子供と一緒に工場見学♪関東のおすすめ工場見学スポット10選

子供と一緒に工場見学♪関東のおすすめ工場見学スポット10選

身近な製品の製造工程を目にすることができる工場見学。子供たちの社会見学や課外授業では定番ですが、最近は知的好奇心を満たすアクティビティとして大人にも人気です。PRをかねて、積極的に向上を公開する企業も増えてきました。今回は、関東エリアで親子連れに人気の工場見学スポットを厳選してご紹介します。


身近なものが出来上がる工程が見学できる!

近年、大人にも人気の工場見学。知っているようで知らない身近な物の意外な製造工程を目の当たりにできるのが、人気の秘密のようです。今回は、子連れで訪れやすい関東地方の工場見学スポットをセレクトしてご紹介します。

親子で行きたい工場見学、おすすめスポット10選

ここからは、関東エリアで親子連れが訪れやすい人気の工場見学スポットをご紹介します。

1. 子どもに身近な鉛筆の製造工場:北星鉛筆株式会社【東京都葛飾区】

鉛筆ができるまでを間近で見られる

関東地方で気軽に行けるのは、都内の工場見学。中でも子供たちにとって身近な、鉛筆の工場が東京都葛飾区にあります。コチラでは鉛筆を作る工程が見られる他、鉛筆に関する様々な資料を見ることができます。

記念撮影や体験学習、鉛筆供養も!

北星鉛筆の見学スペースは「東京ペンシルラボ」という名称で、資料展示のほか、鉛筆の削り屑を使ったワークショップなど、楽しい体験学習もあります。工場内に短くなった鉛筆の供養をする「鉛筆神社」も。鉛筆についてはもちろん、リサイクルの精神も学べます。

基本情報

正式名称:北星鉛筆株式会社
住所:東京都葛飾区四つ木 1-23-11
電話番号: 03-3693-0777 
見学受付:月~金 10:00~17:00 
予約:要

詳細はコチラ

最新の投稿


超絶おすすめ♡9歳の自尊心を満足させる誕生日プレゼント10選【女の子編】

超絶おすすめ♡9歳の自尊心を満足させる誕生日プレゼント10選【女の子編】

9歳になる女の子の誕生日にはどんなものを贈ったら良いでしょうか?小学校でも9歳の子達は3年生という中間の立場になり、新入生のお世話をしながらも5・6年生のお姉さん達に憧れを持って生活しています。この時期は年上のお姉さんのように、自分でなんでもやりたがり自尊心や自立心が急に強くなっていくお年頃です。誕生日にはそんな女の子の自尊心を満足させられるようなプレゼントを選ぶと良いでしょう。そうはいっても年頃の女の子が喜ぶプレゼント選びはなかなか大変!今回は、9歳の女の子の成長発達を踏まえながら、誕生日プレゼントに最適な商品をご紹介します。女子だけでなく、男子にもおすすめのボードゲームなども取り上げますので是非チェックしてみて下さいね。


30代女性に贈ろう!お洒落感溢れる洗練されたプレゼント5選

30代女性に贈ろう!お洒落感溢れる洗練されたプレゼント5選

まさに「女盛り」といっても過言ではないのが30代ではないでしょうか。今回は、30代女性にぜひおすすめしたいお洒落なプレゼントをご紹介します。ぜひこの記事を参考にして、彼女もしくは奥さんに素敵なプレゼントで驚かせてみませんか。


そう来たか!男性が喜ぶ捻りのきいた誕生日プレゼント5選

そう来たか!男性が喜ぶ捻りのきいた誕生日プレゼント5選

男性への誕生日プレゼント選びに、頭を悩ませる人も多いはず。相手に喜んでもらうことはもちろんですが、そこに驚きやインパクトが加わることで、ワンランク上のプレゼントになること間違いなしです。今回は、男性の心をくすぐる、捻りのきいたプレゼントを5つ厳選してご紹介します。


記念日にプレゼントしたい、大好きな人とお揃いのペアグッズ13選

記念日にプレゼントしたい、大好きな人とお揃いのペアグッズ13選

大好きな人との特別な記念日♡ふたりの愛がより一層深まるようなペアグッズをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。定番ものからさりげなく持ちたい大人のお揃いグッズ、中高生でも気軽に買えるプチプラアイテムまでMEMOCOおすすめのペアグッズをご紹介します。


結婚1周年は記念すべき紙婚式♡記念日に贈りたいプレゼント20選

結婚1周年は記念すべき紙婚式♡記念日に贈りたいプレゼント20選

25周年の銀婚式、50周年の金婚式などはメジャーですが、結婚1周年をお祝いする「紙婚式」はご存知でしょうか?今回は紙婚式の意味や、夫婦間で贈り合うプレゼントを「奥様から旦那様」「旦那様から奥様」へと分けてご紹介いたします。初めて迎える結婚記念日なので、張り切っている奥様・旦那様は多いはず。パートナーも楽しみな気持ちを募らせているかもしれません。「相手が感動するようなプレゼントを用意したい!」その気持ちに応えられるプレゼントを厳選しました。結婚生活は長いので、これからお金が必要になってきます。ですので、予算をかけなくてもあなたの愛情や感謝の気持ちが伝わるかをポイントにしました。素敵な紙婚式を迎えられることを願っています!