[スマートオーダースーツ]FABRIC TOKYOのギフトカードを体験レポート!

[スマートオーダースーツ]FABRIC TOKYOのギフトカードを体験レポート!

彼氏や旦那さんの誕生日や記念日には、思い出に残る特別なプレゼントを贈りたいものですよね。そんな時は、これまでのアイデアとはひと味違う、世界でひとつだけの贈り物をプレゼントしてみましょう!中でも今話題を集めているのが、オーダーメイドスーツが作れるFABRIC TOKYOの体験型「ギフトカード」。最大の魅力は、スーツをプレゼントするだけではなく、オーダーメイドの貴重な時間を2人で一緒に共有することができること。スーツは男性の品格を極限まで引き上げてくれるワンランク上のお洒落なアイテムなので、あなた好みのスタイルにコーディネートするのも良いですね♪デート感覚で贅沢な時間を過ごし、2人にとっていつまでも心に残る素敵な1日を演出しましょう!


※この動画は音声が流れます。

「FABRIC TOKYO」のギフトカード

「FABRIC TOKYO」では、オンラインでカスタムオーダースーツを注文することができるサービスを展開。1度店舗に訪れて採寸したデータはクラウド上に保存され、2回目以降はスマホやパソコンから好きなスーツを簡単に注文することができる画期的なシステムを導入しています。

そんな「FABRIC TOKYO」から、夫婦やカップル2人でオーダーメイドスーツを楽しむことができる体験型の「ギフトカード」が登場!モノだけではなく贅沢な時間を一緒に楽しむことができると、注目を集めています。

今回は、実際に「ギフトカード」を使用して。オーダーメイドスーツ体験をするご夫婦に密着し、リアルな生の声をレポートいたします♡

オーダーメイドスーツ作りを体験!

今回取材にご協力いただいたのは、あすかさん・雅登(まさと)さんご夫婦。「デニム素材」のリンクコーデを取り入れたお洒落なファッションからも、2人の仲の良さが伝わってきます。

普段は4歳の男の子のお子様と家族3人で出掛けることが多く、夫婦だけで外出をするのは新鮮と話すお2人に、FABRIC TOKYOのギフトカードを実際に体験いただきました!

【FABRIC TOKYO】カスタムオーダーメイドスーツの1日に密着!

①【FABRIC TOKYO銀座】の店舗へ来店!

東京・横浜に6店舗あるFABRIC TOKYOの中から、今回は銀座のお店を訪問。銀座駅から徒歩4分とアクセスは抜群!高級ブランドショップが立ち並ぶ東京の一等地に店舗を構えているので、ウィンドウショッピングをしながら銀座デートを満喫できるのも嬉しいですね。

店内は白を基調としたオープンスペース

クラシカルで重厚感のある格式の高いスーツ店のイメージを一新し、モダンでスタイリッシュなFABRIC TOKYOの明るい店内は、ビギナーでも入りやすい雰囲気を演出しています。

―― Q.店内に入った時の感想を教えてください ――

「清潔感のあるオシャレなお店ですね。私のイメージでは、スーツのお店って年齢層が高いイメージ。ここはファッショナブルで若々しく爽やか。お洒落なスーツを作ってもらえそう!」

「スーツの店って重厚なイメージのところが多い。ここは明るくて入りやすいですね。」

【直感×新鮮さ】を楽しむ!壁一面の「Fabric Wall」

店内でひときわ存在感を放つ「Fabric Wall」は、FABRIC TOKYOでオーダー可能な数百種類のスーツ・シャツの生地がキューブ状で壁一面にラインナップされています。

FABRIC TOKYOのコンセプトでもある「スマートオーダースーツ」にふさわしい、ユニークでアートな演出がカスタムオーダーへの期待感を盛り上げます。

「Fabric Wall」は直感的に自分の好みの生地に触れることができ、繊細な質感や色、柄の違いをひと目で見比べることができるのが最大の魅力。「これどうかな!」とついつい手が伸びてしまう衝動は、夫婦2人が童心に返れる瞬間でもあります。

マグネットで壁に埋め込まれているキューブの裏面には、簡単な商品情報や金額が記載されています。また、QRコードをスマホで読み取ることで、FABRIC TOKYOのECサイトとリンクし、その場で簡単にお気に入り登録をすることも可能!

このように、さまざまな角度からホスピタリティの高さを感じられることが、FABRIC TOKYOが支持されている人気の理由かもしれません。

②専門コーディネーターによるカウンセリングがSTART!

