『OCEANUS×わたせせいぞう』2019SUMMERスペシャルアートワーク&WEBスペシャルストーリー公開中

『OCEANUS×わたせせいぞう』2019SUMMERスペシャルアートワーク&WEBスペシャルストーリー公開中

今回は、現在公開中の『OCEANUS(オシアナス)×わたせせいぞう』コラボアートワークとWEBストーリーについてご紹介します。


漫画家・イラストレーターとして有名な
わたせせいぞう×オシアナス コラボレーションアートワークを制作

最先端技術と実用性を兼ね備えた時計ブランド『OCEANUS(オシアナス)』。2004年に販売を開始して以降、ブランドカラーであるブルーを用いたさまざまな製品を販売しています。

オシアナスの時計は、どれもエレガンスで流麗なフォルム。男性も女性も使いやすいデザインで、ギフトにもおすすめの逸品です。

そんな、オシアナスを象徴するブルー(オシアナスブルー)をイメージさせる“海”をテーマにした、アートワークとスペシャルストーリーを、人気漫画家・イラストレーターのわたせせいぞう氏が作成。現在、『OCEANUS×SEIZO WATASE特設サイト』にて、公開中です。

おなじみの色鮮やかなイラストと、“時”を軸とした特別感たっぷりの物語を、ぜひ特設サイトで楽しんでみてはいかがでしょうか?

『OCEANUS×SEIZO WATASE特設サイト』はこちら

◆OCEANUS(オシアナス)

OCEANUS(オシアナス)の名前の由来は、ギリシャ神話の海の神「オケアノス」。

波をモチーフとしたブランドロゴは、柔らかな曲線と鋭利なラインで優雅さと先進性を表現しています。絶対精度の追求という挑戦も、高速で自在に動く運針表現も、「青」へのこだわりも、時計作りの常識にとらわれない冒険心と遊び心から生まれました。

◆わたせせいぞう

1945年神戸市生まれ、北九州小倉育ち。大学卒業後、サラリーマン生活を送る傍ら、漫画制作をスタート。1974年、第13回ビッグコミック賞入賞。

1983年より代表作である「ハートカクテル」や「菜」など、大人のラブストーリーを数多く描いている。また、イラストレーターとしても活動しており、国内外において展示会を開催、好評を博している。