子供と一緒に工場見学♪関東のおすすめ工場見学スポット10選

子供と一緒に工場見学♪関東のおすすめ工場見学スポット10選

身近な製品の製造工程を目にすることができる工場見学。子供たちの社会見学や課外授業では定番ですが、最近は知的好奇心を満たすアクティビティとして大人にも人気です。PRをかねて、積極的に向上を公開する企業も増えてきました。今回は、関東エリアで親子連れに人気の工場見学スポットを厳選してご紹介します。


身近なものが出来上がる工程が見学できる!

近年、大人にも人気の工場見学。知っているようで知らない身近な物の意外な製造工程を目の当たりにできるのが、人気の秘密のようです。今回は、子連れで訪れやすい関東地方の工場見学スポットをセレクトしてご紹介します。

親子で行きたい工場見学、おすすめスポット10選

ここからは、関東エリアで親子連れが訪れやすい人気の工場見学スポットをご紹介します。

1. 子どもに身近な鉛筆の製造工場:北星鉛筆株式会社【東京都葛飾区】

鉛筆ができるまでを間近で見られる

関東地方で気軽に行けるのは、都内の工場見学。中でも子供たちにとって身近な、鉛筆の工場が東京都葛飾区にあります。コチラでは鉛筆を作る工程が見られる他、鉛筆に関する様々な資料を見ることができます。

記念撮影や体験学習、鉛筆供養も!

北星鉛筆の見学スペースは「東京ペンシルラボ」という名称で、資料展示のほか、鉛筆の削り屑を使ったワークショップなど、楽しい体験学習もあります。工場内に短くなった鉛筆の供養をする「鉛筆神社」も。鉛筆についてはもちろん、リサイクルの精神も学べます。

基本情報

正式名称:北星鉛筆株式会社
住所:東京都葛飾区四つ木 1-23-11
電話番号: 03-3693-0777 
見学受付:月~金 10:00~17:00 
予約:要

詳細はコチラ

2. 子供も飽きずに見学できる:千葉ヤクルト工場【千葉県四街道市】

試飲やお土産も嬉しい♪

子供からお年寄りまで大好きなヤクルトの乳酸飲料。各地の工場で見学を受け入れていますが、関東エリアなら千葉工場が便利。おなじみのヤクルトの製造工程を学べるほか、試飲もできますよ。

部屋に案内されると早速ヤクルトの試飲を頂けます。案内開始までにヤクルトのキャラクターの塗り絵等で時間潰し。こう言うものが用意されてる事からも、子供連れが多くくるんだろうなと推測されました。

小さな子供連れでも見学しやすい

ヤクルト千葉工場の見学時間は1時間ほど。観光ついでに立ち寄れます。小さな子供への配慮もあり、見学しやすいので、関東エリアのレジャープランのひとつとしておすすめです。

30メートル位の渡り廊下に、ガラス越しで容器~ラベル貼り~注入~梱包の工程を見学。長い距離を歩いたりすることもなく、サクッと見学が終わるので、子供達も飽きずに参加することができます。

基本情報

正式名称:株式会社千葉ヤクルト工場
住所:千葉県四街道市和田166
電話番号:043-432-8960
見学受付:月~土 9:30~/13:00~
予約:要(3日前まで)

詳細はコチラ

最新の投稿


結婚祝いには人気のプレゼントを♪ おすすめの20選を紹介します!

結婚祝いには人気のプレゼントを♪ おすすめの20選を紹介します!

友達や親族など、大切な人へ贈る結婚祝いは、センスの良いもの選びませんか?結婚祝いを贈る際の重要なマナーや、おすすめの商品を厳選してご紹介します。お祝いの気持ちが伝わる、すてきな商品が見つかると良いですね。


石川県で絶対食べたいご当地グルメ15選!

石川県で絶対食べたいご当地グルメ15選!

加賀友禅や輪島塗などの工芸品が有名な石川県。兼六園や温泉地など観光地としてとても魅力的な土地です。広く日本海に面しているため、魚介類の宝庫でもあります。そんな石川県のご当地グルメをご紹介いたします!


すーっと心に染みこんでいく!西加奈子さんのストーリー

すーっと心に染みこんでいく!西加奈子さんのストーリー

作家・西加奈子さんが軽井沢高原教会に寄せた物語。目をつぶって聞きたくなるお話です。きっと心が落ち着き、さらに前向きになっていけるでしょう。


子供は大人以上に気遣いやさん!?泣ける「発表会」

子供は大人以上に気遣いやさん!?泣ける「発表会」

娘の発表会。娘は無事弾き終えることができるのか。娘を思う母の気持ち、また小さいながら母を思う娘の気持ちに感動します!!


くすっと笑える、男だってシワ取れビア~ン!!

くすっと笑える、男だってシワ取れビア~ン!!

衣類スチーマーのCMです。会社に遅刻しそうになっているサラリーマンの男性。シワシワのシャツを着て出かけようとするとスチーム姉妹が現れました!!片言の日本語が笑えます!


最近話題のキーワード

MEMOCOで話題のキーワード


記念日 お土産