店舗に来店したら、まずはFABRIC TOKYOの専門コーディネーターによるカウンセリングをおこないます。今回担当してくれたのは、素敵な笑顔で「いらっしゃいませ!」と声をかけてくださった平山浩次さん。

緊張感や堅苦しさを全く感じさせない、明るく軽快なトークを繰り広げる平山さんに、ご夫婦も思わずこの笑顔!

カウンセリングでは、普段のライフスタイルやスーツ着用のシーン、奥様と旦那様の好みを細かくヒアリングしながら、これから作りたいスーツのイメージを決めていきます。

旦那様の勤務先がアパレルメーカーということもあり、今回はオーソドックスなスーツではなく、いろんな場面で使いやすい「タイトでカジュアルなデザイン性の高いスーツ」をご提案いただきました。

―― Q.カウンセリングの感想をお聞かせください ――

「デザインの自由度が高いところが良かったですね。スニーカーに合わせるスーツ、足首が出るパンツなども提案してもらえたのでびっくりしました。スーツといえばスクエアなイメージが強くて、なかなかそこまで対応してもらえないですよね。」

「こちらが作りたいスーツのアイデアを丁寧に聞いていただけてうれしい!お話しているうちにこっちの希望が絞り込まれていくんですね。」

③時間をかけた丁寧な採寸!

カウンセリングが終わると、早速採寸に移ります。悩みに合わせた丁寧なアドバイスを受けながら、素早く細かな採寸をおこなっていきます。

今回採寸したパーツは数え切れないほど!体の癖に合わせ、細部にわたり採寸してくれる点は、オーダーメイドの醍醐味といえます。

―― Q.実際に採寸をしてみていかがでしたか? ――

「僕は体型に特徴があって、これまでスーツ選びに苦労してきたんです。背が高く痩せていて腕が長いんですね。だから袖丈が足りないことが多い。またふくらはぎが太いので、それに合わせるとパンツのウエストがゆるゆるになってしまう。

いっぽうウエストに合わせたパンツではふくらはぎが入らない。なので自分の体型・サイズを細かく採寸してもらえるのは本当に嬉しいですね!」

「夫がなで肩なんだって今日初めて知りました!(笑)」

④サンプルを試着して、仕上がりイメージを確認!

FABRIC TOKYOでは、採寸をしたら終わりではなく、よりリアルにスーツの仕上がりイメージできるよう、サンプルスーツを試着してフィット感などを確認していきます。

お客様一人一人のスタイルの魅力が最大限に引き出されるよう、細かなシルエットの調整をおこないます。様々な角度から提案をもらい、イメージを膨らませます。迷った時には背中をそっと後押しする、コーディネーターからのさりげない一言があるのも嬉しいですね。

フィッティングは立ち姿のシルエットを見るだけではありません。椅子に座った時のウエスト、ヒップ、足の付け根のフィット感もチェックします。座った時の足元の見え方などもチェックし、少しの妥協も許さない姿はプロ意識の高さを感じる瞬間でもあります。

⑤生地を選ぶ

仕上がりイメージが固まったら、生地見本とiPadを見ながら、スーツの生地を選んでいきます。奥様とコーディネーター2人の提案により、「光沢のあるオーセンティックな生地」と「動きやすい生地」の2パターンに絞り込み!

2パターンのスーツを再度試着します。どちらの色にしようか悩んでいる旦那様へ「耐久性という意味では、光沢のある深めのネイビーの方がおすすめです。」というアドバイスもあり、今回は深めのネイビーに決定!

旦那様の素敵なスーツ姿に、奥様の表情もとても嬉しそう!

⑥細かなデザインをWeb上でカスタマイズ!

最後に、襟の形や裏地の色、素材ポケットの種類などのディテール部分を自分好みにカスタマイズします。

もちろん、分からないことや迷ってしまうことがある場合には、コーディネーターが最後まで徹底的にサポートしてくれます。最後の仕上げ作業に、2人も真剣な表情でジャッジ!

⑦注文はネットから!

採寸してもらったサイズのデータは、すぐにクラウド上へと保存されます。スマホやパソコンからFABRIC TOKYOのマイページにログインして商品をカートに入れ、ギフトカードに記載されているコードを入力すればスーツ購入は完了!

2回目以降の注文は採寸をするステップを踏む必要がないため、いつでも、どこにいてもカスタムオーダースーツを注文することができます。

スーツは約4週間程で自宅に直接届くとのこと。完成までの時間が待ち遠しいですね!!!

【追記】Fabric Tokyo オーダーメイドスーツが完成!

