。北欧テイストが好きなママなら、フィンランド生まれのマリメッコがおすすめ。鮮やかな色使いで存在感あるマリメッコは、赤ちゃんもママも喜んでくれる出産祝いが揃っていますよ。今回はおしゃれ好きならチェックしておきたい、マリメッコの出産祝いをセレクトしてみました。


ミッフィーなら喜んでもらえる出産祝いが揃う!厳選ベビーギフト5選

ミッフィーなら喜んでもらえる出産祝いが揃う!厳選ベビーギフト5選

出産祝いには、赤ちゃんを優しく包み込んでくれるような可愛らしさがあるキャラクター、ミッフィーがおすすめです。どんなアイテムになっても可愛さは変わらないミッフィーなら、赤ちゃんもママもお気に入りになるギフトをプレゼントできますよ。今回はミッフィーの魅力がいっぱいの、素敵な出産祝いを厳選してご紹介します。出産祝い選びに悩んだら、チェックしてみてくださいね。


ほっこり出産祝いならリラックマ!ママも癒される赤ちゃんギフト5選

ほっこり出産祝いならリラックマ!ママも癒される赤ちゃんギフト5選

見ているだけで心がなごんでしまうリラックマは、赤ちゃんもママもトリコにしてしまう可愛らしさで、出産祝いにもおすすめのキャラクターです。便利なベビーグッズもたくさん揃っていますよ。本記事では、魅力的なリラックマのベビーギフトをセレクトしてみましたので、出産祝い選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。


0歳児にあげるクリスマスプレゼント|健やかな成長に寄り添うアイテム16選

0歳児にあげるクリスマスプレゼント|健やかな成長に寄り添うアイテム16選

今年新しい家族が増えたご家庭では、0歳の赤ちゃんにとって「はじめてのクリスマス」を迎えることになりますね。そんなクリスマスに欠かせないのが、やっぱりプレゼント。街が華やかで幻想的な雰囲気に包まれる頃になると…クリスマスももう間近です。赤ちゃんがニコニコ楽しく遊べるおもちゃ、赤ちゃんをさらに可愛くしてくれるファッションアイテムなど…どんなプレゼントにしようか考えるだけでワクワクしてきますね。今回は、0歳の赤ちゃんへクリスマスに贈る…おすすめアイテムをご紹介します。愛おしい我が子、お孫さん、甥っ子や姪っ子へのプレゼント。選び方のポイントも含めて、ぜひ参考にしてくださいね。


敬老の日には“健康グッズ”をプレゼント!気軽に使えて元気になれるアイテム13選

敬老の日には“健康グッズ”をプレゼント!気軽に使えて元気になれるアイテム13選

敬老の日のプレゼントに、もらって嬉しい「健康グッズ」はいかがでしょうか。こちらの記事では、電池などがなくても使えるマッサージ器具や、運動不足を解消するグッズ、リラックスアイテムなどの雑貨をご紹介します。モノ以外でお探しの方には、塩分や糖分控えめの祖父母にもピッタリな食事系やカタログギフトも。日頃の感謝と、ずっと元気でいてほしいという願いを込めて贈る敬老の日のプレゼント。まだまだ若い元気なおじちゃんおばあちゃんに、毎日がもっとパワフルになるものを贈ってみてくださいね。