約4週間後、Fabric Tokyoのオーダースーツが完成!あすかさん・雅登(まさと)さんの手元に届いたスーツの着用画像を撮影していただきました。

今回、スーツの仕上がりイメージでもある「タイトでカジュアルなデザイン性の高いスーツ」の言葉通り、スタイリッシュで清潔感のある、雅登(まさと)さんのスラッとした手足が引き立つ洗練されたデザインに仕上がっています。

「本当ーーーーに気に入りました!予備のパンツもオーダーすることにしました!」と嬉しいお声もいただき、オーダースーツだからこそ感じるスーツの魅力を楽しんでいただけているようです!

FABRIC TOKYOのギフトカードを通して、ご夫婦2人が丁寧に時間をかけて作り上げた思い入れのある1着のスーツ。きっといつまでも大切な、一生忘れられないプレゼントになることでしょう…♡

【ギフトカードという選択肢】オーダメイドの時間を一生の思い出に

※この動画は音声が流れます。

今回オーダーメイドスーツ体験取材の中で特に通印象的だったのは、ご夫婦とスタッフの沢山の「笑顔」。終始笑い声が飛び交い、楽しそうな雰囲気でいっぱいの店内は、2人にとってまさに一生の思い出に残る幸せで贅沢な空間です。

FABRIC TOKYOの魅力は、上質な商品を適正価格で販売しているだけに留まらず、人と人のつながりを大切にするハートフル温かさを感じること。

あなたも、大切な人と楽しい時間を共有し、世界で1つのオーダーメイドスーツを「ギフトカード」を通してプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

中道ご夫婦へ体験後のインタビュー!!!

―― Q.ギフトカードのイメージについて教えてください ――

「子どもがいるので、主人と二人きりで出かけるのはごくたまに。こういうギフトカードはデートのチャンスにもなりますね。

主婦にとってはネットでギフトカードが購入できるのもメリット。うちの子どもは4歳の男の子ですが、お洋服の店で買い物するのが好きじゃないんです。すぐに飽きて騒いだり、店の商品にぺたぺた触るのでヒヤヒヤしてしまいます。」


「落ち着いて買い物できるのがいいよね。子どもはすぐ帰りたいっていうから、普段はゆっくり洋服なんて選べない。」


「プレゼントってその場でお金を払うのはスマートじゃないでしょ。ギフトカードはお金のやりとりがないのもいい点だと思います!」


「ギフトカードだと贈られた方はスマートに決済ができていいね。」


「そうだね。特にFABRIC TOKYOギフトカードはどこでも決済ができて便利だね。」

―― Q.オーダースーツを実際に体験してみていかがでしたか? ――

「体型的なことでは、僕は腕が長くて袖丈がたいてい足りないんですよ。ジャケットやシャツもそう。オーダーだともうちょっとこうだったらいいのにな、が解消される。また自分のサイズをデータで管理してもらえて、ジャストサイズのものがまたオーダーできる。 

ネットで注文できるので、時間がない人にはすごく便利!何かと土日も用事があったり出かけたりしているので、帰りの電車からでもオーダーできるネットで注文できるのはすごく便利だと思います。」


「体験型のギフトっていうのもよかった。」


「楽しかったよね。」


「一緒に行って、夫婦の時間を持てたのが楽しかった。一緒に選んだりしたのが、ちょっとしたデートみたいな感覚でした。」


「共同作業で一緒に選んでいったのが思い出せるので、このスーツは大事にしたい!それに衣類を人にプレゼントするって難しいんです。

以前、夫に既製品のシャツをプレゼントしたことがあって。着たら腕がつるつるてんだったんですね。それでその後まったく着てくれなくて。好みに合わないと使ってもらえないし。高いお金をかけるなら、その人が望むものにしたいですよね!

このギフトカードならモノと一緒に選ぶ時間もプレゼントできるのが素敵ですね!とはいえ、主人は優柔不断な性格なので、私が決めたところもずいぶんあるけれど。(笑)」


「スーツの既製品を買いにいっても、あるものから選んでただそれだけ。それがこのギフトカードだと、作るって作業がある。パーツやシルエットにも二人の意見が入ってより共有感がありますね。

また自分の体型ってこうなんだって、改めて気づく機会になるよね。その後の洋服選びにも影響してくるね。」


「スーツ姿を久々に見れて昔のときめきを取り戻した!」


「男性はスーツ着ていると三割増しに見えるからね。」


「改めて体型に合ったスーツはかっこいいんだな、と思いました♡」